Shopify Collectiveアプリでサプライヤーに支払う

お客様がストアで注文すると、あなたはその注文の支払いすべてを受け取ります。その支払いから、売れた商品の原価と配送の費用をサプライヤーに支払う必要があります。

Shopify Collectiveの自動決済

要件を満たしている場合、Shopify Collectiveのインストール時に、自動決済が有効になります。自動決済は、サプライヤーに商品および配送に対する支払いを行う際に推奨される方法です。Shopify Collectiveの自動決済機能の使用には、追加料金はかかりません。

Shopify Collectiveであなたとサプライヤーの自動決済が有効になると、販売するShopify Collectiveの商品の原価が、Shopifyペイメントの残高から自動的に引き落とされます。注文が発送済みとしてマークされると、サプライヤーのShopifyペイメントアカウントに資金が自動で送金されます。

Shopify Collectiveアプリで、Shopify Collectiveの決済を直接表示して追跡できます。

サプライヤー側の自動決済の承認を得ていないか、あなたがこの機能をオフにしている場合、サプライヤーから購入した商品の原価の支払い方法については、自分で責任をもって各サプライヤーと合意しておく必要があります。たとえば、サプライヤーに請求書を送信してもらうこともできます。

Shopify Collectiveで自動決済を使用する際の要件

Shopify Collectiveで自動決済を使用する資格を有するかどうかは、以下の基準に従って自動的に決定されます。

  • ストアに有効なShopifyペイメントアカウントがある必要があります。
  • 過去12か月間のストアの売上が、10,000米ドル以上または10,000カナダドル以上である必要があります。
  • ストアでShopifyペイメントを使用して消費者の支払いの大部分を徴収している必要があります。

新しい連携において自動決済を使用するには、連携相手も機能を使用する資格を満たしている必要があります。あなたとサプライヤーの両方が、以下の基準を満たす必要があります。

  • 両方のストアの所在地がアメリカかカナダである必要があります。
  • 両方のストアで同一のストア通貨 (米ドルまたはカナダドル) を使用している必要があります。
  • 両方のストアで同一のShopifyペイメントの支払い通貨を使用している必要があります。
  • 両方のストアでShopify Collectiveの自動決済が有効になっている必要があります。

Shopify Collectiveの自動決済が有効になっているかどうかは、Collective (小売業者) アプリで確認できます。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [アプリと販売チャネル] の順にクリックします。

  2. [アプリと販売チャネル] ページで、[Collective (Retailer)] をクリックします。

  3. [アプリを開く] をクリックします。

  4. Collective (小売業者) アプリで、[決済] をクリックします。

  5. [自動決済] セクションで、自動決済が [有効] になっていることを確認します。

サプライヤーとの取引で自動決済を有効にする

Collective (小売業者) アプリで自動決済を有効にしている場合、どのサプライヤーに対してこの機能を使用して支払いを行っているかを確認できます。

サプライヤーとの取引における自動決済は、Collective (小売業者) アプリから直接有効にすることができます。サプライヤーは、メールで変更の通知を受け取ります。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [アプリと販売チャネル] の順にクリックします。

  2. [アプリと販売チャネル] ページで、[Collective (Retailer)] をクリックします。

  3. [アプリを開く] をクリックします。

  4. Collective (小売業者) アプリで、[サプライヤー][連携済み] の順にクリックします。

  5. [自動決済] 列で、各サプライヤーとの取引で自動決済が有効になっているか、または無効になっているかを確認します。

  6. サプライヤーとの取引で自動決済を有効にする場合、[自動決済] 列の [無効] バッジにマウスポインタを合わせて、ポップアップメッセージで [自動決済を有効にする] をクリックします。変更はすぐに適用されます。サプライヤーには、今後の注文の支払いは自動で行われることが通知されます。

サプライヤーとの取引で自動決済を無効にする

サプライヤーとの取引での自動決済を無効にするには、変更に関してサプライヤーの合意をリクエストする必要があります。上記と同じ手順に従ってから、[自動決済] 列の [有効] バッジにマウスポインタを合わせます。それから、ポップアップメッセージで [サプライヤーにメールを送信する] をクリックします。これにより、デフォルトのメールサービスのメール作成画面が開かれます。そこで、サプライヤー宛てのメッセージを作成し、今後の注文すべてに関して自動決済を無効にすることをリクエストします。自動決済を無効にするかどうかは、サプライヤーが決定します。自動決済を無効にすることにサプライヤーが同意する場合、今後の注文すべてに対して、自分で責任をもって手動で支払いを行う必要があります。

Shopify Collectiveの決済を確認する

Shopify Collectiveの決済は、Shopify Collectiveアプリの [決済] ページで確認できます。決済は、発送済み注文についてのみ表示されます。

決済に関する以下の情報を確認できます。

  • 決済日
  • ご注文番号
  • 支払いを受け取ったサプライヤー
  • 決済状況
  • 商品の代金と配送料としてサプライヤーに送金された金額

管理画面で、Shopify Collectiveの決済とストアのすべての支払いを確認することもできます。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [アプリと販売チャネル] の順にクリックします。

  2. [アプリと販売チャネル] ページで、[Collective (Retailer)] をクリックします。

  3. [アプリを開く] をクリックします。

  4. Collective (小売業者) アプリで、[決済] をクリックします。

  5. [注文の支払い] セクションで、Shopify Collectiveの決済を表示します。

残高不足

Shopify Collectiveでは、サプライヤーへの支払いが成功するまで資金回収を継続しますが、Shopifyペイメントのアカウントの資金が不足する場合があります。お客様がPayPalなどの代替決済方法を使用して支払いを行った、支払いが頻繁に行われた、または支払い後の払い戻しが多かった場合には、資金不足が生じる可能性があります。

Shopify Collectiveの注文に関する今後の問題や配送の遅れを回避するには、以下の選択肢を検討してください。

  • チェックアウト時に唯一の決済方法としてShopifyペイメントを使用します。
  • Shopify Collectiveから引き落とされるShopifyペイメントの残高を確保し、サプライヤーに支払うために、支払いスケジュールを毎週または毎月に設定します。
  • 返金とチャージバックを最小限に抑える方法を探します

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す