Shopify Shippingの請求

Shopify Shippingラベルとラベル料金の調整額は、Shopifyアカウントに記録されているクレジットカードに請求されます。Shopify Shippingの料金はすべて米ドルで請求されます。カナダまたはオーストラリアに所在する場合は、ラベルの購入時に配送ラベルの価格が現地通貨で表示されますが、請求書に記載される料金は米ドルとなります。

配送ラベルの請求

配送ラベルの請求書は、請求基準額に基づいています。つまり、請求サイクル内で一定額を配送ラベルに支出した場合、すぐに請求書が発行され、請求が行われることになります。決済が処理されるのを待つ間、現在の基準額の10%に達するまでラベルの購入を続けることができます。請求書が処理されると、基準額はリセットされます。

請求サイクル内でこの基準額に達しない場合、配送ラベルの請求は毎月のShopifyサブスクリプションの請求額に上乗せされます。

配送ラベルについて特定のアカウントにどのように請求が行われるかについて、詳細はShopify サポートにお問い合わせください。

配送ラベルの請求額を確認する

管理画面の請求情報ページにある請求書セクションで、配送ラベルの請求額を確認することができます。

配送ラベルの返金

配送ラベルに対して発行された返金は、配送ラベルクレジットとしてアカウントに追加されます。クレジットは、今後の配送ラベル購入に適用されます。

価格調整

配送ラベルの価格調整は、配送ラベルを購入した際にストアが不正確な情報を提供したと配送業者が判断し、結果的に配送ラベルの価格に相違が生じた場合に行われます。注文の発送後、配送業者は正確な配送ラベルの価格を確認します。注文を配送するために間違った金額を支払った場合、配送業者はその差額を返金、または請求します。価格調整が行われた場合でも、荷物がそのまま配達されることがあります。

価格調整は業界での標準的な方法であり、ほとんどの配送業者はこの方法に従います。価格調整を回避するために、配送ラベルを購入する際には正しい情報が入力されていることを確認してください。

配送業者の処理時間により、配送ラベルを購入する時と、価格調整ゆえに請求、または返金が発生する時との間に遅延が生じる場合があります。

このセクションにあるもの

  • 価格調整の適用理由について
  • 最大限度の超過調整
  • 価格調整を回避する
  • 調整に関する質問

価格調整の適用理由について

配送業者が価格調整が必要であると判断した場合、調整は注文のタイムラインに表示されます。Shopifyアカウントに請求またはクレジットが送られ、次回の請求書に表示されます。

考えられる価格調整の適用理由は以下の通りです。

  • ラベルに指定されたパッケージの重量が荷物の実際の重量と一致しない
  • ラベルに指定されたパッケージの寸法が荷物の実際の寸法と一致しない
  • 一定料金ラベルが重量ベースの送料の箱とともに使用されているか、重量ベースの送料ラベルが一定料金の箱とともに使用されている
  • 指定された郵便種別が正しくない (たとえば、パッケージの重量がその郵便種別の上限を超えている場合)
  • 荷物の内容が郵便種別の制限に従っていない。
  • 発送または税関の関与しない書類の準備手数料を配送業者が請求した
  • 配送業者が返品手数料を請求した

価格調整に関する質問がある場合、または価格調整が間違って適用されていると思われる場合、問い合わせ先については、「調整に関する質問」をご覧ください。

最大限度の超過調整

配送業者には最大パッケージサイズと最大重量があります。最大サイズまたは最大重量を超える荷物の場合は、配送業者は実質かかった手数料を請求することができます。

たとえば、UPSを使用していて、パッケージの重量が68.0 kg (150ポンド) を超えている場合、重量制限を超えているため875.00ドル以上を請求される場合があります。パッケージの寸法が配送業者の定める制限を超える場合は、手数料も請求される場合があります。UPSのサイトには、最大限度の超過に関する情報が掲載されています。

価格調整を回避する

配送と商品の設定が正確であることを確認すれば、配送ラベルに関する過払いや未払いは回避できます。

配送ラベルをより正確なものとするために、いくつかできることがあります。

調整に関する質問

配送ラベルの価格調整は配送業者が決定します。

配送手数料の調整に関する問い合わせ先は、下記の表を確認してください。

配送手数料の調整に関する問い合わせ先
配送業者 問い合わせ先
USPS Shopify サポートに問い合わせる
Canada Post Canada Postにお問い合わせください
Sendle Sendleにお問い合わせください
UPS Shopify サポートに問い合わせる
DHL Shopify サポートに問い合わせる

配送ラベルにかかる税金

配送ラベルには国ごとに異なる税法規があります。商品を発送する国の税法規を確認してください。

EU加盟国に配送する場合、特定の注文のチェックアウト時にVATを徴収するための登録を行うことができます。その場合、EUのお客様は配達時に税金を支払う必要がありません。

アメリカ

アメリカでは、配送ラベルに税金は発生しません。

カナダ

Canada Postでは、国内外の荷物に税金を請求しています。具体的な税率を確認するには、Canada Post商品の税金を参照してください。

オーストラリア

オーストラリア国内の配送ラベルは課税されますが、国際配送ラベルは課税されません。ただし、以下の条件をすべて満たしている場合は、税金を支払う必要はありません。

欧州連合内のお客様のチェックアウト時にVATを回収する

2021年7月1日から欧州連合 (EU) では、注文の配達時にお客様が税金を支払う代わりに、ストアが該当するお客様のチェックアウト時にVATを徴収できます。

ストアがEU加盟国ではない国にあり、チェックアウト時にShopifyストアでVATの徴収を希望する場合は、非連合OSSとも呼ばれる輸入ワンストップショップ (IOSS) スキームが必要です。また、管理画面にIOSS番号を追加する必要があります。

開始する前に

IOSSを使用してVATを徴収するため、以下の留意事項と要件を確認してください。

  • EU加盟国ではない国にあるビジネスがEU加盟国のお客様に発送する場合、チェックアウト時のVATの徴収は要求事項ではありません。
  • EU加盟国の税金に関する参照資料」を確認して、VATを徴収できるタイミングを理解する必要があります。
  • EU加盟国を通じてIOSSを申請する必要があります。IOSS番号を受け取った後、その番号を管理画面の税務登録に追加する必要があります。
  • 管理画面にIOSS番号を追加する前に、EU向け配送プロファイルを設定する必要があります。

管理画面にIOSS番号を追加する

  1. 管理画面から、[設定] > [税金] に移動します。
  2. [欧州連合] の横にある [税の地域] セクションで、[管理] をクリックします。
  3. [EUに配送中] セクションで、[EUでの販売にかかるVAT] の横にある [VATを徴収] をクリックします。
  4. [登録国] から、IOSSに登録した国を選択します。
  5. [IOSのVAT登録番号] に、IOSS番号を入力します。
  6. [VATを徴収する] をクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す