お客様アカウント

お客様アカウントを有効にすると、お客様のID、注文履歴、現在の注文状況に関するパスワードで保護された情報がShopifyに保存されます。お客様の住所情報などの詳細は、チェックアウト時に保存済みの情報から自動的に入力されます。お客様アカウントを使用するには、オンラインストアの販売チャネルが必要です。

お客様アカウントのプリファレンスを設定する

お客様アカウントは、必須またはオプションに指定するか、無効にすることができます。アカウントを作成するときに、お客様は個別のアカウント作成ページにリダイレクトされます。お客様アカウントの作成を必須にすると、売上へのコンバージョン率が低下する可能性があります。

以下の手順でお客様アカウントの設定を編集します。

  1. [お客様アカウント] セクションで、お客様アカウントのオプションを選択します。

  2. [保存] をクリックして、お客様アカウントの設定を確定します。

チェックアウト時にログインしているお客様は、最近使用した住所のいずれかを選択することができます。あるいは、住所を入力することもできます。保存する5つの住所をお客様が選択することはできません。

チェックアウトフォームには、[次回のためこの情報を保存する] オプションも表示されます。お客様がチェックアウト時に、[次回のためにこの情報を保存する] を選択した場合、お客様のブラウザーには、ストアに入力した連絡先と配送先住所の情報が保存されます。次回お客様がチェックアウトを使用すると、ブラウザーでは連絡先と配送先住所の情報が自動的に入力されます。Shopifyでは、お客様の保存済み情報を保存しません。情報は、お客様のブラウザーによってキャッシュされます。1年が経過すると、お客様がキャッシュをすぐにクリアしていない場合、Shopifyはお客様のキャッシュされた情報をブラウザーで消去します。

アカウントを作成するようお客様を招待する

[チェックアウト設定] でお客様アカウントを [オプション] または [必須] に設定した場合、お客様にアカウントを有効にするよう促す招待状を直接送ることができます。その後、お客様は自分のパスワードを作成するよう促すメールを受け取ります。メールの招待状は30日間のみ有効です。

お客様のプロフィールページで、ストアのアカウントを持っているかどうかを確認できます。

お客様のアカウントの招待メールは、個別のお客様、またはすべてのお客様を対象に作成できます。

始める前に

お客様に送信するメールメッセージを作成すると、デフォルトの件名と本文メッセージが表示されます。[件名] ボックスと [カスタムメッセージ] ボックスの内容は、[設定] > [通知] > [顧客管理] > [お客様アカウントの招待] に移動して編集できます。

通知テンプレートの編集について詳細をご確認ください。

個別のアカウント招待を送信する

アカウントの作成にお客様を招待する前に、お客様をストアに追加する必要があります。お客様がストアに追加されていない場合、そのお客様はお客様リストに表示されません。この場合、先にお客様を追加する必要があります。

お客様アカウントの招待は、デスクトップバージョンの管理画面からのみ送信できます。このオプションはShopifyアプリでは利用できません。

手順:

  1. 管理画面から、顧客に移動します。

  2. 招待するお客様の名前をクリックします。

  3. [アカウントの招待を再送する] をクリックします。

  4. オプション: [件名] フィールドのコンテンツを編集します。

  5. [カスタムメッセージ] フィールドに、お客様へのメッセージを追加します。このフィールドを空白のままにすると、デフォルトのメッセージがお客様に送信されます。

  6. [確認] をクリックし、[通知を送信] をクリックします。

お客様アカウントの招待を一括で送信する

アプリを使用して、まだサインアップしていないすべてのお客様にアカウント招待を送信できます。

Shopify アプリストアでアプリを表示します

お客様の有効なサブスクリプションを表示する

お客様がサブスクリプション商品を購入すると、お客様プロフィールにサブスクリプション情報が表示されます。お客様がサブスクリプション登録した商品の情報と、次の注文のフルフィルメント予定日を有効なサブスクリプションセクションで表示することができます。

手順:

  1. 管理画面から、顧客に移動します。

  2. お客様の名前をクリックします。

  3. [有効な商品サブスクリプション] セクションで、以下のいずれかの操作を実行します。

お客様のアカウントを無効にする

お客様アカウントにとって必要な場合、特定のお客様が注文しないようにするためにアカウントを無効にできます。

手順:

  1. 管理画面から、顧客に移動します。

  2. お客様の名前をクリックします。

  3. [アカウントを無効にする] をクリックします。

お客様パスワードに関する留意事項

パスワードは暗号化されているため、お客様のパスワードを別のプラットフォームからShopifyに移行することはできません。そのため、お客様のアカウント情報ではなくお客様のレコードのみがShopifyに移行されます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す