Shopify ペイメントのテスト

Shopify ペイメントの設定をテストするには、テストモードを有効にし、テスト用のクレジットカードを使用して決済をシミュレートします。

テストモード

テストモードは、Shopify ペイメントの機能です。これを使用して、顧客が注文に対して支払いを実行する方法や、あなたとスタッフがそれらの注文を処理する方法をテストできます。テストモードを有効にしている間は、実際のクレジットカードで注文の支払いを実行できません。SofortやiDEALなどの一部の現地決済方法は、テストモードが有効になっているとチェックアウトで利用できません。これらの理由から、本番環境のストアでテストモードを有効にしないでください。

Shopify ペイメントのテストが終了したら、顧客が実際のクレジットカードを使用して注文を支払うことができるように、テストモードを無効にします。

Shopify ペイメントを使用していない状態でチェックアウト処理をテストする場合は、Shopify bogusゲートウェイを使用してテスト注文を行うことができます

Shopifyペイメントのテストモードを有効にする

テスト注文を作成する前に、Shopifyペイメントのテストモードを有効にする必要があります。

手順:

  1. Shopify ペイメントセクションで、[管理] をクリックします。

  2. テストモードセクションで、[テストモードを使用する] を選択します。

  3. 保存をクリック

次のステップ:

テスト用のクレジットカード番号を使用して注文を作成し、取引をシミュレートすることができます。成功した取引、失敗した取引、異なる通貨の取引を作成するためのテスト番号があります。

成功した取引のシミュレーションを行う

成功した取引をシミュレートするには、チェックアウト時にクレジットカードの詳細を尋ねられたら、次の情報を使用します。

  • カード名: 少なくとも2文字は入力します。
  • 有効期限: 将来の日付を入力します。
  • CVV: 3桁の数字を入力します。
  • カード番号: 次のいずれかの番号を使用します。
これらのカード番号で成功した取引をシミュレートを行う
カードタイプ クレジット番号をテストする
Visa 4242424242424242
Mastercard 5555555555554444
American Express 378282246310005
Discover 6011111111111117
Diners Club 30569309025904
JCB 3530111333300000

失敗した取引のシミュレーションを行う

チェックアウト中に顧客に表示される可能性のあるクレジットカードのエラーメッセージを表示するには、これらのテスト用のクレジットカード番号を使用して、別の失敗した取引のシミュレーションを行ないます。

  • クレジットカード番号4000000000000002を使用して、カード拒否メッセージを生成します。
  • クレジットカード番号4242424242424241を使用して、不適切な番号メッセージを生成します。
  • クレジットカード番号4000000000000259を使用して、異議申し立て中の取引についてシミュレーションを行います。
  • 無効な有効期限月 (13など) を使用して、無効な有効期限月のメッセージを生成します。
  • 有効期限年に過去の年を使用して、無効な有効期限年のメッセージを生成します。
  • 2桁のCVV番号を使用して、無効なCVVのメッセージを生成します。

さらに詳しく

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す