デジタル商品の税金

デジタル商品は、ダウンロード可能なファイル、または他の種類の電子的方法で提供される商品です。欧州連合 (EU) の消費者は、売り手の場所にかかわらず、消費者の国で適用される税率で、デジタル商品に課税される付加価値税 (VAT) を支払う必要があります。

いくつかの地域では、デジタル商品に物品税を請求する必要はありません。地元の税務専門家に相談し、地域の要件を確認してください。

デジタル商品の税金を免除する

税金が免除されるデジタル商品を少量のみ扱っている場合、個々の商品に税金が適用されないように設定できます。デジタル商品は従来の配送を必要としないため、配送機能も同時にオフにできます。

手順:

  1. 商品を開きます。

  2. 価格セクションで、[商品価格に税を適用する] のチェックを外します。

  3. 配送セクションで、[物理的な商品] のチェックを外します。

  4. 保存をクリック

一括更新により大量のデジタル商品を免税にする

多数のデジタル商品を一度に免税対象とする場合は一括更新が可能です。この手順を実行するには、.csvファイルの編集方法を理解している必要があります。

手順:

  1. 更新する商品を.csvファイルでエクスポートし、以下のカラムの値を編集します。
商品のCSVで編集するフィールド
CSVフィールド 設定
Variant Requires Shipping この値をfalseと設定します。
Variant Taxable この値をfalseと設定します。
Variant Grams この値を0と設定します。
  1. .csvファイルの編集が完了したら、ストアにインポートします。同じハンドルを持つ現在の商品を置き換えるオプションを必ず確認してください。

欧州連合のデジタル商品

EUのデジタル商品は、配送が不要で電子的に供給される放送、情報通信、サービスとして法律により定義されています。オンラインで送信されるギフトカードは、この定義には含まれていません。

EUにおけるデジタルサービスに対する付加価値税の規則をご確認ください。税務専門家に相談して、EU VAT規則がどのように適用されるかをご確認ください。

お客様の場所に基づくVAT

EUのお客様にデジタル商品を販売する場合、お客様の場所に基づいてVATを請求する必要があります。

たとえば、あなたがオランダのマーチャントで、ドイツのお客様にデジタル商品を販売する場合、ドイツのVATの税率19%をお客様に請求する必要があります。EUのデジタルのVAT税率の機能を有効にして、迅速に処理できます。

VAT登録

以下の方法のいずれかにより、VATの登録を行えます。

  • ビジネスを行っているEUの各国でVATの登録を行う。
  • お住いのEUの国でミニワンストップショップ (MOSS) の登録を行う。地元の税務当局 (英国の歳入税関局など) で、MOSSの登録に関する詳細を得ることができます。

お客様の場所の証拠

デジタル商品を販売している場合、一部の税務当局では、お客様のロケーションに関する証拠を2つ収集し記録することを要求しています。Shopifyでは、注文ごとに請求先住所とお客様のIPアドレスを取得できます。請求先住所は注文ページに表示されます。IPアドレスを確認するには、不正解析セクションの [詳細を表示する] をクリックします。

請求先住所とは異なる国のIPアドレスが表示される場合は、そのロケーションに関する別の証拠を取得する必要があります。税務専門家に確認して、税務当局に対して十分の証拠を提示できるようにしてください。

デジタル商品のVAT税率を有効にする

デジタル商品のVAT請求を簡略化するために、EUの各国にVAT税率を自動的に割り当てることができます。

デジタル商品のVAT税率を有効にすると、コレクションが作成され、コレクション内の商品を販売すると、お客様の請求先住所に基づいて正確なVAT税率が自動的に適用されます。

手順:

  1. 税の設定セクションで、[有効にする] をクリックします。

    税の設定でEUのデジタル商品のVAT税率を有効にする

  2. ダイアログボックスで、[EUのデジタル商品のVATを有効にする] をクリックします。

    EUのデジタル商品の税率を確認し有効にする

    これにより、EUの各国のVAT設定を自動的に割り当てる手動の商品コレクションが作成されました。このコレクションは (どのコレクションでも使用できますが)、デジタル商品のVAT税という名前になります。

  3. EUのデジタル商品のVATを課税するチェックボックスで、[デジタル商品のVAT税] をクリックするか、コレクションページからコレクションを開きます。

    [デジタル商品のVAT税] をクリックしてコレクションを開きます。

  4. 商品セクションで [商品を追加] をクリックし、ドロップダウンメニューからデジタル商品を選択します。

    [商品を追加] をクリックし、コレクションのデジタル商品を選択する

  5. デジタル商品を追加した後、[保存] をクリックします。

異なるコレクションにデジタル商品のVAT税率を適用する

最初のデジタル商品のVAT税を作成した後、その税率を他のコレクションのデジタル商品に適用できます。

手順:

  1. [設定] をクリックし、[税金] をクリックします。

  2. 税の設定セクションの [EUのデジタル商品のVATを課税する] チェックボックスの下で、[代わりのコレクションを選択する] をクリックします。

    EUのデジタル商品のVATを課税する他のコレクションを検索する

  3. EUで販売するデジタル商品に使用するコレクションを選択します。

    使用するコレクションを選択する

  4. [コレクションを保存] をクリックします。

使用中のVAT税率を確認する

[デジタル商品のVAT税率] を有効にしている場合、配送リストの各国に適用されるVAT設定を確認できます。

税率を確認する前に、各国が配送エリアのリストに含まれている必要があります。

手順:

  1. 税率セクションで、欧州の国名をクリックします。デジタル商品のVAT税が、税の優先適用セクションに表示されます。

    デジタル商品のVAT税率が、税の優先適用セクションに表示されている

デジタル商品のVAT税率を無効にする

EUのデジタルのVAT税率の機能を無効にして再度有効にすると、デフォルトを使用していない場合、お好みのコレクションを再割り当てする必要があります。

手順:

  1. 税の設定セクションで、[EUのデジタル商品のVATを課税する] のチェックを外します。

    税の設定で [EUのデジタル商品のVATを課税する] のチェックを外す

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す