アメリカの税を設定する

Shopifyを初めて使用する場合、販売開始前に物品税を請求しなければならないかを判断する必要があります。様々な税務当局に登録する必要がある可能性があります。その後、Shopifyで税を設定すれば、アメリカのどこで販売しても正しい料金を請求できるようになります。

開始する前に

管理画面の [設定] > [税金] で税金の登録をする前に、以下の点をご確認ください。

物品税を請求する必要があるかどうかを判断する

物品税を請求すべきかどうかを判断する必要があります。不明な点がある場合は、アメリカの州の税務当局または税務専門家に相談してください。

州税の法規のサマリーについては、「アメリカの税の参照」を参照してください。

税務当局に登録する

アメリカの1つもしくは複数の管轄区域で物品税を請求する必要がある場合、関連する各当局に連絡して登録する必要があります。事業拠点と販売拠点、および政府からの個々の要件によって、手続きが異なります。

アメリカのさまざまな税務当局へのリンクに関しては、「州税の参照」を参照してください。

ロケーションを管理する

正しい税率が適用されるようにするために、管理画面の [設定] > [一般] で登録した住所とは異なる場所から、在庫がフルフィルメントされている場合は、ビジネスのロケーションを作成します。

登録されている地域を設定する

税務当局に登録して物品税IDを取得した後、税金を設定することができます。

手順:

  1. [設定] > [税金] に進みます。
  2. アメリカの横にある税の地域セクションで、[設定] をクリックします。
  3. 物品税の徴収セクションで、[物品税を徴収する] をクリックします。
  4. 登録されている州を選択します。
  5. [物品税ID] に物品税IDを入力します。物品税IDを申請したものの、まだ手元にない場合はこのフィールドを空白のままにします。このフィールドは、物品税IDの取得時に更新できます。
  6. オプション: 配送に関する税法が異なる州にビジネスの拠点がある場合、配送料に課税するかどうかを選択することができます。

    1. [高度なオプション] をクリックします。
    2. 配送料にかかる税で、配送税を適用するかどうかを選択します。
  7. [物品税の徴収を開始する] をクリックします。

  8. オプション: [物品税を徴収する] をクリックして、地域とアカウント番号をさらに追加します。

一部の州には、配送料が課税対象かどうかに影響する法律があります。カリフォルニア州コロラド州フロリダ州イリノイ州ルイジアナ州メーン州、またはメリーランド州で税務登録をしている場合は、配送料に課税するかどうかを選択することができます。

配送料に課税するかどうか不明な場合は、このオプションをデフォルト設定のままにしておき、アメリカの州の税務当局または地元の税務専門家に確認してください。

次のステップ

デフォルトの税率が適用されない商品、または特定の州の配送料に対して、税の優先適用を作成できます。

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す