一般的な設定手順と税務レポート

税を設定する手順の正式なリストはありませんが、次の処理を参考にしてください。

いくつかのレポートは、税の申告や送金、あるいは税理士に提供するのに便利です。

税設定の一般的な処理

詳細情報については、リンクに従ってください。

  1. オンラインストアを運営している場合は、配送先の国を設定します

  2. Shopify POSを使用して実店舗販売する場合は、店舗場所に基づいた税率を設定します。実店舗販売を行う地理的な場所に基づいて、初期設定のPOS税率が定められます。

  3. 商品を販売し配送する国や地域の税率を、以下のように設定します。

- アメリカに所在する場合は、税の自動設定を選択するか、配送にかかる税を含めた州、郡、自治体の税の料金を手動で指定します。 - カナダに所在しており、税を請求する必要がある場合は、税務登録を入力します。 - アメリカまたはカナダ以外に所在する場合、デフォルトの値を使用するか、国や地域の料金を指定します。配送に適用される税金を請求するかも指定します。

  1. デジタル商品を販売する場合、販売するアイテムに適用される税を設定します。

  2. 必要に応じて税金を優先適用する、あるいは商品を免税にします。設定した優先適用は、オンラインでの販売とShopify POSでの販売に適用されます。

税の設定後、管理画面のページで設定にアクセスして確認することができます。

税務レポート

税金の財務レポートにより、売り上げに適用された物品税の概要を理解できます。

売り上げ財務レポートは、物品税の申告に役立ちます。注文金額、税金、POS、請求情報、配送場所を含むレポートをCSVファイルとしてエクスポートできます。このレポートを最大限活用するためには、エクスポートの際に、暦年などの適切な期間を選択し、[完全なレポート] を選択します。このレポートにより、あなたや税理士が物品税の申告の際に必要とする情報を取得できます。

レポートの詳細については、「税財務レポート」「販売財務報告」を参照してください。

1099-Kフォームに関する情報が必要で、Shopify ペイメントを使用する場合は、「税務レポート」を参照してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す