Mailchimpから連絡先リストを手動でインポート

このガイドでは、MailchimpからShopifyに連絡先を手動でインポートする方法について説明します。

Mailchimpから連絡先リストをエクスポートする

連絡先をShopifyにインポートする前に、Mailchimpからエクスポートする必要があります。Mailchimpから連絡先をエクスポートするには、リストを表示またはエクスポートするの指示に従ってください。

ファイルをクリーンアップする

Mailchimpから連絡先をエクスポートすると、コンピューターにZIPファイルが保存されます。このZIPファイルには、購読メンバーリストを含むCSVファイルが含まれています。購読していないメンバーが連絡先にいる場合、購読していないメンバーのリストが別のCSVファイルとして含まれます。ZIPファイルを解凍し、各CSVファイルをクリーンアップしてインポートできるようにする必要があります。

手順:

  1. CSVファイルをGoogleスプレッドシートにアップロードします。
  2. スプレッドシートで、次の列ヘッダーだけを残し、それ以外を削除します。

    • メールアドレス
    • 電話番号
    • 会社又はその他の法人
  3. 次の列ヘッダーの名前を変更します。

    • メールアドレスEmail
    • 電話番号Phone
  4. Accepts Marketingという名前の新しい列ヘッダーを追加し、次のようにそれぞれのお客様の値を入力します。

    • ファイル名がsubscribed_membersで始まる場合、Accepts Marketing列にyesを入力します。
    • ファイル名がnonsubscribed_membersで始まる場合、Accepts Marketing列にnoを入力します。
  5. ファイルをCSV形式でコンピューターにエクスポートします。

ファイルをShopifyにインポートする

CSVファイルのクリーンアップ後、インポートを完了するために各ファイルをShopifyストアにインポートする必要があります。

エラーのトラブルシューティング

CSVヘッダーで発見されたエラー

CSVファイルをShopifyにインポートするときに次のエラーが発生した場合は、列ヘッダー名が一致していません。CSVファイルの列ヘッダー名が上記の手順で指定した名前と一致しているかどうかを確認してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す