新しいFlowでワークフローを監視する

ワークフローが実行されたら、[アクティビティ] ページでパフォーマンスと作動状況を監視できます。[アクティビティ] ページには、ワークフローのインスタンスすべてが一覧表示されます。

[アクティビティ] ページには、以下の情報が表示されます。

  • 実行済みのワークフロー
  • ワークフローが実行されたストアの名前
  • 実行されたアクションの一覧 (存在する場合)
  • アクションが正常に完了したかどうか

ワークフローの実行内容を表示する

個々のフローの実行内容を表示するには、ワークフロー名をクリックします。

個々のフローの実行内容を表示する場合は、ワークフロー名をクリックします。[実行ログ] には、ワークフローの実行履歴が表示されます。

  • 緑色の記号は、満たされた条件と実行されたアクションを表します。
  • グレーの記号は、満たされなかった条件と、実行されなかったアクションを表します。

お客様のこれまでの購入総額に基づき、お客様タグを追加したワークフローの実行ログの例

この例では、お客様は注文を行い、ストアで支払った合計金額は976.48ドルになりました。[注文が作成されたとき] トリガーによってワークフローが起動し、支払われた合計金額が検証されます。支払われた合計金額は1000ドル以下なので、ワークフローは次の条件へと進みます。次の条件である700ドル以上が満たされているので、ワークフローによって [顧客タグを追加する] アクションが実行され、お客様プロフィールにシルバー階層タグが追加されます。

結果

[結果] セクションには、以下の情報が日時とともに表示されます。

  • ワークフローを起動したトリガー
  • 検証された項目と条件が満たされたかどうか
  • 実行されたアクション (存在する場合)

お客様のこれまでの購入総額に基づき、お客様タグを追加したワークフローの実行ログに関する結果セクションの例

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す