配送業者のステータス

配送業者はそれぞれ新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) とホリデーシーズンの対策を講じています。配送業者の最新情報を確認することにより、サービスへの変更があなたの配送に対しどのような影響を及ぼすかを把握することができます。

疾病管理センター、世界保健機関、および公衆衛生局長官は、COVID-19が配送を通じて広まるという証拠はないと述べています。

米国にいて、Shopify Shippingで配送ラベルを購入する場合は、荷物を保護するために追加保険の購入を検討してください。

配送業者の概要

下記の表を参照して、各配送業者の概要を確認してください。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) とホリデーシーズンに関する各配送業者の対応状況を概説します。
配送業者 追加料金 サービス水準合意 (SLA) の変更 Shopify Shippingへの影響
USPS
  • 10月1日より、ファーストクラスの郵便では、従来の1日~3日のサービス基準が1日~5日に変更されます。
  • USPSの配達保証に対するその他の影響については、「USPSの最新情報」を参照してください。
  • 追加料金の適用
UPS
  • 2021年10月31日から2022年1月15日までの期間、繁忙期サーチャージは、パッケージごとに1.15米ドルから6.15米ドルの範囲で、国内向けの荷物に適用されます。
  • 繁忙期サーチャージは、すべての配送元からすべての配送先への国外向けの荷物に対して引き続き適用されます。
  • 2021年10月3日から2022年1月15日までの期間、繁忙期サーチャージは次のとおり適用されます。

    • 追加手数料: 6.00米ドルに増加
    • 大型パッケージ: 60.00米ドルに増加
    • 最大限度を超えるパッケージ: 250.00米ドルに増加
  • 繁忙期の追加料金は免除
DHL Express
  • 2022年4月10日より、1ポンドあたり0.10米ドルのEmergency Situation Surcharge (緊急事態追加金) が適用されます。
  • 2021年11月7日から、アメリカからオーストラリアおよびニュージーランドへの配送には、1ポンドあたり0.55米ドルの追加料金が適用されます。
  • 遅延は配送先によって異なります。各国の遅延の詳細については、「DHLのサービス情報」ページを参照してください。
  • 追加料金の適用
Canada Post
  • 追加料金の適用
Sendle
  • Sendleでは繁忙期サーチャージはありません。その代わり、2021年9月13日から2022年1月31日まで、ディスカウント料金がさらに適用されます。料金の例については、「ShopifyのSendle配送ページ」を参照してください。
  • 追加料金は適用されません

Canada Post

最近の情勢により、Canada Postは、ウクライナの住所への配送を一時的に停止しています

詳細については、Canada Postのニュースリリースを参照してください。

サービスの中断に関する詳細については、Canada Postのデイリーサービスアラートを参照してください。

DHL

最近の情勢により、DHLは、ウクライナとロシアの住所への配送を一時的に停止しています。ウクライナからの配送も一時的に停止しています。

2020年5月24日から、DHL Expressでは、ほとんどの荷物にEmergency Situation Surcharge (緊急事態追加金) が追加されました。この追加料金は、2020年7月1日にさらに調整され、2021年11月7日にはオーストラリアおよびニュージーランドの配送先にも増額されました。

Emergency Situation Surcharge (緊急事態追加金) の詳細については、「DHLのEmergency Situation Surcharge (ESS) の調整」を参照してください。

DHLサービスの中断に関する詳細については、DHLのCOVID-19最新情報を参照してください。

UPS

最近の情勢により、UPSは、ウクライナとロシアの住所への配送を一時的に停止しています。ウクライナからの配送も一時的に停止しています。

UPSのサービスアラートについては、「UPSのサービスアラート」を参照してください。

Shopifyのマーチャントに対するUPSの取り組みとして、Shopify Shippingで購入したUPS配送ラベルは、繁忙期のサーチャージが免除されます。UPSでは、Shopify Shippingラベルの料金を値上げしていません。

USPS

USPSのサービスには以下のような変更があります。

  • オーストラリアおよびニュージーランドへの荷物は、Priority Mail Express Internationalで発送されます。オーストラリアおよびニュージーランド向けのその他の国際サービスは、すべて一時的に利用できなくなります。
  • USPSは、特定の国に配送していません。詳細については、「USPSの海外サービスの中断」を参照してください。
  • 2021年10月1日より、ファーストクラスの郵便では、従来の1日~3日のサービス基準が1日~5日に変更されます。
  • 特定の国への、特定の国からの配達で、USPSメールとパッケージ配達の遅延が発生しています。

ビジネスへのUSPSサービスの中断に関する詳細については、お客様向けUSPS®コロナウイルスの最新情報を参照してください。

USPSの配送に関する特定の国の遅延に関する詳細については、USPSの国際サービスの中断を参照してください。

Sendle

Sendleのサービスには以下のような変更があります。

Sendleの現在のサービスとパフォーマンスのステータスの詳細については、以下のページを参照してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す