注文を検索および表示する

デフォルトでは、すべての注文が [注文管理] ページに表示されます。注文ビューをカスタマイズしたり、絞り込み、並べ替え、列の配置を含む新しいビューを作成したりでき、将来的には注文グループにすばやくアクセスして優先順位を付けるのに役立ちます。

注文リストから詳細を表示する

注文リストの一部をクリックすると、注文の詳細をポップアップですぐに確認することができます。

ポップアップは以下の列で利用可能です。

  • お客様
  • アイテム
  • 配送先

たとえば、お客様の場所、注文数、連絡先情報などの情報については、お客様の名前をクリックします。

注文番号の横にあるアイコンでも追加情報を確認できます。たとえば、注文にメモやコメントがある場合、または注文が不正注文のリスクが高いものである場合には、見てわかるようになっています。アイコンにカーソルを合わせてポップアップを開きます。

注文を絞り込む

管理画面では、さまざまな種類の絞り込みを使用して、どの注文が表示されるかを変更したり、複数の注文に対して一括操作を実行したりすることができます。また、カスタム検索を使用して注文を絞り込むことも可能です。絞り込みや絞り込みの組み合わせを再利用する場合は、それらを注文ビューとして保存します。

注文フィルターを使用して、以下の操作を実行できます。

注文リストを絞り込む

注文ビューに表示される注文は、絞り込みによって決まります。たとえば、[すべて] のビューには絞り込みがありません。デフォルトの [未発送] のビューでは、未発送の値とともに [フルフィルメント状況] 絞り込みが使用され、ストアで未発送となっている注文がすべて表示されます。

絞り込みを選択する際、絞り込みを組み合わせて複数の基準に一致する注文を表示することもできます。たとえば、[低リスク][未払い] の絞り込みを組み合わせることで、リスクが低く、未払いのストアでの注文のリストを表示することができます。

注文リストには、以下の絞り込みを使用することができます。

  • 配達方法: ローカルデリバリー、店舗受取、お客様に配送する
  • 配送先:注文が配送される大陸、国、州/都道府県
  • [ステータス] : オープン、アーカイブ済、キャンセル済
  • [支払い状況]: オーソリ済、支払い済、一部支払い済、一部返金済、保留中、返金済、未払い、無効
  • 商品:商品名またはSKUで絞り込む
  • フルフィルメント状況: 発送済、未発送、一部発送済、スケジュール済、保留中
  • 配達ステータス:輸送中、配達中、不在持ち戻り、遅延、配達失敗、配達済み、追跡追加、ステータスなし
  • 返品ステータス:返品リクエスト済み、返品処理中、返品済み
  • タグ: カスタム注文タグによる絞り込み
  • タグ付けされていないカスタム注文タグを使用してタグ付けされていない注文を絞り込む
  • アプリ:アプリ別に注文を絞り込む
  • チャネル:販売チャネル別に絞り込む
  • チャージバックと銀行照会の状況: オープン、送信済、受諾済、却下、その他
  • リスクレベル: 高、中、低
  • 日付: 最後の週の最後の1か月間の過去3か月の最後の年、またはカスタム
  • [クレジットカード] : クレジットカードの最後の4桁
  • ラベルのステータス:下書き、保留中の購入、購入済み、保留中のキャンセル、キャンセル済みなど、フルフィルメントプロセスでのShopify Shippingラベルのステータス
  • B2B:会社に代わって行なわれたビジネス間 (B2B) の注文を絞り込む
  • 住所確認:未確認、問題あり、問題なし

カスタム用語を使用して注文を絞り込む

検索バーを使用して、カスタム用語で注文を絞り込むことができます。カスタム用語は、それ自体で絞り込みとして、または既存のカテゴリーのフィルターと組み合わせて使用できます。たとえば、顧客名、商品名、SKU、注文番号、または国を検索して注文を絞り込むことができます。

カスタムの検索ワードを単独でもう一度使用する、またはその検索ワードを他の絞り込みと組み合わせる可能性がある場合は、ビューに保存します。

ロケーション別に注文を絞り込む

ストアに複数のロケーションがある場合は、ロケーション別に注文を絞り込めます。注文ビューで保存できる他の絞り込みとは別に、ロケーションを設定できます。ロケーションを変更すると、新しいロケーションがすべてのビューに適用されます。

外部決済情報をShopify注文と一致させる

Shopifyストアで請求、返金、または確定が発生すると、決済サービスには決済IDが送信されます。決済サービスがこの決済IDを記録して使用している場合は、この決済IDを使用して、Shopifyアカウント内の注文を検索できます。決済サービスがこの決済IDを記録または使用していない場合、Shopifyの注文を注文記録と照合する最適な手段については、決済サービスにお問い合わせください。

手順

  1. 管理画面から、[注文] に移動します。

  2. 任意の語 (payment_id:) と決済IDの値を使用して検索します。たとえば、payment_id:xxxです。あるいは、任意の語を入力せずにpayment_idを使用して直接検索することもできます。

  3. 注文をクリックします。

列を表示、非表示、並べ替える

各注文ビューを最適化するために、列の表示、非表示、並べ替えを行うことができます。[注文] 列を除いて、どの列も並べ替えることができます。[注文] 列は、表の最初の列にいつも表示されます。

手順

  1. 管理画面から、[注文] に移動します。

  2. 変更を加えるビューのタブをクリックします。

  3. [列を編集] アイコンをクリックします。

  4. 各列の [非表示にする] アイコンまたは [表示] アイコンをクリックして列を非表示にしたり、表示したりするか、列をクリック&ドラッグして並べ替えます。

  5. [保存] をクリックします。

注文ビュー

注文ビューとは、タスクをより効率的に完了できるように設定した条件に基づいて、注文をカスタマイズして表示したものです。注文ビューは、保存済みの絞り込み、列の選択、列の順序、並べ替え順序を使用して作成されます。[注文管理] ページ上部に、注文ビューがタブとして表示されます。注文ビューをカスタマイズし、ビューの作成、名前の変更、ビューの削除を行えます。新しい注文ビューを作成すると、[注文管理] ページに新しいタブとして追加されます。

以下の注文ビューはデフォルトのビューです。

  • すべて
  • 未発送
  • 未払い
  • オープン
  • クローズ済み
  • ストアのロケーションが有効な場合は、ローカルデリバリーも表示されます。

[すべて] 以外の注文ビューで、以下の変更を加え、現在のビューまたは新しいビューに変更を保存することができます。

  • 絞り込みを選択する
  • 列を表示または非表示にする
  • 列を並べ替える
  • 並べ替え基準と並べ替え順序を選択する
  • カスタムの検索ワードで絞り込む
  • ビューの名前を変更する
  • ビューを削除する

[すべて] のビューを変更したり、削除したりすることはできませんが、[すべて] のビューに基づいて新しいビューを作成することができます。

保存されたビューに含まれる注文は自動的に更新されます。たとえば、[支払い済みの注文] の絞り込みを保存した場合は、支払い済みとなった注文が自動的にその注文ビューに追加されます。

注文ビューを新規作成する

既存の注文ビューに基づいて、注文ビューを新規作成します。

新しいビューに保存する前または後に、絞り込みや並べ替え順序を変更できます。保存されたビューを編集して列を編集することもできます。

手順

  1. 管理画面から、[注文] に移動します。

  2. 注文を絞り込む、または並べ替え順序を変更するには、絞り込みに使用する列ヘッダーをクリックします。

  3. 以下のいずれかの操作を行います。

    • 注文を絞り込んだ場合、[名前を付けて保存] をクリックしてビューの名前を入力し、[ビューを保存] をクリックします。
    • 並べ替え順序を変更した場合、[+] をクリックしてビューの名前を入力し、[ビューを作成] をクリックします。

注文ビューに変更を加える

保存できるのは、[すべて] のビュー以外のビューに対する変更です。カスタマイズできるのは、[すべて] のビューの列の順序のみです。

手順

  1. 管理画面から、[注文] に移動します。

  2. 変更を加える保存済みビューのタブをクリックします。

  3. [検索と絞り込み] アイコンをクリックして、絞り込みまたは並び替え順序を変更します。

  4. 並び替え順序を変更するには、[並び替え] アイコンまたは列ヘッダーをクリックします。

  5. [列を編集] アイコンをクリックして、列の順序を変更します。

  6. [保存] をクリックします。

注文ビューを削除する

[すべて] の注文ビューを除いて、不要になった注文ビューを削除することができます。

削除したデフォルトの注文ビューが必要になった場合は、再び作成する必要があります。設定に関する情報については、「注文ビューのデフォルト設定」を参照してください。

手順

  1. 管理画面から、[注文] に移動します。

  2. 削除する保存済みビューのタブをクリックします。

  3. ドロップダウンメニューで [ビューを削除] をクリックします。

  4. 削除する項目を確定するには、[ビューを削除] をクリックします。

注文ビューまたは絞り込みで一括操作を使用する

どの注文ビューでも、注文の一部またはすべてを選択して一括操作を行うことができます。

手順

  1. 管理画面から、[注文] に移動します。

  2. 注文ビューをクリックします。

  3. 編集するアイテムを選択します

  4. アクションをクリックするか、[その他の操作] をクリックし、リストからアクションを選択します。

  5. プロンプトが表示されたら、選択を確定します。

注文ビューのデフォルト設定

以下の表は、デフォルトの注文ビューについて説明です。デフォルトの注文ビューを削除した場合は、この説明を確認してビューをもう一度作成することができます。

この表では、デフォルトの注文ビューごとに、ビュー、ビューで選択される絞り込み、ビューに表示される列に名前を付けています。
ビューの名前 フィルター名と値
未発送
  • ステータス: オープン
  • フルフィルメント状況: 未発送および一部発送済み
  • 注文番号
  • 注文日付
  • 顧客名
  • 合計金額
  • 支払い状況
  • フルフィルメント状況
  • アイテム数
  • 配達方法
  • 注文タグ
未払い
  • ステータス: オープン
  • 支払い状況: 未払い
  • 注文番号
  • 注文日付
  • 顧客名
  • 合計金額
  • 支払い状況
  • フルフィルメント状況
  • アイテム数
  • 注文タグ
オープン
  • ステータス: オープン
  • 注文番号
  • 注文日付
  • 顧客名
  • 合計金額
  • 支払い状況
  • フルフィルメント状況
  • ステータスを戻す
  • アイテム数
  • 配達方法
  • 注文タグ
クローズ済み
  • ステータス: アーカイブ済み
  • 注文番号
  • 注文日付
  • 顧客名
  • 合計金額
  • 支払い状況
  • フルフィルメント状況
  • アイテム数
  • 配達方法
  • 注文タグ
ローカルデリバリー
  • 配達方法: ローカルデリバリー
  • 注文番号
  • 注文日付
  • 顧客名
  • 合計金額
  • 支払い状況
  • フルフィルメント状況
  • アイテム数
  • 配達方法
  • 注文タグ

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す