配送保険

保険 (補償範囲: 最大5000米ドル) を購入して、配送する注文を保護できます。配送保険を追加して、管理画面から直接請求を提出できます。

Shipsuranceは、Shopify Shippingを通して購入した保険補償の保険管理者です。特定の条件が適用されるため、配送する商品が適用対象となっていることを確認する必要があります。

資格

配送保険の対象となるには、発送が以下の要件を満たしている必要があります。

  • 発送はアメリカからなされなければなりません。
  • ラベルはShopify Shippingで購入する必要があります。
  • ラベルには追跡が含まれている必要があります。
  • 商品は、Shipsuranceの利用規約に準拠している必要があります。

配送保険を購入する

配送ラベルを購入すると、配送に保険を追加することができます。配送保険の適用対象となるためには、配送ラベルに追跡情報を含める必要があります。

配送ラベルを購入する場合は、配送保険セクションに発送に追加する補償金額を入力します。この金額には、注文に含まれる商品の合計または一部および送料を含めることができます。注文を発送すると、保険はその荷物に対して有効になります。

保険料

国内発送の保険料率は以下のとおりです。

  • 50米ドル以下の荷物の補償: 一律0.60米ドル
  • 100米ドルあたりの荷物の補償: 0.75米ドル

国際発送の保険料率は以下のとおりです。

  • 50米ドル以下の荷物の補償: 一律1.00米ドル
  • 100米ドルあたりの荷物の補償: 1.25米ドル

たとえば、商品の総額が250米ドルで、国際配送料が20.50米ドルの場合は、配送ラベルに270.50米ドルに対する保険を追加できます。保険料の費用は1.25米ドル (補償範囲: 100米ドルあたり) x 3 で、合計3.75米ドルです。

また、注文金額の一部のみに保険を掛けることもできます。たとえば、国際注文にて50米ドルまでの荷物を補償する1.00米ドルの定額保険料が、75米ドルの注文や、商品金額および配送料が50米ドル未満の注文に対して十分である場合があります。

保険金請求を提出する場合、支払った補償金額を超える請求を行うことはできません。

配送保険を含む配送サービス

配送業者によっては、その業者の保険が適用されます。すでに保険が適用されている配送サービスによって配送される注文のShipsurance保険をShopifyで購入すると、購入した補償金額は、すでに配送サービスに含まれている補償金額に追加されることはありません。これは、配送サービスに含まれている補償金額が荷物の価格を補償していない場合に、その全額を補償する場合は、差額だけでなく、荷物の全額に対する保険に加入する必要があります。

たとえば、USPSのPriority Mailには、100米ドルまでを補償する保険が含まれています。USPSのPriority Mailで配送する120米ドルの注文のすべてに保険を掛ける場合は、120米ドルを補償する十分な保険を購入する必要があります。保険料の費用は0.75米ドル (補償範囲: 100米ドルあたり) × 2で、合計が1.50米ドルです。Shipsuranceから配送保険を購入する場合、請求書はShipsuranceのみに提出し、配送業者に提出する必要はありません。

保険金請求は、保険会社1社に対してのみ行うことができます。たとえば、USPSが100米ドルの荷物の補償を提供しており、Shipsuranceを通じて150米ドルの荷物を補償する保険を購入した場合、USPSを通して100米ドルの請求をするか、Shipsuranceを通して150米ドルの請求をするかのいずれかを選択しなければなりません。両方に対して請求はできません。

Shipsuranceで保険を購入し、保険金請求を行う必要がある場合、管理画面で直接保険金請求を提出できます。配送サービスに保険が適用されていて、Shipsuranceで保険を購入していない場合は、配送業者に連絡して保険金請求を行う必要があります。

配送保険の請求を提出する

注文商品が配送された後、ほとんどの保険金請求を24時間いつでも送信できます。

USPSの国内配送を使用している注文の場合、配送日から20日後に紛失したパッケージの請求を提出できます。USPSの国際配送を使用する注文では、配送日から40日後に紛失したパッケージの請求を提出できます。

120日後には、すべての荷物の保険金請求が提出できなくなります。

手順:

請求のステータスを確認する

請求を送信すると請求IDとShipsurance保険ポータルにアクセスするためのリンクが記載されたメールが届きます。リンクをクリックして、請求のステータスを確認します。注文に関する請求情報をクリックして、ステータスを確認することもできます。手続き中の請求に関するサポートが必要な場合は、直接Shipsuranceにお問い合わせください

保険を無効にする

配送ラベルを無効にすることで、保険を無効にすることができます。配送保険付きの配送ラベルを無効にすると、請求ができなくなります。ラベルおよび配送保険は、発送日から30日以内に限り無効にできます。この発送日とは、配送業者に荷物が手渡される予定日であり、ラベルの作成時に設定されます。

保険を無効にすると、配送保険料のクレジットがアカウントに追加されます。そのクレジットは、今後の配送保険の購入にのみ使用できます。配送保険料のクレジットは、ラベルの購入やパッケージ集荷の支払いには使用できません。

保険補償を請求する

配送保険料と配送ラベルの料金は、Shopifyの請求情報ページに記載されています。管理画面の請求ページから配送手数料を確認できます。

手続き中の請求に対するサポートを受ける

請求に対するサポートはShipsuranceによって提供されます。Shopifyは保険金請求をサポートしていません。請求に関連する内容については、shopifyclaims@shipsurance.comにメールで、または1-866-852-9956に電話で、Shipsuranceサポートに連絡する必要があります。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す