アメリカの税金

アメリカの税を設定する新たな方法が、2020年4月に公開されました。

税金を請求する必要があるアメリカ内の場所を決定したら、顧客に請求する税率を自動的に管理するようにShopifyストアを設定できます。特別な税率が適用される商品に対して税の優先適用を設定できます。

Shopifyは物品税の請求を自動化する助けとなりますが、Shopifyではあなたの税金を納付または申告することはしません。税を請求する場所がわかっている場合は、このガイドに従って、Shopifyストアが正しい料金を請求できるように設定されていることを確認してください。

アメリカでは、請求する物品税は、以下のいくつかの要因によって影響を受ける可能性があります。

  • 商品の配送元のロケーション
  • 商品の配送先のロケーション
  • 税を徴収するために登録されているロケーション
  • アイテムの課税
  • 購入者の免除

ほとんどのマーチャントにとって、最も重要な考慮事項は、税を徴収するために登録する必要があるロケーション、および配送先と配送元のロケーションです。税務登録に関する詳細情報については、「ネクサス」を参照してください。配送が税率に及ぼす影響についての詳細は、「税の調達」を参照してください。

1099-Kフォームに関する情報が必要で、Shopify ペイメントを使用する場合は、「税務レポート」を参照してください。

このセクションにあるもの

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す