インドのGST

2017年7月1日から、インドでは商品サービス税 (GST) が施行されました。

GSTとは、インド全体で適用される間接税です。付加価値税 (VAT)、中央物品税、物品税、商業税など、中央政府や州政府によって適用されている他の税金や公課と置き換えられます。

税務コンサルタントに相談して、会社が登録されており、GSTに準拠しているかを確認してください。

GST登録が必要かどうか確認する

GST登録は、以下の場合に必須です。

  • 会計年度の売上高が200万インドルピアを超える (北東部や高原地帯の州では100万インドルピア)
  • サービス税やVATに関する従来の法律施行時に登録された会社
  • 州をまたいでの物品の供給に関係している
  • オンラインマーケットプレイスでの販売

このリストは、登録が必須な理由の一部です。税務コンサルタントに相談して、登録する必要があるか確認してください。

IGST、CGST、SGSTの違い

州をまたいで物品やサービスを提供する場合、統合GST (IGST) を中央政府に納税します。同一州内での販売の場合、中央GST (CGST) を中央政府に、州GST (SGST) を州政府に納税します。

Shopifyで複数の税項目を設定することはできませんが、税金を設定することは可能なため、同一州内での物品販売にSGSTとCGSTを課税できます。

GSTのさまざまなカテゴリーについての詳細情報

GSTのカテゴリーに関する情報については、財務省中央物品関税局のウェブサイトをご覧ください。

税金を設定する方法

税率は商品の種類によって異なるため、特定の税率を自動的に設定することはできません。Shopifyでは、特定のニーズに合わせて更新が必要なデフォルト設定を利用できます。

CGSTの初期設定は、9%です。IGSTはカルナータカ州以外のすべての州で、連邦税に代わるものとして18%に設定されています。カルナータカ州では、SGSTが連邦税に代わるものとして9%に設定されています。

このデフォルトの税率を開始点として使用し、税金を設定します。

例えば、28%のGSTが適用されているマハーラーシュトラ州ムンバイのマーチャントの場合、以下のように設定します。

  1. 連邦税の税率を14%に設定します。
  2. カルナータカ州とマハーラーシュトラ州以外のすべての州については、IGSTの税率を28%に設定します。
  3. カルナータカ州には、連邦税に代わるものとして28%のIGSTを税率として設定します。
  4. マハーラーシュトラ州には、連邦税に加えて14%のSGSTを税率として設定します。

商品の種類によって個別に税率を適用するには、各税金カテゴリーに非表示のコレクションを作成して、そのコレクションに商品を割り当てます。その後、各コレクションに税率を優先適用できます。

商品にHSNコードを設定する方法

商品のHSコードを使用して、HSNコードを保存できます。このフィールドは、商品ページの 配送セクションにあります。

このフィールドでは、最低6桁のコードが要求されるため、それより短いHSNコードを使用する場合、メタフィールドまたは商品タグとしてHSコードを追加する必要があります。

ShopifyではGST準拠の請求書が提供されますか?

ShopifyではGST準拠の請求書は作成していません。サードパーティーのGST請求書作成サービスを利用する必要があります。例えば、請求書の設定には、以下の外部アプリが役立ちます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す