Shopify ペイメントで支払いを受ける

Shopify ペイメントは、支払いをオンラインで受け入れる最も簡単な方法です。外部決済サービスを使用してマーチャントアカウントを設定し、それからShopifyでアカウントの資格情報を入力するという面倒を取り除きます。Shopify ペイメントはストアと完全に統合されており、管理画面で支払いを直接見ることができます。

外部のサービスを使用している場合、管理画面には支払い情報が表示されません。外部決済サービスには、独自の方法で支払いが表示されます。利用するサービスをチェックして、情報が表示される方法を確認してください。Shopifyでどのように決済されているかに関する概要は、支払いの受け取りを参照してください。

支払期間

支払い期間とは、顧客がストアで注文した日からその注文代金が銀行口座に送金される日までの期間を指します。顧客がストアで発注する日は、UTCタイムゾーンの発注時刻に基づいて決定されます。金曜日、土曜日、日曜日の発注代金はグループ化され、1つの決済としてまとめて送信されます。

支払い期間の長さは、ストアの拠点国によって異なります。

国と地域に基づいたShopify ペイメントの支払い期間
支払い期間

オーストラリア

アメリカ

2営業日

カナダ

デンマーク

ドイツ

アイルランド

オランダ

ニュージーランド

スペイン

イギリス

3営業日

香港特別行政区 (中国)

イタリア

シンガポール

4営業日

日本

ビジネスの拠点が日本の場合、金曜日にのみ支払いが行われます。支払い期間は、5日間と金曜日までの残り日数を加えた日数です。たとえば、顧客が水曜日にストアで注文した場合、その注文の代金は8営業日後の翌週の金曜日に銀行口座に送金されます。なお、顧客が日曜日にストアで注文した場合、その注文代金は同じ週の金曜日、つまり5営業日後に銀行口座に送金されます。

支払いと手数料の追跡

スケジュール済みの支払い残高と支払いスケジュールは、管理画面から追跡できます。支払いは注文と同期されます。これにより、個々の注文で受け取る金額を簡単に確認できます。

Shopify ペイメントを使用する場合、カード手数料は支払いますが、サブスクリプションの取引手数料は支払いません。外部決済サービスを使用するストアでは、Shopifyのサブスクリプションの取引手数料、および外部決済サービスが請求するクレジットカード手数料の両方を支払うことになります。

Shopify ペイメントを利用していれば、販売時とは異なる通貨で支払いを受けることができます。詳細については、販売時と支払いの受取時に異なる通貨を利用するを参照してください。

支払いを表示

手順:

  1. Shopify ペイメントセクションで、[支払いを表示] ボタンをクリックします。

すべての支払い情報を支払いページで表示できます。このページには、1つ前および次の支払いも表示されます。予定されている支払いがある場合、支払いを受ける予定日も表示されます。次の支払いで利用可能な残高、および準備資金も確認できます。

すべての支払いセクションには、すべての支払いのリストがあります。[スケジュール済] としてマークされた支払いは、あなたが作成した販売に対するものですが、銀行口座にはまだ送金されていません。[支払済] としてマークされた支払いは、すでにあなたの銀行口座に送信されています。

このページから、特定の支払いの詳細を表示することもできます。

特定の支払いを表示する

特定の支払いの詳細を表示する方法は2つあります。

  • 支払いスケジュールで、支払いの金額をクリックします。
  • すべての支払いセクションで、支払いの日付をクリックします。

いずれかのリンクをクリックすると、選択した支払いのページが表示されます。概要セクションには、支払いの合計金額だけでなく、請求、返金、調整、準備の内訳が表示されます。取引セクションには、支払いに含まれる各取引の詳細が表示されます。

支払い明細書の表記を変更する

支払いの表記は、支払いが銀行取引明細書でどのように表示されるかを表します。支払い明細書の表記はデフォルトで、Shopifyと表示されます。支払いの表示を変更したい場合は、決済設定から表記を編集できます。

支払い明細書の表記の変更は、銀行口座に反映されるまでに3営業日ほどかかる場合があります。支払いの表記変更は、今後の支払いの表示のみを変更するものであり、過去または保留中の支払いは変更されません。

手順:

  1. Shopify ペイメントセクションで、[管理] をクリックします。3. 支払いの詳細エリアの支払明細書の表記で、ディスクリプタを編集します。4. [保存] をクリックします。

支払いのスケジュール

デフォルトでは、支払いのための資金ができた時点で支払いが毎日実行されます。一定の間隔で支払いを実行する場合、毎週あるいは毎月などの支払いスケジュールを設定できます。支払いスケジュールを更新すると、新しいスケジュールに基づいて次の該当する支払い日まで、保留中の支払いが延期されます。支払いが繰り返し発生する日付を選択した場合、支払いはその日に予定されますが、銀行でその送金が処理されるまでに時間を要する場合があります。

手順:

  1. Shopify ペイメントセクションで、[管理] をクリックします。
  2. 支払いの詳細セクションの支払いスケジュールボックスで、支払いスケジュールを選択します。
  3. 保存をクリック

失敗した支払い

支払いは失敗する場合があります。提出した銀行口座に問題があることが主な理由です。支払いを失敗すると、メールが送信されます。また、管理画面のホームページでも通知を受け取ります。銀行口座の問題が解決されるまで、スケジュール済みの支払いはすべて保留となります。

支払いページには、支払いが失敗した理由と、問題を解決する方法を説明するエラーメッセージが表示されます。銀行口座情報に関する問題が原因で支払いを失敗した場合、クリックして情報を更新するためのリンクが表示されます。

支払いが失敗した理由がわからない場合は、銀行に連絡して問題を調査してください。

ほとんどの場合、問題が解決すると、支払いページで [支払いを再試行する] をクリックできます。問題が解決する前に支払いを再試行すると、支払いは再び失敗します。一部のエラーでは、[支払いを再試行する] が表示されません。たとえば、銀行口座が閉鎖されている場合、新しい銀行口座を追加して問題を解決するように提案するメッセージが表示されます。問題が解決すると、支払いは自動的に再試行されます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す