セルフサービス返品を設定する

お客様がオンラインストアで商品の返品リクエストを直接送信できるようにするには、管理画面でセルフサービス返品を有効にする必要があります。返品をリクエストする方法をお客様に理解してもらえるように、その手順をオンラインストアに掲載することもできます。

セルフサービス返品を設定するための要件

お客様が返品リクエストを送信できるようにするには、以下の手順を実行します。

  • 管理画面でセルフサービス返品を有効にする
  • お客様に、新しいお客様アカウントにログインするためのアクセス権を付与する。お客様に、新しいお客様アカウントにログインするためのアクセス権を付与するには、以下の2つの方法があります。
    • 新しいお客様アカウントに切り替えます
    • ストアのフッター、返金ポリシー、またはストアの他のページに、新しいお客様アカウントのURLを追加します。新しいお客様アカウントに切り替えたくない場合、このオプションを使用すると、オンラインストアとチェックアウトで従来のお客様アカウントの使用を継続しながら、お客様には返品をリクエストためのアクセス権を付与することができます。

セルフサービス返品を設定する際の考慮事項

セルフサービス返品を設定する前に、以下の点を考慮してください。

  • セルフサービス返品は、従来のお客様アカウントでは実行できません。
  • ShopifyのB2B注文ではセルフサービス返品を利用できません。

セルフサービス返品を有効にする

返品リクエストを設定するには、まず管理画面でセルフサービス返品を有効にする必要があります。

手順

  1. 管理画面から [設定] > [お客様アカウント] の順に移動します。
  2. [セルフサービス返品] セクションで、[有効] をクリックします。
  3. [保存] をクリックします。

セルフサービス返品を有効にした後、お客様がオンラインストアからログインできるようにし、新しいお客様アカウントを使用してチェックアウトできるようにする必要があります。お客様がそうできるようにするために、管理画面で新しいお客様アカウントを設定することや、新しいお客様アカウントURLをストアに追加することができます。

オンラインストアに新しいお客様アカウントのURLを追加する

お客様が新しいお客様アカウントのURLをクリックすると、お客様アカウントにログインすることを求めるメッセージが表示され、そこで返品リクエストを送信することができます。

ストアの返品ポリシーや返品ページなど、URLを入力できるオンラインストアの任意の場所に新しいお客様アカウントのURLを追加できます。

ページの [新しいお客様アカウント] セクションで、[お客様アカウント] 設定から新しいお客様アカウントのURLを見つけてコピーできます。URLをコピーした後、オンラインストアの業務上最も適切な場所にURLを追加できます。

新しいお客様アカウントのURLを返金ポリシーに追加する

  1. 管理画面から [設定] > [ポリシー] の順に移動します。
  2. [返金ポリシー] セクションで、ハイパーリンクを設定するテキストを選択し、新しいお客様アカウントのURLを貼り付けます。
  3. [保存] をクリックします。

新しいお客様アカウントのURLをページに追加する

  1. 管理画面から [オンラインストア] > [ページ] に移動します。
  2. 返品ページなど、新しいお客様アカウントのURLを追加するページをクリックします。
  3. ハイパーリンクを設定するテキストを選択してから新しいお客様アカウントのURLを貼り付けます。
  4. [保存] をクリックします。
  5. オプション:[ページを表示する] をクリックして、オンラインストアでの変更の表示方法を確認します。
  1. 管理画面から [オンラインストア] > [メニュー] に移動します。
  2. [フッターメニュー] をクリックします。
  3. メニュー項目の追加をクリック
  4. [名前] フィールドに、「返品」、「返品リクエスト」、「返品をリクエスト」などのページ名を入力します。
  5. [リンク] フィールドに、新しいお客様アカウントのURLを貼り付けます。
  6. [追加] をクリックしてから [保存] をクリックします。

顧客体験

お客様が返品リクエストを送信するには、お客様アカウントにログインする必要があります。お客様は、以下の方法でアカウントにアクセスできます。

  • オンラインストアに追加した新しいお客様アカウントのURLをクリックする。
  • ストアのメニューからお客様アカウントにログインする。このオプションは、ストアで新しいお客様アカウントを有効にしている場合にのみ機能します。

お客様はメールアドレスと、メールアドレスに送信される6桁の認証コードを入力します。ログインの際にパスワードは必要ありません。お客様がストアでコードを入力すると、アカウントへのアクセスが許可されます。

お客様は、フルフィルメントされた注文または一部フルフィルメントされた注文のみ返品リクエストを送信できます。

返品リクエストの手順をストアに追加する

返金ポリシーを追加するか、オンラインストア内に返品リクエスト処理に関するページを追加します。お客様がオンラインストアで返品リクエストを送信する方法に関する以下の手順の例を使用および調整できます。

**返品リクエストの送信**:ストアのメニューにあるプロフィールアイコンをクリックするか、返金ポリシーまたは返品ページに移動し、返品をリクエストします。1.アカウントにログインします。1.**[メール]**フィールドで、メールアドレスを入力して**[続行する]**をクリックします。2.メールアカウントで、ストアから送信されたメールを開き、メールに記載されている6桁の認証コードをコピーします。3.オンラインストアに戻って6桁の認証コードを入力します。2.返品を送信する注文をクリックします。3.注文に複数のアイテムがある場合は、返品するアイテムを選択します。4.返品理由を選択し、ストアへのメモを追加します。5.**[返品リクエスト]**をクリックします。返品リクエストが承認され配送が必要な場合は、配送手順と返品配送ラベルが記載されたメールが届きます。商品が返品された後、返金されます。

返品リクエストのブランディングをカスタマイズする

お客様がセルフサービスで返品リクエストを送信するページでは、チェックアウトのブランディング設定が使用されます。これらのページのブランディングを変更するには、チェックアウトのブランディング設定を更新する必要があります。

以下のブランディング設定は、これらのページには適用されません。

  • ロゴの位置
  • ロゴアラインメント
  • ロゴの最大幅

返品リクエストのメール通知をカスタマイズする

返品リクエストには、カスタマイズできる以下のメール通知があります。

  • 返品リクエストの確認
  • 返品リクエストが承認されました
  • 返品リクエストが拒否されました

これらの通知をカスタマイズするには、[設定] > [通知] > [返品] の順に移動します。

返品リクエストのメール通知について詳しくは、次の表を確認してください。

返品リクエストの通知
通知 説明
返品リクエストの確認 お客様がセルフサービス返品を使用して返品をリクエストした後、お客様に自動的に送信されます。
返品リクエストが承認されました 返品リクエストを承認すると、お客様に送信されます。この通知には、返品リクエストを承認した際にアップロードする返品配送ラベルなど、返品配送情報が記載されています。
返品リクエストが拒否されました 返品リクエストが拒否された理由を示すメッセージとともに、お客様に送信されます。お客様へのメッセージは、送信する前に編集できます。

Shopify ShippingまたはSFNを使用して返品配送ラベルを提供する場合、お客様には、返品を承認するメールとは別に返品配送ラベルを含むメールが届きます。

返品リクエストのメール通知を受け取る

注文通知がメールで届くように選択しているなら、返品リクエストの通知も自動的にメールで届きます。返品リクエストの通知は、Shopifyモバイルアプリでは利用できません。

注文と返品リクエストの通知を管理するには、[設定] > [通知] > [スタッフ注文通知] の順に移動します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す