税金を設定する

Shopifyを初めて利用する場合、販売を始める前に、税金を請求する必要があるかを判断する必要があります。様々な税務当局に登録する必要がある可能性があります。VAT加盟国への登録後に、Shopifyで税金を設定して、どこで販売するにしても、適切な税金を請求できるようにします。

Shopifyで税金の設定を開始する前に

税金を請求する必要があるかどうかを判断する必要があります。ご不明な点がある場合は、管轄の税務当局または税理士に相談してください。商品に課税する必要があることが分かった場合は、管轄の税務当局に登録してください。

登録されている地域を設定する

税務当局に登録し、税番号が付与されると、税金を設定できます。この設定を必要とするのは一度限りです。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [税金] に移動します。
  2. 該当する地域の横にある [税の地域] セクションで、[設定] をクリックします。
  3. [物品税] セクションで、[物品税を徴収する] をクリックします。
  4. [税番号] に税番号を入力します。税番号を申請したものの、まだ手元にない場合はこのフィールドを空白のままにします。このフィールドは登録番号の取得時に更新できます。
  5. [税金を徴収する] をクリックします。
  6. オプション: 地域とアカウント番号をさらに追加するには、[物品税を徴収する] をクリックします。

税地域の設定後に、デフォルトの税率が適用されない商品に対して、税の優先適用を作成できます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す