Shopify Markets Proの注文をフルフィルメントおよび管理する

Markets Proを利用して国際注文をフルフィルメントするには、次のいずれかのオプションを使用します。

  • 管理画面で、DHLおよびUPSの配送ラベルを直接購入し印刷します。
  • 外部のフルフィルメントパートナーからDHLおよびUPSの配送ラベルを印刷し、注文をフルフィルメントして配送します。

Markets Proの注文を返金および返品することもできます。

Markets Proの配送ラベルを購入する際の考慮事項

国際注文用の配送ラベルを購入する前に、以下の考慮事項と制限事項を確認してください。

  • Markets Proの配送ラベルに配送保険を追加することはできません。
  • Markets Proでは、配送業者のパッケージに対応していません。Shopifyからフルフィルメントを行う場合は、管理画面の [配送と配達] 設定からカスタムパッケージを使用する必要があります。外部のフルフィルメントパートナーを使用してフルフィルメントを行う場合は、そのアプリまたはプラットフォームで設定されたパッケージを使用する必要があります。
  • DHLとUPSの配送ラベルのみ購入できます。
  • 関税の計算を正確に保つため、以下の注文タイプで配送先の国、州、県を編集することはできません。

    • 関税前払いの注文
    • カナダ、アメリカ、ブラジルに配送する注文
  • 国際配送の申告額の上限は25,000米ドルです。

  • カスタム項目は、Markets Proに対応していません。カスタム項目を発送するには、下書き注文を作成し、Markets Proから自分自身に注文の最終販売責任を負う商業者を変更する必要があります。

  • お客様の姓や名は、お客様の配送詳細に1文字も記載できません。たとえば、J DoeJohn Dは、どちらも無効な顧客名の形式です。

  • Markets Proでは、1つの商品を複数の発送に分割することには対応していません。1件の注文につき、商品ごとに合計1枚の配送ラベルを購入します。

  • Markets Proの配送ラベルには、各パッケージの重量を正確に測定するよう配送業者に促すため、すべてのラベルに1ポンドの重量が表示されています。これにより、Markets Proのラベルの請求は変更されません。ラベル作成時にマーチャントまたはロジスティクスパートナーが申告した重量は、最初のラベル見積もりに使用され、ラベルの見積もりを配送業者のラベル請求書に合わせて調整する目的でラベルバーコードに保存されます。

  • 無料アイテムを含む注文の商業送り状には、無料アイテムごとに1.00米ドルの値が表示されます。これは、荷物が税関を正常に通過することを保証をするものではなく、無料アイテムの値を手動で申告する方法もありません。

管理画面で注文を直接フルフィルメントする

配送ラベルを個別にまたは一括で購入して、Markets Proの注文を直接管理画面でフルフィルメントできます。

配送ラベルを個別に購入して印刷する

  1. 管理画面から、[注文] に移動します。

  2. 未発送の商品を含む注文をクリックします。

  3. 未発送セクションで、[配送ラベルを作成する] をクリックします。

  4. [アイテム] セクションで、このフルフィルメントに含めるアイテムの数を確認します。複数のフルフィルメントを使用してお客様の注文を配送する場合、このフルフィルメントで配送しない各アイテムの数量を変更します。注文全体を完了するために必要な各フルフィルメント用に追加の配送ラベルを購入することができます。

  5. 税関申告書を確認し、不足情報を追加します。

    1. [アイテム] セクションで、[税関申告情報を編集] をクリックします。
    2. 重量、数量、金額、説明などの商品情報を確認します。
    3. [保存] をクリックします。
  6. [パッケージ] セクションで、既存のパッケージを選択するか、新しいパッケージを作成します。

    • 既存のパッケージを使用するには、[パッケージ] ドロップダウンメニューからパッケージを選択します。
    • 新しいパッケージを作成するには、以下の手順を実行します。
      1. [パッケージ] セクションで、[パッケージを追加] をクリックします。
      2. [パッケージを追加] ダイアログで、新しいパッケージに関する情報を入力します。
      3. パッケージの追加をクリック
  7. [総重量 (パッケージ付き)] フィールドで、荷物の総重量を入力します。

  8. [配送日] フィールドで、配送日を選択します。その日にお客様に配送詳細を自動送信する場合は、[配送情報をお客様に送信する] を選択します。

  9. 概要セクションで配送詳細を確認し、[配送ラベルを購入する] をクリックします。

  10. 配送ラベルを税関申告書と明細表のどちらとまとめて印刷するかを選択し、印刷用紙フォーマットを選択します。

  11. 配送ラベルと書類を印刷します。

配送ラベルを一括で購入して印刷する

  1. 管理画面から、[注文] に移動します。

  2. オプション: フルフィルメントする必要がある注文のみを表示するには、[未発送] タブをクリックします。

  3. 配送ラベルを作成する各注文の横のチェックボックスをオンにします。

  4. [配送ラベルを作成する] をクリックします。複数のロケーションからフルフィルメントする場合は、該当するロケーションを選択し、[続行] をクリックします。

  5. 税関申告書を確認し、不足情報を追加します。

    1. 注文の [アイテム] フィールドをクリックします。
    2. [税関申告を編集] をクリックします。
    3. 各商品の重量、数量、金額、説明を確認します。
    4. オプション: [配送情報を商品の詳細に保存します] を選択します。
    5. [税関申告書を更新] で、複数の注文を更新するオプション、またはこの注文のみを更新するオプションを選択します。
    6. [保存] をクリックします。
  6. [配送ラベルを作成する] ページで、ラベルの編集を行います

  7. [レビューして購入] をクリックします。

  8. オプション: 配送日を変更します。

  9. オプション: 注文のフルフィルメントメールをお客様に送信するかどうかの設定を変更します。

  10. [配送ラベルを購入する] をクリックします。

  11. 配送ラベルを税関申告書や明細表とまとめて印刷するかどうかを選択し、印刷用紙フォーマットを選択します。

  12. 配送ラベルと書類を印刷します。

外部のフルフィルメントサービスを利用して注文をフルフィルメントする

Shopify Markets Proの注文は、以下の対応しているフルフィルメントサービスを利用してフルフィルメントできます。

外部フルフィルメントサービスによる既存の配送ラベルを無効にし、新しいラベルを発行する必要がある場合、[ラベルをキャンセル] をクリックしてから新しいラベルを購入します。請求は、配送業者がスキャンしたラベルに対してのみ発生します。

上記のリストに記載されていないフルフィルメントサービスを利用してすぐに開始する場合は、あなたかフルフィルメントパートナーが配送ラベルを購入し、管理画面を使用してMarkets Proの注文をフルフィルメントする必要があります。外部のフルフィルメントサービスとShopify Markets Proを統合する場合は、営業担当者にお問い合わせください。

外部フルフィルメントサービスを使用する際の考慮事項

  • 配送設定を更新していないため、カスタム一定料金を使用している場合は、更新を行い、更新によって利用可能になる機能を活用することを検討してください。
  • 管理画面の外部で配送ラベルを印刷する場合、購入者がチェックアウト時に選択した内容は、ラベルとして外部のフルフィルメントプロバイダーに引き継がれます。外部プロバイダーは、Markets Proの配送サービスから選択できないので、外部プロバイダーに引き継がれる内容は、チェックアウト時に選択される料金によって異なります。配送業者が計算した料金は、チェックアウト時に郵便種別として引き継がれます。一定料金の引き継ぎ方法は、チェックアウト時の以下の選択内容に応じて異なります。

    • エコノミー:DHL eCommerce
    • スタンダード:UPS
    • エクスプレス:DHL Express
    • カスタム一定料金:DHL Express
  • 今後、対応するフルフィルメントサービスがさらに導入される予定です。上記のリストに記載されていないフルフィルメントサービスの関係者、または上記のリストに記載されていないフルフィルメントサービスを利用しているマーチャントは、Shopifyサポートまでお問い合わせください。

注文の保留

Markets Proの注文は保留にされ、保留が削除されるまでフルフィルメントできません。注文の保留中に、Markets Proは注文の不正解析を実行してお客様のメールアドレスや電話番号などの注文情報を確認し、該当する場合は、正確な関税と輸入税が徴収されていることを確認します。

通常、注文の保留は5分以内に解除されます。場合によっては、Markets Proが追加注文の審査を行うために、注文を5分以上保留にすることがあります。

注文の保留が解除された後、注文の支払いは自動的に確定されるか、支払いの確定方法によっては手動で確定できる場合があります。

Markets Proの下書き注文を管理する

下書き注文を作成し、Markets Proで管理しているマーケットから配送先住所が設定されているお客様を追加すると、下書き注文の最終販売責任を負う商業者としてMarkets Proが自動的に選択されます。

Markets Proの配送サービスを下書き注文に割り当てることが重要になります。Markets Proの配送方法を割り当てないと、関税の計算が行われず、Markets Proが最終販売責任を負う商業者として割り当てられません。

お客様を追加しなくても、Markets Proで管理しているマーケットを選択すると、下書き注文に最終販売責任を負う商業者としてMarkets Proが自動的に選択されます。

Markets Proで管理している下書き注文には以下の考慮事項が適用されます。

国際下書き注文の最終販売責任を負う商業者を変更する

国際下書き注文の最終販売責任を負う商業者を変更できます。最終販売責任を負う商業者をMarkets Proから自分自身に変更する場合、あなたが国際販売に関わる複雑な財務および法的手続きを処理する責任を負います。

最終販売責任を負う商業者を誰に選択したかに応じて、さまざまな配送ラベルを利用できます。

手順:

  1. 管理画面から [注文] > [下書き] の順に移動します。
  2. 最終販売責任を負う商業者を変更する下書き注文をクリックします。
  3. [マーケット] セクションで、[...] をクリックしてから [最終販売責任を負う商業者を変更する] をクリックします。
  4. 注文を管理する最終販売責任を負う商業者を選択します。
  5. [保存] をクリックします。

Markets Proの注文を返金および返品する

Markets Proの注文は、管理画面で他の注文を返金するのと同じ方法で返金できます。詳細については、「返品と返金を作成する」をご覧ください。

30日間の為替レート保証

外貨で支払われるMarkets Proの注文は、為替レートのロックが30日間適用されます。30日間の為替レート保証により、注文後30日間は同じ為替レートが適用され、通貨価格の変動に起因する損失を回避できます。

これは、過去30日以内に行った注文を返金する必要がある場合、為替レートが注文された時と同じになることを意味します。

関税、税関手数料、VAT

Markets Proの注文がフルフィルメントされた後、関税、税関手数料、VATに対する返金は行なわれません。注文のフルフィルメント前に注文全体が返金される場合、次の支払い日に関税と税関手数料が返金されます。

返品

Markets Proの注文の返品用ラベルは、外部サービスのプロバイダーまたは配送業者から購入できます。Markets Proの注文には、返品用ラベルに関する特定の要件は設定されていません。

交換

商品の交換は、税関を通過する必要がある新しいMarkets Proの注文とみなされます。マーチャントまたはお客様が2回目の関税および税金を支払う必要があります。

Markets Proを使用したB2Bの注文

Shopify Markets ProはB2Bの注文に対応していません。Markets Proによって管理されている国や地域でB2Bの注文を行う場合、あなた自身が最終販売責任を負う商業者となる必要があります。注文は、チェックアウトの際あなたが最終販売責任を負う商業者となるよう自動的に切り替わります。B2Bの注文を下書き注文として処理することもできます

Markets Proを使用した無料の注文

Shopify Markets Proは無料の注文に対応していません。Markets Proによって管理されている国や地域で0ドルの価格の注文を行う場合、マーチャント自身がその注文の最終販売責任を負う商業者となる必要があります。チェックアウトで、ストアがこの注文の最終販売責任を負う商業者に自動的に設定されます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す