Shopifyでマーケティングオートメーションを作成する

Shopify マーケティングページでオートメーションを作成して管理できます。オートメーションを使用すると、特定のマイルストーンに到達した際や、特定のトリガーの条件が満たされた際に、お客様にメールを送信するワークフローを設定できます。

マーケティングオートメーションについて理解する

テンプレートから、またゼロから構築されたオートメーションのどちらを使用しても、お客様がストアを利用する中で重要な段階に到達すると、自動的にメールメッセージを送信できるようになります。

オートメーションを作成するには、ストアでベーシックプラン以上を利用している必要があります。

次のタイプのオートメーションが利用可能です。

  • 新規購読者を歓迎する: 新規購読者にストアへの訪問を歓迎するディスカウント付きメールを送信します。現在、このオートメーションはオンラインストアのフッターにあるメール登録フォームでのみ動作します。
  • 初回購入時のアップセル: お客様の初回購入後に商品をオファーすることで、リピート購入を促進します。
  • 顧客カムバック: 以前のお客様に1回限りのディスカウントを提供することで、ストアに再び訪問してもらいます。
  • カスタム: ビジネスに必要な柔軟性のある独自のメールマーケティングオートメーションを設計します。注文、お客様アカウント、ロケーションなど、さまざまなトリガーを使用してストアデータを有効活用します。
  • 外部サービス: 外部アプリによって設定されるオートメーション。
  • 買い忘れ :チェックアウトを中止したお客様に購入を完了するよう促します。
  • カゴ落ち (カート):カートに商品を追加したものの、チェックアウト前にストアを離れたお客様に、カートにアイテムが残っていることを通知します。
  • 閲覧中止:ストアで商品ページを閲覧したものの、カートにアイテムを入れなかったお客様の関心を再び高めます。

オートメーションを作成するには、[マーケティングの権限] を有効にする必要があります。ストアオーナーまたはアカウントオーナーの場合、すでにこの権限が付与されています。スタッフアカウントにこの権限を追加する場合は、「スタッフアカウント」を参照して、該当する権限を追加します。アプリまたはチャネルを使用してマーケティングキャンペーンを作成するには、[アプリとチャネルの権限] も有効にする必要があることに留意してください。

オートメーションの価格設定

オートメーションメールは、1か月あたり10,000通の無料メール送信にカウントされます。ただし、買い忘れのオートメーションはカウントされず、常に無料です。1暦月に10,000通を超えるメールを送信した場合、1,000通のメールを送信するごとに1米ドルが追加で請求されます。

暦月の終わりに、追加メールの料金が請求されます。たとえば、8月17日に無料で送信できるメール上限10,000通に達し、8月22日にさらに2,000通のメールを送信した場合、8月31日に2米ドルの請求書が表示されます。請求書に記載されているメールの請求額は、[設定] > [請求情報] セクションで確認できます。

オートメーションを作成する

Shopifyでマーケティングオートメーションを作成する際に必要となる詳細は、作成するオートメーションによって異なります。作成するオートメーションのタイプを選択すると、あらかじめ作成されたテンプレートが読み込まれます。ほとんどのテンプレートは、お客様にぼぼそのまま送信できるようになっています。追加情報が必要な場合は、情報を追加するようにメッセージが表示されます。

オートメーションの作成時に、準備が整い次第公開できるよう下書きとして保存しておくこともできるため、マーケティング戦略を事前に準備できます。

手順:

  1. Shopifyでマーケティングに移動します。

  2. [オートメーション] をクリックし、[オートメーションを作成] をクリックします。

  3. オートメーションをクリックして情報ポップアップを読み込みます。作成したいオートメーションがこの情報である場合、[テンプレートを使用] をクリックするか、[閉じる] をクリックして別のオートメーションを選択します。

  4. 必要な情報が含まれるフィールドの横に赤いエクスクラメーションマークが表示されます。そのアイコンをクリックして [アクション] パネルを表示し、[メールコンテンツを編集] をクリックしてオートメーションコンテンツをカスタマイズします。

  5. オートメーションに [件名][プレビューテキスト] を追加し、メールエディターを使用してオートメーションメールテンプレートのコンテンツを編集、追加、または移動します。

  6. [テストを送信] をクリックして、オートメーションをテストします。テストメールは、一度に5つのメールアドレスに送信できます。メールテンプレートの編集が完了したら、[保存] をクリックしてオートメーションワークフローに戻ります。

  7. オートメーションを開始するには、[ワークフローをオン] をクリックします。ワークフローをオンにせずに終了すると、下書きとして保存されます。後でこのオートメーションに戻るには、[マーケティングオートメーション] ページで当該するオートメーションを選択します。

オートメーションがアクティブになったら、[マーケティング] ページでそのオートメーションをクリックして、オートメーションのサマリーと特定の分析を表示します。

オートメーションをオンまたはオフにする

管理画面で特定のオートメーションをオンまたはオフにできます。

すでに作成したオートメーションを表示するには、管理画面から [マーケティング][オートメーション] の順に開きます。オートメーションとキャンペーンは、[下書き][アクティブ][非アクティブ] のいずれかとしてマークされます。

アクティブなオートメーションを編集するには、変更するオートメーションを選択し、[ワークフローを編集] をクリックします。

アクティブなオートメーションをオフにするには、停止するオートメーションを選択し、[オートメーションをオフにする] をクリックします。

アクティブなオートメーションを削除するには、削除するオートメーションを選択し、[...] をクリックして [オートメーションを削除] をクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す