Socket Mobile二次元バーコードスキャナー

Socket Mobile S740またはCHS 7Qiの二次元バーコードスキャナーを使用して、デジタルバーコードならびに印刷版の一次元および二次元バーコードをスキャンできます。

Shopify POS - Socket Mobileバーコードスキャナー

Socket Mobile S740とCHS 7Qiは、ワイヤレスでShopify POSに接続できる軽量でポータブルなバーコードスキャナーです。

二次元バーコードスキャナーはどのようなユーザー向けですか?

一次元バーコードと二次元バーコードの両方をスキャンする場合は、Socket Mobile S740またはCHS 7Qi二次元バーコードスキャナーを使用する必要があります。カタログを閲覧して商品を探さなくても、商品の一次元バーコードをスキャンしてその商品をカートに追加できます。レシートの二次元バーコードをスキャンして、その販売に関連する注文をすばやく見つけることができます。

Bluetoothを使用してShopify POSにワイヤレスで接続できるため、マーケット、見本市、ポップアップロケーション、または実店舗で使用できます。付属の充電ケーブルまたはクレイドルを電源に接続すると充電されます。完全に充電されると、スキャナーのバッテリーは最大14時間 (約15,000スキャン) 持続します。

必要事項

Shopifyストアでこのハードウェアを使用するには、以下の要件を満たす必要があります。

  • 最新のShopify POS
  • iOS 12.2以降を搭載した互換性のあるiPadまたはiPhone、あるいはバージョン5.0 (Lollipop) 以降を搭載した互換性のあるAndroidデバイス Shopify POSアプリは、次の要件を満たすデバイスで動作します。
Shopify POSアプリで動作するデバイス
デバイス 説明
iPhone iOS 12.2以降を搭載したiPhone 5s以降
iPad Air iOS 12.2以降を搭載した第2世代以降
iPad iOS 12.2以降を搭載した第5世代以降
iPad mini iOS 12.2以降を搭載した第2世代以降
iPad Pro iOS 12.2以降を搭載したiPad Proのすべてのモデル
Android バージョン7.0 (Nougat) 以上を搭載するAndroidデバイス

iOS 14の権限要求

iOS 14以降にデバイスをアップデートしており、外部のShopifyアプリを利用している場合は、iOSの設定で [クロスサイトトラッキング] を有効にする必要があります。[クロスサイトトラッキング] を使用すると、管理画面にインストールした外部のShopifyアプリをShopify Inbox、Shopify Point of Sale、およびShopifyモバイルアプリで連携したままにすることができます。

クロスサイトトラッキングを有効にするには、以下の手順を実行します。

  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [Shopify][Shopify POS]、または [Shopify Inbox] をタップします。
  3. [クロスサイトトラッキングを許可する] を有効にします。

Socket Mobile二次元バーコードスキャナーの購入先

以下のサプライヤーからSocket Mobile二次元バーコードスキャナーを購入できます。

Socket Mobile二次元バーコードスキャナーの購入先
地域 リセラー
カナダ Shopify ハードウェアストア
アメリカ Shopify ハードウェアストア
イギリス Shopify ハードウェアストア
アイルランド Shopify ハードウェアストア
ドイツ Shopify ハードウェアストア
オーストラリア Shopify ハードウェアストア
ニュージーランド Shopify ハードウェアストア

iPadとバーコードスキャナーをペアリングして接続する

  1. iPadの設定でBluetoothが有効になっていることを確認してください。

  2. Shopify POSアプリで、[≡] > [設定] をタップします。

  3. [ハードウェアを設定する] > [バーコードスキャナー] をタップします。

  4. ペアリングモードを有効にするダイアログが表示されたら、バーコードをスキャンします。ペアリングモードが有効になると、スキャナーからビープ音が3回鳴ります。

  5. [利用可能なデバイスを表示する] をタップします。

  6. バーコードスキャナーをペアリングして接続するには、アクセサリーを選択ダイアログにその機器が表示されたらタップします (しばらくかかることがあります)。

設定に失敗した場合は、スキャナーのペアリングを解除してもう一度試してください。

スキャナーがそのiPadとペアリングされている限り、スキャナーが範囲内に入ると自動的に接続します。

別のiPadまたはBluetoothデバイスとのペアリング

スキャナーを別のiPadやBluetoothデバイスとペアリングできます。

手順:

  1. バーコードスキャナーのペアリングを解除します。

  2. スキャナーを別のiPadとペアリングするか、「メーカー取扱説明書」を読んで別のBluetoothデバイスとペアリングしてください。新しいデバイスでBluetoothが有効になっていることを確認してください。

バーコードスキャナーのペアリングを解除する

デフォルトでは、バーコードスキャナーはペアリングされた最後のデバイスに接続しようとします。別のBluetoothデバイスでバーコードスキャナーを使用する場合、まずスキャナーとのペアリングを解除する必要があります。

手順:

  1. バーコードスキャナーの電源をオンにします。

  2. スキャンボタンを押し続けます。同時に、電源ボタンも押し続けます。ビープ音が3回鳴ったら、両方のボタンを放します。バーコードスキャナーの電源が切れます。

  3. Shopify POSアプリで、[≡] > [設定] をタップします。

  4. [接続されたハードウェアを管理する] をタップします。

  5. 接続されているバーコードスキャナーの名前をタップします。

  6. [スキャナーの登録を解除する] をタップします。

  7. iPadの設定に移動します (アプリの設定ではない)。

  8. [Bluetooth] をタップします。

  9. 自分のデバイスの下で、Socketバーコードスキャナーの横にあるボタンをタップします。

  10. [このデバイスの登録を解除] をタップします。

  11. [デバイスの登録を解除する] をタップします。

トラブルシューティング

Shopify POSとSocket Mobile S740またはCHS 7Qiバーコードスキャナーでバーコードのスキャンに問題がある場合、以下のトラブルシューティングの手順を試して問題を解決してください。

  • スキャナーの設定を確認する
  • スキャナーとiPadが正常にペアリングされていることを確認する
  • 商品のバーコードを確認する
  • バーコードスキャナーで在庫をスキャンしようとしている場合
  • サポートされているバーコード規格
  • 工場出荷時の設定にリセットする

スキャナーの設定を確認する

  1. 正しいバーコードスキャナーを使用していますか?Shopify POSがサポートする二次元バーコードスキャナーは、Socket Mobile S740とCHS 7Qiのみです。

  2. iPadでバーコードスキャナーを使用していますか?バーコードスキャナーは、iPhoneまたはAndroid向けのShopify POSで動作しません。

  3. スキャナーは充電済みでiPadの範囲内にありますか?スキャナーが完全に充電され、範囲内 (100メートル以内) であることを確認します。

  4. どの規格のバーコードをスキャンしていますか?サポートされているバーコード規格を使用しているかどうかを確認してください。

スキャナーとiPadが正常にペアリングされていることを確認する

  1. スキャナーの電源が入っていて範囲内にあるときに、バーコードスキャナーがShopify POSのハードウェア設定画面で接続済みと表示されていますか?そうでない場合、iPadのBluetooth設定に移動し、バーコードスキャナーの登録を解除し、もう一度iPadとペアリングします。

  2. iPadのBluetooth設定でスキャナーが表示されていますか?iPadのBluetoothが有効で、スキャナーが [接続済み] と表示されていることを確認します。

  3. スキャナーとiPadをペアリングした時、Shopify POSで正しいバーコードをスキャンしましたか?二次元バーコードをスキャンするとiPadで動作するようバーコードスキャナーがiOSモードに設定されます。バーコードをスキャンした際に3回のビープ音が鳴らなかった場合、あるいは誤って一次元バーコードをスキャンした場合、スキャナーはiOSモードになりません。スキャナーとiPadのペアリングを解除し、もう一度ペアリングした後にShopify POSで二次元バーコードをスキャンしてください。また次の手順に進む前にビープ音が3回鳴ったことを確認します。

  4. スキャナーが別のiPadとペアリングされていましたか?スキャナーは一度に1つのiPadとのみペアリングできます。スキャナーと他のiPadのペアリングを解除し、新しいiPadとスキャナーをペアリングします。

  5. Bluetoothの接続状態が悪いですか?Bluetoothの通信障害を減らすための「Appleのアドバイス」をお読みください。

商品のバーコードを確認する

  1. スキャナーはバーコードを認識していますか?ストアの商品ではない近くにあるアイテムのバーコードをスキャンしてみてください。スキャナーが正常にペアリングされている場合、Shopify POSに認識できないバーコードエラーと表示されます。このエラーが表示された場合、次の手順に進みます。エラーが表示されない場合、スキャナーとiPadのペアリングを解除し、再度ペアリングしてください。

  2. Shopify POSで商品が公開されていますか?商品がShopify POSに表示されない場合、アプリが商品を読み込んでいないため、バーコードをスキャンできません。「認識されないバーコード」エラーが表示された場合、管理画面で商品の出品状況の設定を確認してください。

  3. ラベルのバーコード番号は管理画面の商品バーコード番号と一致していますか?番号の最初または最後に余分なゼロがある場合は、削除してからもう一度試してみてください。

バーコードスキャナーで在庫をスキャンしようとしている場合

Shopify POSを使って在庫をスキャンして補充することはできません。バーコードスキャナーは、チェックアウト前に商品をカートに素早く追加するためのものです。

サポートされているバーコード規格

Socket Mobile S740およびCHS 7Qiバーコードスキャナーは、以下の二次元バーコード規格をサポートしています。

  • Aztec
  • Codablock
  • DataMatrix
  • GS1 Composite (EAN/UCC Composite)
  • GS1 DataBar – Limited
  • GS1 DataBar – Omni-directional
  • Matrix 2 of 5
  • Maxicode

その二次元バーコードスキャナーは、以下の一次元バーコード規格もサポートしています。

  • Bookland EAN
  • Chinese 2 of 5
  • Codabar (including ISBT 128 bit concatenation)
  • Code 11、Code 128
  • Code 39
  • Trioptic Code 39
  • Code 39 Full ASCII
  • Code 93
  • Discrete 2 of 5
  • GS1 DataBar (RSS)
  • GS1-128 (UCC-128/EAN-128)
  • ISBN
  • ISBT 128
  • Interleaved 2 of 5 (ITF-14)
  • MSI
  • Standard 2 of 5
  • Telepen
  • UPC/EAN (UPC-A、UPC-E、UPC-E1、EAN-13、EAN-8、UCC/EAN-128)
  • VIN

工場出荷時の設定にリセットする

トラブルシューティングの手順がうまくいかず、Socket Mobile S740またはCHS 7Qiバーコードスキャナーに依然問題がある場合は、スキャナーを工場出荷時の設定にリセットしてみてください。

手順:

  1. スキャナーとiPadがペアリングされていないことを確認します。

  2. バーコードスキャナーの電源を入れ直します。

  3. メーカー取扱説明書に記載されている工場出荷時リセット用バーコードをスキャンします。

- Socket Mobile S740 - Socket Mobile CHS 7Qi

  1. スキャナーとiPadに再度ペアリングします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す