Shopify Flowでワークフローを監視する

ワークフローが実行された後は、パフォーマンスと動作を監視できます。ワークフローのパフォーマンスを確認するには、管理画面から、[アプリ] > [Shopify Flow] > [最近の実行] の順に移動してください。[最近の実行] ページには、ワークフローのインスタンスすべてが一覧表示されます。ワークフローを開くと、[最近の実行] セクションで実行内容を表示することもできます。

ワークフローのステータス

ワークフローのステータスは以下のとおりです。

いずれかのワークフローのステータス一覧とその説明
Status 説明
実行中 現在、ワークフローを実行中です。
待機中 ワークフローは待機ステップに達し、そのステップの間は一時停止されます。
アクションで成功しました ワークフローが問題なく実行され、アクションが実行されました。
アクションなしで成功しました ワークフローは問題なく実行されましたが、アクションは実行されませんでした。
エラーがある ワークフローは正常に実行されず、エラーが発生しました。

ワークフロー実行結果を見つける

ワークフロー実行結果を見つける際は、以下の点を考慮してください。

  • デバイスのタイムゾーンがストアのタイムゾーンと異なる場合は、ワークフロー実行結果の日時が不正確になる可能性があります。[時間] の絞り込みを使用する際は、この時差を考慮してください。
  • ワークフロー実行結果の多いストアでは、特定のワークフロー実行結果をより簡単に見つけるために、時間範囲を狭めたり、他の絞り込みを使用したりする必要があります。
  • ワークフロー実行結果は、その実行が完了してから7日間だけ保存されます。
  • ワークフローを実行してから、その結果が [最近の実行] ページに表示されるまでには時間がかかる場合があります。新しいワークフローの結果が表示されない場合は、数分後に再試行してください。

ワークフロー実行結果を見つけるには、[時間] 絞り込みを使用します。

手順:

  1. [最近の実行] ページの検索ツールバーにある [時間] 絞り込みをクリックします。
  2. [開始] フィールドに、イベントが発生した時刻と同じ日時を入力します。たとえば、[注文が作成されたとき] トリガーの場合は、注文が作成された時刻を使用します。AM/PMが正しく入力されていることを確認してください。
  3. [終了] フィールドに、[開始] の日時から10分後の日時を入力します。
  4. 検索結果を確認します。ワークフローは通常、トリガーイベントと同じ時間、またはその直後に実行されます。時間が一致する結果をクリックして、表示されたリソースが、探しているリソース (注文など) と一致することを確認します。

時間絞り込みの例

ワークフロー実行内容を表示する

個別のワークフローに関する詳細情報にアクセスするには、ワークフロー名をクリックします。

[ステータス] セクションには、ワークフローが完了したかどうかが示されます。

[アクション] セクションには、ワークフロー内で正常に実行されたアクションの数が示されます。すべてのアクションのリストと、アクションが実行されたかどうかについては、[X件のアクションに成功しました] をクリックします。

[詳細] セクションには、ワークフローのプレビューが表示されます。

  • 青緑色の記号は、満たされた条件と実行されたアクションを表します。
  • 青い記号は、[待機] アクションを使用して一時停止されているワークフローを示しています。
  • 現在実行中のステップの横に、回転するアイコンが表示されます。
  • エラーが発生した場合、ステップの横にバッジが表示されます。

お客様のこれまでの購入総額に基づき、お客様タグを追加したワークフローの実行ログの例

この例では、ワークフローは最近更新された商品を確認し、商品タイプがtestであるかどうかを確認して、それらの商品にタグを追加します。

ワークフローのプレビューに続き、[結果] セクションには、追加の詳細が示されます。

  • [開始時...] セクションには、ワークフローを開始したトリガーが示されます。
  • [以下の場合、確認...] セクションには、確認された条件、および条件が満たされたかどうかが示されます。
  • [項目ごと] セクションには、選択したリスト内のアイテム数と、ステップの実行時にエラーが発生したかどうかが表示されます。
  • [以下のアクションを実行済み...] セクションには、ワークフローによって実行されたアクションが表示されます。
  • [結果] セクションには、以下の情報が日時とともに表示されます。

お客様のこれまでの購入総額に基づき、お客様タグを追加したワークフローの実行ログに関する結果セクションの例

[項目ごと] アクションを使用するワークフローを監視する

[For each] アクションが追加されたワークフローでは、アクションが数回繰り返されます。そのため、[For each] アクションが追加されたワークフローの [最近の実行] ページには、以下の内容が当てはまります。

  • [ステータス] セクションと [アクション] セクションでは、[項目ごと] アクションによって行われたすべてのアクションが適用されます。エラーが発生した場合、エラーの数が表示されます。
  • ワークフローのプレビューを表示できる [詳細] セクションでは、[For each] アクションを行った直近のアクションにのみ適用されます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す