注文のキャンセル、アーカイブ、および削除

注文をキャンセル、アーカイブ、削除することができます。注文をキャンセルするとは、処理中の注文を停止していることを意味します。注文をアーカイブするとは、完了した注文にフラグを付けて、オープン注文リストからその注文を絞り込むできることを意味します。注文を削除するとは、管理画面からその注文を削除していることを意味します。

注文をキャンセルする

注文が不正注文の場合、お客様がキャンセルを依頼した場合、または商品が注文されたものの利用できない場合は、注文のキャンセルが必要になることもあります。

次の場合にのみ、注文をキャンセルすることができます。

  • 注文の支払いを回収していません。
  • 注文の支払いを回収しましたが、アイテムは発送されていません。

発送済みの注文をキャンセルする場合は、手動でフルフィルメントをキャンセルする必要があります。Shopifyでフルフィルメントをキャンセルしても、処理中のフルフィルメントを停止できません。

注文の支払い代金が回収済みの場合は、注文のキャンセル時に全額返金が行われます。注文のキャンセルで一部返金を行うことはできません。

何らかの理由で取引手数料をキャンセルするには、管理画面から対象の注文を返金する必要があります。注文の返金時に請求書が発行されていない場合は、取引手数料は請求されません。取引手数料の請求書がすでに請求されている場合、請求額はお客様のアカウントに入金されます。支払いを返金することなく注文をキャンセルした場合、取引手数料が入金されることはありません。

注文のキャンセル後に、補充および返金がなされるアイテムに関する詳細が注文のタイムラインに保存されます。

手順:

  1. 管理画面から、注文に移動します。

  2. キャンセルする注文をクリックします。

  3. [その他の操作] > [注文をキャンセルする] をクリックします。

  4. 支払いが確定された場合は、返金に関する詳細が表示されます。

  5. 返金された商品が在庫に補充されないようにするには、[商品の在庫を補充する] のチェックを外します。

  6. ドロップダウンメニューでキャンセルの理由を選択します。

  7. キャンセルの通知をお客様に望まない場合は、[お客様に通知を送信する] のチェックを外します。

  8. [注文をキャンセルする] をクリックします。

完了した注文をアーカイブする

注文をフルフィルメントすると、その注文をアーカイブしてオープン注文リストから削除できます。アーカイブを使用すると、まだ完了していないオープンの注文を追跡し、Shopifyでのオープンの注文の数を正確に確認することができます。注文をアーカイブすることは、注文をキャンセルするのと同じではありません。注文をアーカイブするとき、注文を削除しません。オープン注文リストから注文を削除します。

アーカイブされた注文の完全なリストを表示するには、注文リストにフィルターを適用します。

すべての注文が自動的にアーカイブされるようにするには、管理画面のチェックアウト設定の注文処理セクションで、注文を自動的にアーカイブするを有効にすることができます。

手順:

これにより、注文はアーカイブ済みとして表示されます。

注文を削除する

削除済みの注文は管理画面から削除され、レポートで追跡されなくなります。以下のタイプの注文のみ削除できます。

手順:

  1. 管理画面から、注文に移動します。

  2. アーカイブまたはキャンセルされた注文をクリックします。

  3. ページの下部にある [この注文を削除する] をクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す