Shopify POSに税率を設定する

Shopify POSアプリでは、POSデバイスに割り当てられたストアの場所に基づいて、税金が適用されます。ストアの場所は、税金が正確に計算されるように、配送エリアに含まれている必要があります。

税金が設定された後、Shopify POSカートから取引中の各注文や商品に適用される税金を調整できます。

POSの新しい場所の税率を設定する

Shopify POSアプリでは、POSデバイスに割り当てられたストアの場所に基づいて、税金が適用されます。

手順:

  1. 新しい場所が配送エリアに含まれていることを確認すると、税金を正確に計算できます。Shopify POSのみを実行するなど、商品を配送しない場合でも、この手順の実行が必要です。
  1. 税率セクションで税金の地域をクリックし、税率を設定して [保存] をクリックします。

- アメリカ在住の場合、自動税金設定を選択するか、配送にかかる税金を含め、州、郡、および自治体の税率を手動で指定します。 - アメリカ在住ではない場合、国や地域ごとにデフォルトの値を使用する、または税率を指定します。配送にかかる税金を請求するかどうかも指定します。

  1. ストアの新しい場所を追加します。

  2. Shopify POSデバイスを新しい場所に割り当てます。新しい場所が表示されない場合、デバイスのホームボタンを押して、アプリをバックグラウンドに隠します。Shopify POSアプリをもう一度開くと、新しい場所が表示されます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す