予測される購入額の階層

予測される購入額の階層とは、お客様の潜在的な購買力を予測するものです。

予測される購入額の階層は、以下のようなお客様とストアの過去のやり取りを分析することで推定されます。

  • お客様が購入した頻度
  • 注文1回あたりの全体の平均支払い額と比較して、お客様が注文1回あたりに支払った金額
  • お客様の注文件数
  • お客様の前回の注文日

ストアが予測される購入額の階層の資格を満たしている場合、予測が行われた後、お客様は次の階層に分類されます。

予測される購入額の階層とお客様セグメンテーション

予測される購入額の階層とお客様セグメンテーションを組み合わせて使用して、類似のお客様をお客様セグメントにグループ化することができます。

たとえば、マーケティングメールに登録していて、高階層に属するお客様セグメントを作成する場合、[顧客管理] ページのエディタで次のように入力します。

predicted_spend_tier = 'HIGH' AND email_subscription_status = 'SUBSCRIBED'

お客様セグメンテーションについて詳しくはこちらをご覧ください。

予測される購入額の階層を使用して戦略を決定する

予測される購入額の階層を以下の方法で使用して、売上を増やすための戦略を展開できます。

  • ストアにとって価値の高いお客様を分析し、価値の高いお客様のマーケティングキャンペーンにそのお客様を追加できるようにする
  • 価値の低いお客様を中程度の価値のお客様に、中程度の価値のお客様を価値の高いお客様に変える
  • 特定の階層のお客様に限定商品のプロモーションコードを提供し、購入を促す
  • 特定の階層のお客様が購入する商品の種類を特定し、そのお客様に類似商品のディスカウントを提供する

お客様の価値を理解することで、新規顧客の獲得にどのくらいの費用を費やす必要があるかについての予算を立てたり、マーケティング活動の投資利益率 (ROI) を分析したりできます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す