チェックアウト時の想定税額

税額をなるべく正確に表示するため、チェックアウトプロセス中に想定税額の算出が行なわれてお客様に表示されます。チェックアウトプロセスが完了すると、最終税額が算出され、お客様に請求が行なわれます。

チェックアウト時に税金の想定機能を使用した場合の表示内容

お客様のチェックアウトプロセス中に、税金は [想定税額] として表示され、?のアイコンが表示されます。お客様がアイコンにカーソルを合わせるとヒントが表示され、注文後に最終税額が知らされることや、最終税額がテキストメッセージまたはメールで届くことが分かります。

チェックアウトプロセスが完了すると、税金が算出されて想定税額の支払いのためにお客様のクレジットカードが承認されるまで、お客様の注文状況ページには [想定税額] が表示されます。最終税額が算出されるまで、[支払い] は確定されません。

税金の確定処理が完了すると、最終税額が記載された注文の確認のメールまたはテキストメッセージがお客様に届きます。お客様の注文状況ページも更新され、最終税額が表示されます。お客様には、最終税額が記載された更新済みの合計額が請求されます。

最終税額は、チェックアウト時にお客様に表示された想定税額よりも低い場合や高い場合があります。この場合、返金などの措置を取る必要はありません。想定税額は利用する決済方法でのみ承認され、お客様には請求されません。

注文の想定税額が多い、つまりチェックアウト時にお客様に提示される想定税額よりも最終税額が少ない場合、お客様のクレジットカードには最終金額だけが確定されます。お客様のクレジットカードで承認された残金は返却されます。Shopify ペイメントを使用している場合、承認された金額と実際に確定された金額の差が支払いページに「返金」として表示されます。

注文の想定税額が少ない、つまりチェックアウト時にお客様に提示される想定税額よりも最終税額が多い場合、お客様のクレジットカードの承認は無効になり、最終金額での新しい承認が行われます。新しく承認された金額を支払うための資金を、お客様の決済方法で用意できない場合、注文は[注文管理] ページで「未払いの注文」として表示されます。お客様は、決済に失敗したことを示すメール通知を受け取り、購入を完了するよう促されます。このような場合に送信される通知のテンプレートを確認するには、管理画面で [設定] > [通知] > [保留中の決済エラー] に進みます。

税金の想定機能を使用した支払いの承認と確定

税金の想定機能を使用すると、お客様のクレジットカードで、想定税額の承認が短期間で行われます。最終税額が算出されると、その支払いは確定され、お客様のカードに請求が行われます。

支払いを承認して確定するプロセスは、注文のタイムラインに表示されます。

想定税額が表示された注文のタイムラインに加えられる修正

管理画面の [注文管理] ページでは、注文のタイムラインに、想定税額に基づく承認された支払い金額、および最終税額に基づく確定された支払い金額が表示されます。注文で税金の想定機能を使用した場合、注文のタイムラインに次の情報が表示されます。

  • 承認された金額 - 注文のタイムラインにこの内容がある場合は、想定税額に応じて、お客様のクレジットカードで承認された金額が表示されます。例えば、 $432.00 USD was authorized on the Visa ending in 7525.
  • 税額の修正 - 最終税額が想定税額と異なる場合に、この内容が注文のタイムラインに表示されます。例えば、 Tax amount was updated from $22.00 USD to $20.00 USD.
  • 確定された金額 - 注文のタイムラインにこの内容がある場合は、最終税額に応じて、お客様に請求が行なわれた実際の金額が表示されます。例えば、 $430 USD was captured on the Visa ending in 7525.

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す