Shopify ペイメントの構成

通知および不正注文防止の設定

  1. Shopify ペイメントセクションで [編集] をクリックします。

  2. 必要な通知および不正注文防止の設定を次のように選択します。

    通知および不正注文防止のチェックボックス

  3. 保存をクリック

チェックボックスをオフにするかどうかを決定するために必要な情報は次のとおりです。

通知

デフォルトでは、新しい支払いがあなたの銀行口座に送られると、Shopifyがあなたにメールを送信します。メールには、支払い額、ストアでの支払いへのリンクが含まれているので、含まれている注文とお客様の詳細を確認することができます。これらのメールは、いつでも都合のよい時にShopify ペイメントの設定でオン/オフできます。

不正注文の防止

Shopify ペイメントは、不正解析のチェックを強化し、注文に不正の可能性があればお知らせします。Shopify ペイメントには、AVSとCVVを有効にすることを選択できる2つの不正フィルターがあります。

住所確認システム (AVS)

AVSは、顧客の請求先住所と郵便番号の数値部分をクレジットカード発行者のファイルにある情報と照らし合わせます。不正なユーザーは盗んだクレジットカードの請求先住所の情報を持っていない可能性があるため、不正注文を大幅に減らすのに役立ちます。

カード照合値 (CVV)

CVVは、顧客のクレジットカードの裏面にある3桁または4桁の番号です。クレジットカード会社はCVVコードの保管を禁止しているので、CVVを求めることは、顧客がカードを物理的に所有していることを保証する方法です。また、マーチャントのデータベースから盗まれたクレジットカード情報にはCVV情報が含まれていないはずなので、あまり使えません。

銀行口座情報を編集する

何らかの理由で銀行を変更したり銀行口座の詳細を更新したりする必要がある場合は、Shopify ペイメントの設定内から簡単に変更することができます。Shopify ペイメントからの支払いを受け取る際、銀行口座の資格情報としてプリペイド式の銀行カードを使用することはできません。

手順:

  1. Shopify ペイメントセクションで [編集] をクリックします。

  2. [銀行口座] ボックスで、[編集] をクリックします。

    Shopify ペイメントで使用する銀行口座の編集リンク

  3. 銀行口座情報を入力する

  1. 保存をクリック

顧客の請求書を編集する

ストアでの購入時に顧客のクレジットカード請求書に表示される明細書を変更することができます。クレジットカードの請求内容を顧客に知らせるために、ストアの名前を追加することを検討してください。また、問題が発生したときに顧客があなたに電話をかけることができるよう、電話番号を追加することもできます。

  1. Shopify ペイメントセクションで [編集] をクリックします。

  2. 「請求書」ボックスの下の [編集] をクリックします。

    Shopify ペイメントで使用する銀行口座の編集リンク

  3. 請求書と電話番号を入力してください。

  4. 保存をクリック

税の情報を更新する

Shopify ペイメントを設定するときは、税の詳細を入力する必要があります。すべての事業主が納税者番号を提出する必要があります。あなたが唯一の個人事業主で納税者番号を持っていない場合は、社会保険番号 (SIN) か、社会保障番号 (SSN) の最後の4桁を提出してください。

提出した納税者番号が有効でない場合は、更新する必要があります。税の詳細を更新する必要がある場合は、Shopifyからメールが届いて、管理画面のホームページに通知が表示されます。

手順:

  1. Shopify ペイメントセクションで [編集] をクリックします。

  2. [ビジネスの詳細を更新する] をクリックします。

    ビジネスの詳細の更新

  3. [税の詳細] ダイアログに税情報を入力します。

  1. 保存をクリック

税務レポート

マーチャントとして、あなたは税務レポートを含むすべての適用される規制を順守する必要があります。管轄地によっては、Shopify ペイメントが販売を地方税務当局に報告する必要がある場合もあります。

アメリカ、オーストラリア、欧州には、独自の税務レポート要件があります。

アメリカ

アメリカでは、20,000ドル以上を処理しており200件を超える取引がある場合、1099-KフォームをIRSに提出する必要があります。このフォームは、Shopify ペイメントによって生成され、年1回あなたとIRSの両方に提供されます。

アカウントオーナーは、次のとおり管理画面の決済セクションで1099-Kをダウンロードできます。

  1. Shopify ペイメントセクションで、[支払いを表示] をクリックします。

  2. [ドキュメント] をクリックします。

    Shopify ペイメントの [支払いを表示] ボタン

  3. 1099-K納税フォームの横にある [PDFをダウンロード] をクリックします。

オーストラリア

オーストラリアでは、取引手数料に支払われたGSTの額を政府に申請する必要があります。この情報を得るには、生成された請求書をダウンロードするか、取引情報を含むファイルをエクスポートしてください。

生成された請求書をダウンロードする

毎月の請求書をダウンロードして、税申告を提出することができます。各請求書には、その月にストアで行われたすべての注文に対する取引手数料に支払われたGSTの総額が含まれます。この機能は、ストアのタイムゾーンとは異なる可能性のあるUTCを使用します。ストアのタイムゾーンを使用したレポートが必要な場合は、CSVファイルとしてストアの取引のリストをエクスポートできます。

毎月の請求書は、翌月5日に生成されます。たとえば、6月の請求書は7月5日に生成されます。ある月にShopify ペイメントとの取引がなかった場合、その月の請求書は生成されません。

手順:

  1. Shopify ペイメントセクションで、[支払いを表示] をクリックします。

    Shopify ペイメントの [支払いを表示] ボタン

  2. [...] ボタンをクリックしてサブメニューを展開し、[ドキュメント] を選択します。

  3. 税務書類ダイアログで、ダウンロードする請求書の横にある [PDFのダウンロード] をクリックします。

これで、この請求書を税申告と共に提出できるようになりました。

取引をエクスポートする

ストアの取引のリストをCSVファイルとしてエクスポートできます。これにはオーストラリアのマーチャントのためにGST列が含まれています。

手順:

取引をエクスポートするには、次のとおりにします。

  1. Shopify ペイメントセクションで、[支払いを表示] ボタンをクリックします。

    Shopify ペイメントの [支払いを表示] ボタン

  2. [取引] をクリックします。

  3. [エクスポート] をクリックします。CSVファイルがブラウザーにダウンロードされます。

  4. スプレッドシートエディタでCSVファイルを開きます。

  5. CSVファイルの最後の列には、各取引で収集されたGSTの額が表示されます。

  6. SUMツールを使用して、収集したGSTの総額を計算します。

欧州

Shopify ペイメントの手数料には、欧州のストア (アイルランドを除く) の付加価値税 (VAT) は含まれていません。VATの申告には、地元の適用税率でVATを考慮する必要があります。この情報を取得するには、生成された請求書をダウンロードするか、取引情報を使用してファイルをエクスポートします。

アイルランドでは、Shopify ペイメントの手数料に加えてさらに23%のVATが課されます。

生成された請求書をダウンロードする

毎月の請求書をダウンロードして、税申告を提出することができます。各請求書には、その月にストアで行われたすべての注文に対する取引手数料に支払われたVATの総額が含まれます。この機能は、ストアのタイムゾーンとは異なる可能性のあるUTCを使用します。ストアのタイムゾーンを使用したレポートが必要な場合は、CSVファイルとしてストアの取引のリストをエクスポートできます。

毎月の請求書は、翌月5日に生成されます。たとえば、6月の請求書は7月5日に生成されます。ある月にShopify ペイメントとの取引がなかった場合、その月の請求書は生成されません。

手順:

  1. Shopify ペイメントセクションで、[支払いを表示] をクリックします。

    Shopify ペイメントの [支払いを表示] ボタン

  2. [...] ボタンをクリックしてサブメニューを展開し、[ドキュメント] を選択します。

  3. 税務書類ダイアログで、ダウンロードする請求書の横にある [PDFのダウンロード] をクリックします。

これで、この請求書を税申告と共に提出できるようになりました。

取引をエクスポートする

ストアの取引のリストをCSVファイルとしてエクスポートできます。これには欧州のマーチャントのためにVAT列が含まれています。

手順:

取引をエクスポートするには、次のとおりにします。

  1. Shopify ペイメントセクションで、[支払いを表示] ボタンをクリックします。

    Shopify ペイメントの [支払いを表示] ボタン

  2. [取引] をクリックします。

  3. [エクスポート] をクリックします。CSVファイルがブラウザーにダウンロードされます。

  4. スプレッドシートエディタでCSVファイルを開きます。

  5. CSVファイルの最後の列には、各取引で収集されたVATの額が表示されます。

  6. SUMツールを使用して、収集したVATの総額を計算します。

身元を確認する

Shopify ペイメントを使用して相当数の販売を行ったなら、管理画面の [決済設定] ページから身元確認を行う必要があります。政府発行の写真付きIDまたはSINを提出することで、身元確認を行うことができます。

写真付きIDを提出する必要がある場合は、Shopifyからメールが届いて、管理画面のホームページに通知が表示されます。

あなたの身元が確認されるまで、Shopify ペイメントのアカウントを使用することはできません。送信した写真付きIDで確認が行えなかった場合は、再提出する必要があります。

手順:

  1. Shopify ペイメントセクションで [編集] をクリックします。

  2. [写真付きIDを提出] をクリックします。

    写真付きIDを提出するリンク

  3. 写真付きIDを提出ダイアログで [ファイルを選ぶ] をクリックします。

  4. あなたのデバイスから写真付きIDの写真を選択します。

  1. [送信] をクリックします。

写真付きIDが確認されたら、再度Shopify ペイメントのアカウントを使用することができます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す