Shop Promiseを申請する

ストアが資格を満たしている場合は、Shop Promiseを申請できます。配達基準を含むすべての要件を満たさない限り、Shop Promiseを申請することはできません。

Shop Promiseを申請する前に

Shop Promiseを申請する前に、ストアの準備が整っていることを確かめるため、このチェックリストを確認してください。以下に記す項目が解決されるまで、Shop Promiseを申請することはできません。

現在、Shop Promiseはアメリカ国内の注文でのみ利用可能です。アメリカのお客様にスピーディーかつ手ごろな価格の配達を提供するため、アメリカのフルフィルメントロケーションを少なくとも1つ追加してください

カスタム配送料の名前に配達所要時間と配達スピードが含まれていないこと、およびすべてのカスタム配送料に説明があることを確認してください。配送料を編集して配達所要時間を削除し、説明を追加します。たとえば、速達 (1日) というカスタム配送料がある場合、Shop Promiseを申請する前に、この配送料の形式を変更する必要があります。これを解決するには、カスタム配送料の名前を「速達」に変更し、時間範囲が含まれない説明を追加します。

Shop Promiseバッジでは、お客様に配達予定日を提供するため、配達所要時間を伴うカスタム配送料は、Shop Promiseの日付と矛盾する可能性があります。お客様が混乱する可能性を避けるために、申請前にこれらの料金を修正する必要があります。Shopifyが提供する配送料 (エクスプレス、スタンダード、エコノミー) を使用することもできます。これらの配送料は、Shop Promiseと自動的に対応しています。配送業者が計算した料金は、Shop Promiseと対応していません。

Shop Promiseを使用するには、Shop Payを有効にする必要があります。まだ有効になっていない場合は、Shop Payを有効にします。

ストアで古い配送設定を使用している場合は、配送設定をアップグレードする必要がある場合があります。Shop Promiseを使用するには、他のいくつかの機能に加えて、配送設定を更新します。

Shop Promiseを申請するには、ストアが資格要件を満たしている必要があります。配達基準を含む、Shop Promiseの要件を確認してください。

Shop Promiseを申請する

ストアが資格を満たしており、準備が整ったら、ストアでShop Promiseを有効にするための申請を行うことができます。

手順

  1. 管理画面から、[Shop] > [Promise] に移動します。
  2. [Shop Promiseを申請] をクリックします。
  3. 以下の情報を申請フォームに記入してください。

    • 氏名
    • 役職
    • メールアドレス
    • Shop Promiseを申請する権限を持っているという声明
  4. [申請を送信] をクリックします。

  5. 電子署名を送信するリンクがあるメールを確認してください。

Shop Promiseの申請を送信したら、承認のための審査が行われます。申請が承認されると、通常24時間以内にメールが届きます。

申請が承認されると、Shop Promiseはストアで自動的に有効化されます。管理画面で申請が承認されたという通知を受け取ったなら、商品ページにShop Promiseが正しく表示されていることを確認する必要があります。

Shop Promiseを無効にする

Shop Promiseをオフにすると、Shop Promiseと自動化された配達日が、ストアの商品ページ、チェックアウトページ、Shopアプリに表示されなくなります。ストアが要件を満たしている限り、Shop Promiseをいつでも再有効化できます。

手順

  1. 管理画面から、[Shop] > [Promise] に移動します。
  2. [管理する] をクリックします。
  3. [Shop Promise][オフにする] をクリックします。

限定保証

対象となるShop Promiseの注文には、マーチャントに無料で提供される限定保証が付帯します。注文の最初の配達が、Shop Promiseが提示した日付より後の場合、お客様は、Shop Cashで5.00米ドルを受け取ることができます。Shop CashはShopアプリでのみ使用できます。

お客様は、Shop Promiseの注文ごとに1回のみ請求できます。お客様には、Shopのヘルプセンターで限定保証の詳細をご覧いただけます。

Shop Payを使用して行われた注文

お客様がShop Payを使用して注文を完了し、その注文がShop Promiseの配達予定日より遅れて到着した場合、Shopアプリの [注文管理] タブで、お客様は資格基準を確認し、Shop Cashとして5米ドルを受け取る請求を行うことができます。Shop Cashの請求の詳細について、お客様はShopのヘルプセンターにアクセスすることができます。

他の決済方法を使用して行われた注文

お客様がShop Payを使用しないで注文を完了した場合でも、その注文がShop Promiseの配達予定日より遅れて到着した際は、お客様は、最初の請求であれば、限定保証の対象となり請求を行える可能性があります。

Shop Payを使用しないで注文を完了したお客様は、請求を行うために、認証済みのShopおよびShop Payのアカウントが必要です。お客様が両方のアカウントを持っている場合、Shopアプリの [注文] タブから、今後の購入に利用するために、Shop Cashを請求することができます。請求の送信の詳細について、お客様はShopのヘルプセンターにアクセスできます。

お客様向けの規約

Shopifyが提供しているお客様向けの規約には以下の参照資料が含まれます。

配達日の有効期限

配達日が、4時間以内に新しい配達日に変更された場合、注文の有効期限のメッセージが表示される場合があります。お客様には、配達日が変更されるまでの残りの注文時間が表示されます。日付の有効期限が1時間から4時間の場合、表示される時間の長さは時間と分です。日付の有効期限が1時間以内の場合、表示される時間の長さは分のみです。以下はその例です。

  • 2時間45分以内の注文
  • 45分以内の注文

注文の有効期限は、配達の有効期限タイマーまたは日付の有効期限とも呼ばれます。表示されるメッセージは動的ではありません。つまり、日付の有効期限は、ページを再読み込みした後にのみ更新されます。

Shop Promiseに関連した質問や問題に直面しているお客様をサポートする

  • 破損した商品、間違って届いた商品、不良品、あるいは届かなかった注文に関してお客様から問い合わせがあった場合は、お客様と一緒に問題を解決する必要があります。限定保証に関連しない場合でも、お客様に直接対応する責任はあなたにあります。
  • 最初の配達がShop Promiseで指定された配達予定日よりも遅れた場合、お客様は、以下のいずれかの手順を実行できます。
    • お客様がShop Payを使用して注文の支払いを行い、すべての資格基準を満たしている場合は、Shopアプリ内でShop Cashを請求できます。
    • お客様が別の決済方法を使用して注文の支払いを行った場合、ShopおよびShop Payのアカウント (該当する場合) を作成してShop Cashの請求を送信し、Shopアプリ内でShop Cashを請求できるようになります。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す