Shopify POSアプリのトラブルシューティング

Shopify POSアプリでパフォーマンスの問題が発生した場合は、トラブルシューティングのための一般的な手順がいくつかあります。

問題が発生しても、Shopify POSアプリを削除して再インストールしないことをおすすめします。アプリを削除すると、技術的な支援を提供するときに使用するアプリのログが失われ、レジスターシフトや保存されたカートなどといった保存されたデータが失われます。

Shopify POSアプリは、次の要件を満たすデバイスで動作します。

Shopify POSアプリで動作するデバイス
デバイス 説明
iPad iPadOS 15以降を搭載する第5世代以降
iPad Air iPadOS 15以降を搭載する第2世代以降
iPad mini iPadOS 15以降を搭載する第4世代以降
iPad Pro iPadOS 15以降を搭載するiPad Proのすべてのモデル
iPhone iOS 15以降を搭載するiPhone 7以降
POS Go Shopifyが提供する最新のソフトウェアアップデートを実行するPOS Go
Android Androidの公式バージョン10.0以上を搭載し、Google Playサービスを有効にしている携帯電話またはタブレット

Shopify POSアプリは、iOSおよびAndroidデバイスでのみ利用可能です。デスクトップコンピューターでは利用できません。

iOS 14の権限要求

iOS 14以降にデバイスをアップデートしており、Shopifyのサードパーティアプリを利用している場合は、iOSの設定で [クロスサイトトラッキング] を有効にする必要があります。[クロスサイトトラッキング] を使用すると、管理画面にインストールした外部サービスのShopifyアプリをShopify Inbox、Shopify POS、およびShopifyアプリで連携したままにすることができます。

[クロスサイトトラッキング] を有効にするには、以下の手順を実行します。

  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [Shopify][Shopify POS]、または [Shopify Inbox] をタップします。
  3. [クロスサイトトラッキングを許可する] を有効にします。

ソフトウェアが最新版であることを確認する

最新バージョンのオペレーティングシステムとShopify POSアプリをデバイスで実行していることを確認します。Shopify POSアプリを最新バージョンに更新することで、最新の機能を利用できるようになり、セキュリティアップグレードやバグ修正が適用されます。

必要な更新は、Shopify POSアプリに表示されます。

手順:

  1. Shopify POSアプリで、 [その他] > [サポート] の順にタップします。
  2. [デバイス情報を見る] をタップします。
  3. インストールする必要のあるiOSやShopify POSのアップデートがある場合、[最新のアップデートをダウンロードする] をタップします。

自動更新を有効にする

ソフトウェアを最新の状態に簡単に保つために、自動アップデートを有効にしてください。このオプションを有効にすると、ソフトウェアのアップデートが自動的にダウンロードされてインストールされます。

手順:

自動アップデートオプションを有効にすると、すべてのアプリで有効になります。アップデートするアプリの種類やアップデートのタイミングを管理する場合は、自動アップデートを有効にせず、手動でアップデートを実行してください。

ファイアウォールの設定を確認する

ネットワークでファイアウォールを有効にしている場合、POSの機能が妨げられる可能性があります。

ドメインを許可リストに追加する

ドメインを許可リストに追加すると、Shopify POSは正しく機能します。ファイアウォールの設定で、次のドメインのホスト名すべてのポートを許可リストに追加します。

  • shopify.com
  • myshopify.com
  • shopifyapps.com
  • shopifycs.com
  • shopify.cdn
  • shopifysvc.com
  • stripe.com
  • bbpos.com
  • bugsnag.com
  • clients3.google.com
  • storage.googleapis.com
  • your store's custom domains

Shopify POSとアプリは、カスタムドメイン名を使用してShopifyサービスと連携することが多いため、ストアのカスタムドメインを許可リストに追加する必要があります。

これらのドメインを許可リストに追加するためのサポートが必要な場合は、ネットワーク管理者にお問い合わせください。

地理的なIPアドレスの絞り込み

更新サーバーは世界中にあります。地理的なロケーションに基づいてファイアウォールでIPアドレスを除外する場合は、この絞り込みを無効にする必要があります。

ファイアウォールの設定を変更するためにサポートが必要な場合は、ネットワーク管理者にお問い合わせください。

Shopify POSとShopify Adminの再同期

管理画面で加えた変更は、Shopify POSアプリに自動で同期され、アプリを開くと表示されます。

POSに表示されていない管理画面に変更を加える場合は、POSを手動で管理画面と同期して、問題を解決することができます。

手順:

  1. [その他] をタップしてPOSメニューを開き、[接続] をタップします。
  2. [データ同期] をタップします。この画面には、以下のストアデータの同期ステータスが表示されます。

    • デバイス
    • ロケーション
    • 商品および在庫
    • スタッフ
    • ストアの設定
  3. 表示される同期ステータスに応じて、次のいずれかの操作を行います。

    • すべてのデータを同期するには、[すべて更新] をタップします。
    • 特定のストアデータを同期するには、手動で再同期するストアデータの下にある [更新] をタップします。

アプリを一時的に離れてから再度開くか、アプリを終了してから再度開くことにより、アプリを再同期させることができます。

Shopify POSアプリを強制終了する

Shopify POSアプリが遅い、管理画面と同期しない、または時々フリーズする場合、アプリを強制終了してからもう一度開いてみてください。

手順:

Shopify POSアプリからレポートを送信する

上記のトラブルシューティング手順を試しても、Shopify POSアプリのパフォーマンスに問題が残る場合、アプリからレポートを送信の上、Shopifyサポートまでお問い合わせください。技術的なサポートをさせていただきます。

手順:

  1. Shopify POSアプリで、 [その他] > [サポート] の順にタップします。
  2. [バグを報告する] をタップします。
  3. [バグを報告する] ダイアログで、発生している問題の説明を入力します。
  4. [送信] をタップします。

お客様のフィードバック、およびデバイスでお使いのアプリのログが、Shopifyに送信されます。サポートが必要な場合は、お気軽にお問い合わせください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す