ポップアップフォームとインラインフォームの両方の設定

フォームを作成すると、ポップアップフォームとインラインフォームの両方の [フォームを作成] ページに、以下のセクションが表示されます。

  • フォーム
  • 成功
  • タグ
  • メール通知
  • オートメーションとワークフロー

ポップアップフォームとインラインフォームの具体的な設定についての詳細をご確認ください。

ポップアップフォームとインラインフォームの両方に適用される設定

以下の表では、ポップアップフォームとインラインフォームの両方のフォームを作成するページに含まれているセクションと、各セクションで設定できる設定について説明します。フォームの作成について詳しくはこちらをご覧ください。

ポップアップフォームとインラインフォームの両方に適用される設定。
セクション 説明
フォーム [フォーム] セクションを設定すれば、タイトル、テキスト、入力などのフォームのコンテンツが決まります。[フォーム] 設定の詳細をご確認ください。
成功 [成功] セクションを設定すれば、お客様がフォームを正しく入力した後に表示されるコンテンツが決まります。[成功] 設定の詳細をご確認ください。
タグ [タグ] 設定によって、フォームの入力を正しく完了したお客様にタグを追加するかどうかが決まります。タグを追加するには、[タグを検索または作成] フィールドにタグを入力します。お客様タグの使用について詳しくはこちらをご覧ください。
メール通知 [メール通知] の設定では、フォームが送信されるたびにストアオーナーにメールを送信するかどうかを決定できます。
オートメーションとワークフロー [オートメーションとワークフロー] 設定を使用すると、フォームをShopify Flowの既存のマーケティングオートメーションと統合できます。既存のオートメーションに接続するか、新しいオートメーションを作成できます。マーケティングオートメーションを作成する方法について詳しくはこちらをご覧ください。

フォーム設定

以下の設定は、ポップアップまたはインラインフォームの [フォーム] セクションで行えます。

フォームのフォームセクションの設定。
設定 説明
Title フォームのタイトル。ニュースレターの購読を促すインセンティブやCTA (行動喚起要素) を指定できます。最大50文字です。
コンテンツ タイトルの下に表示されるテキスト。このフィールドでは、サインアップを促すインセンティブを指定することと、インセンティブをシンプルにすることを検討してください。最大100文字です。
フィールド フォームによって収集される情報。フォーム入力の管理について詳しくはこちらをご覧ください。
ボタンのラベル 送信ボタンに表示されるテキスト。ボタンには「サインアップ」、「登録」、「送信」、「ディスカウントを獲得」など、明確なCTAが設定されている必要があります。最大25文字です。
同意の免責 (任意) 「メールアドレスを送信することによりマーケティングメールの受信に同意したことになる」といった文言の情報を免責に含めることができます。ストアの利用規約またはプライバシーポリシーへのリンクを追加することを検討してください。最大100文字です。

フォームフィールドを管理する

デフォルトでは、お客様の名とメールアドレスがフォームによって収集されます。フォームの [フィールド] セクションでは、フィールドを追加または削除して、お客様から収集する情報をカスタマイズすることができます。

  1. 手順に従ってフォームを作成します。
  2. [フィールド] セクションでは、以下のステップを実行してフォームフィールドを管理します。

    • 新しいフィールドを追加するには、[新しいフィールドを追加] をクリックします。追加するフィールドを選択して設定し、[完了] をクリックします。
    • フィールドを削除するには、フィールド名の横にある削除アイコン (⊖) をクリックします。
    • フォームの入力にフィールドが必須かどうかなど、フィールドの詳細を編集するには、フィールドの名前をクリックします。変更した後、[完了] をクリックします。
  3. 他のフォーム設定を行い、[保存] をクリックします。

カスタム入力フィールド

カスタム入力フィールドはメタフィールドとして保存されます。フォームにカスタムフィールドを追加する場合、対応するメタフィールドに名前を付ける必要があります。保存したメタフィールドは、管理画面のお客様データメタフィールドまたは会社データメタフィールドで確認できます。[設定] > [カスタムデータ] > [お客様] の順に移動してください。このデータを使用して、B2B会社になるリクエストを評価したり、お客様セグメントを作成したりすることができます。

カスタムフィールドは、以下のいずれかのデータタイプにすることができます。

  • 単一行のテキスト:1つの文に適した短いテキストフィールドです。
  • ドロップダウンリスト:ドロップダウンメニューとして表示され、ユーザーはこのリストから1個のオプションを選択できます。
  • ラジオボタン:複数のボタンとして表示され、ユーザーはこのリストから1個のオプションを選択できます。
  • 複数行のテキスト:段落に適した長いテキストフィールドです。
  • 複数選択:複数のチェックボックスとして表示されるオプションのリストです。ドロップダウンリストラジオボタンとは異なり、ユーザーは複数の項目を選択できます。
  • 日付:特定の日付です。
  • 数値:1つの数値です。

フィールドの各タイプには、必要に応じて特定の要件を設定できます。

たとえば、お客様の靴のサイズを記録するためのフィールドを作成したい場合、[数字] フィールドを選択し、そのメタフィールドに靴のサイズと名付けることができます。その後、そのフィールドが1~16の値を受け入れるように設定できます。

成功の設定

[成功] セクションで入力する必要があるフィールドは、選択した [確認動作] によって異なる場合があります。

  • [メッセージを表示] では、フォームを送信したお客様にメッセージが表示されます。
  • [別のページにリダイレクト] では、選択したページにフォームを送信したお客様をリダイレクトします。
フォームの [成功] セクションの設定。
設定 説明 確認動作
ディスカウント (任意) [ディスカウント] 設定では、フォームに入力したお客様が成功ステップに到達した後に表示するクーポンコードを選択することができます。
Title フォームの成功セクションのタイトルです。お客様がメールリストに正常にサインアップしたことを確認するメッセージを指定できます。たとえば「ディスカウントがあります」、「VIPアクセスを今すぐ開始」、「ご登録ありがとうございます」などと指定できます。最大50文字です。 メッセージを表示
コンテンツ フォームの成功セクションの本文です。詳細情報を記載したり、メールリストにサインアップする利点を強調したりできます。たとえば「最新リリースや特典について、いち早くお知らせします」などと記載できます。 メッセージを表示
リダイレクトURL フォームを入力したお客様をリダイレクトさせるURL。たとえば、メール購読者に「サンキュー」ページで特典を提供したり、新規のB2Bのお客様に「次のステップ」ページを表示したりします。 別のページにリダイレクト

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す