B2Bの会社を作成および管理する

Shopifyの会社とは、B2Bでの販売対象の会社のことです。会社は複数のロケーションを持つことができ、それぞれに個別のカタログ決済期間、チェックアウトオプション、配送先住所が割り当てられます。B2Bのお客様がストアにログインし、購入先のロケーションを選択すると、その会社のロケーションに割り当てられた価格、決済期間、チェックアウトが表示されます。

B2Bのお客様に関するカスタム情報を保存するには、会社またはロケーションにメタフィールドを追加します。メタフィールドを使用すると、通常では管理画面に取り込めない特定の情報を保存することができ、Shopifyストアの機能や外観をカスタマイズすることができます。メタフィールドについて、詳しくはこちらをご覧ください。

会社を作成する

会社を初めて作成するときに必要なのは会社名のみです。その他の情報は後で追加できます。

手順

  1. 管理画面で [顧客管理] > [会社] の順に移動します。
  2. [会社を追加] をクリックします。
  3. 会社名を入力します。この名前は、お客様がログインするときに表示されます。
  4. 会社IDを入力してください。既存の外部IDを使用するか、固有のIDを作成することができます。
  5. 主な連絡先を選択します。ストアに存在しているプロフィールからお客様を選択するか、新しいお客様プロフィールを作成することができます。お客様プロフィールには、主な連絡先として使用するメールアドレスが必要があります。
  6. 配送先住所と請求先住所を入力します。
  7. ロケーションIDを追加します。既存の外部IDを追加するか、固有のIDを作成することができます。
  8. [カタログ] セクションで、会社に適用するカタログを選択します。
  9. [注文と決済] セクションで、お客様が下書き注文として注文を送信する必要あるかどうかを選択します。
  10. [注文と決済] セクションで、以下から会社の決済期間を選択します。

    • [決済期間がありません] - 注文の支払いは、チェックアウト時にすぐに行う必要があります。
    • (期間) 以内 - 注文の支払いはすぐに、あるいは指定期間中のどの時点でも行うことができます。
  11. オプション: [税] セクションで、会社の納税者番号と免税情報を入力します。

  12. オプション:[メタフィールド] セクションで、追加したメタフィールドの情報を追加します。

  13. [保存] をクリックします。

既存の会社にロケーションを追加する

手順

会社の詳細を編集する

会社を作成した後は、会社情報を追加または更新することができます。会社ページで行った変更は、すべての会社ロケーションに一括で反映されますが、一部の情報 (納税者番号や免税に関する情報など) はロケーション固有の情報となるため、ロケーションページから更新する必要があります。

会社名などの会社情報を一括で更新する必要がある場合は、一括編集用の外部アプリの使用を検討してください。

手順

会社のロケーションの詳細を編集する

会社のロケーションを作成した後は、ロケーション情報を追加または更新することができます。会社ページで行った変更は、すべての会社ロケーションに一括で反映されますが、一部の情報 (納税者番号や免税に関する情報など) はロケーション固有の情報となるため、ロケーションページから更新する必要があります。

手順

  1. 管理画面で [顧客管理] > [会社] の順に移動します。
  2. ロケーションを更新する会社をクリックします。
  3. [ロケーション] セクションで、更新するロケーションをクリックします。
  4. ロケーション名が表示されているセクションで、[⋮] をクリックして以下の項目を更新します。

    • ロケーションの名前またはIDを更新するには、[ロケーションの詳細を編集] をクリックします。
    • ロケーションの配送先住所を更新するには、[配送先住所を編集] をクリックします。
    • ロケーションの請求先住所を更新するには、[請求先住所を編集] をクリックします。
  5. [カスタマイズ] セクションで、[⋮]をクリックして以下の項目を更新します。

    • このロケーションのカタログを追加または削除するには、[カタログを管理] をクリックします。
    • このロケーションの決済期間を更新するには、[決済期間を編集] をクリックします。
    • このロケーションの柔軟な配送先住所、および注文の送信ルールを更新するには、[チェックアウト設定を編集] をクリックします。
    • このロケーションの納税者番号を更新するには、[納税者番号を編集] をクリックします。
    • このロケーションに免税に関するルールを追加または削除するには、[免税を管理] をクリックします。
  6. [保存] をクリックします。

  7. 任意:[メモ] セクションで鉛筆アイコンをクリックし、会社に関するメモを追加してから [保存] をクリックします。

会社を削除する

会社を削除すると、その会社のすべてのロケーションが削除されます。すべてのお客様が会社から削除されますが、そのお客様は、削除されない限りお客様リストに残ります。注文が残っている会社は削除できません。

手順

  1. 管理画面で、[顧客管理] > [会社] に移動します。
  2. 削除する会社をクリックします。
  3. [会社を削除] をクリックします。
  4. 削除情報を確認し、[会社を削除] をクリックします。

会社からロケーションを削除する

  1. 管理画面で、[顧客管理] > [会社] に移動します。
  2. ロケーションを削除する会社をクリックします。
  3. [ロケーション] セクションで、ロケーションの名前をクリックします。
  4. [ロケーションを削除] をクリックします。

B2Bのお客様がチェックアウト時に柔軟な配送先住所を入力できるようにする

注文を行うお客様がチェックアウト時に新しい一度限りの住所を入力できるかどうかは、会社のロケーションごとに決定できます。この設定はデフォルトで無効になっています。新しい会社または会社のロケーションを作成するときに、このオプションを同時に有効にできます。

会社または会社のロケーションで設定するこの機能は、チェックアウト設定に戻ってオプションの選択を解除することで、いつでも無効にできます。

B2Bのお客様がチェックアウト時に入力する配送先住所は、追加された特定の注文にのみ適用されます。今後使用するためには保存はされません。B2Bのお客様は、マーチャントが注文を承諾した後にその注文の配送先住所を編集することができません。

既存のロケーションで配送先住所を柔軟に入力できるようにする

  1. 管理画面で、[顧客管理] > [会社] を表示します。
  2. 会社を選択してから、B2Bのお客様が購入時にチェックアウト画面で配送先住所を入力できるようにする会社のロケーションを選択します。
  3. [チェックアウト][ロケーションプロフィール] で、[編集] をクリックします。
  4. チェックアウト設定で、[お客様が任意の住所に配送できるようにする] を選択します。
  5. [保存] をクリックします。

会社に関連付けられている既存のすべてのロケーションで配送先住所を柔軟に入力できるようにする

配送先への柔軟な配送が可能な会社を新たに作成する

  1. 管理画面で、[顧客管理] > [会社] を表示します。
  2. [会社を追加] をクリックします。
  3. [新しい会社] に記載されている関連情報を入力し、チェックアウト設定で [お客様が任意の住所に配送できるようにする] を選択します。
  4. [保存] をクリックします。

配送先への柔軟な配送が可能な会社のロケーションを新たに作成する

Shopify Plusでビジネスを成長させませんか?

お問い合わせはこちらから