販売レポート

売上レポートを使用すると、時間の経過、商品別、チャネル別などの基準に基づいて、お客様の注文に関する情報を表示できます。POSレポートについては、POS販売レポートをご覧ください。

売上レポートを開く際に、データを最新にするまでに約1分の誤差があります。レポートを再度開いたり更新したりして、より新しいデータを表示できます。ただし、売上がディスカウント別売上レポートに反映されるまでには12~72時間かかります。

販売および返品

売上レポートは、売上と返品処理を行なう際に、あなたとお客様の間を移動する商品の価格を追跡します。

お客様が注文を行なうと売上となります。レポートには、別々の販売アイテムとして注文内のすべての項目および配送料金 (該当する場合) が含まれます。

返品とは、お客様が商品を購入した後、商品を所有しないことを決定し、商品がお客様からあなたに返品されることを意味します。返品は返金とは異なります。返品は商品価格を扱うのに対し、返金は返品を処理する際にお客様に発行する支払い価格を扱うからです。

売上は、売上レポートに作成された日に正の値として表示され、返品は処理された日に負の値として表示されます。売上レポートには、オープン、アーカイブ済み、キャンセル済み、保留中の注文の売上と返品、注文に変換された下書き注文が含まれます。売上レポートには、削除された注文やテスト注文の売上や返品は含まれていません。

キャンセル済のご注文

注文をキャンセルすると、注文日の売上とキャンセルされた日の返品として表示されるため、全体としてその注文の売上数はゼロになります。

削除された注文とテスト注文

売上レポートに含まれていない注文は、削除された注文、およびShopify ペイメントがテストモードの間に行われたテスト注文だけです。

売上対支払い

売上レポートでは、あなたとお客様との間で移動する資金は追跡されません。売上を立てると、レポートには、売上に含まれる商品の価格が表示され、受け取った金額は表示されません。決済方法の設定の仕方によっては、後日まで実際のお支払いを受け取れない場合があります。

同様に、返品を処理する場合、レポートにはお客様に発行している金額ではなく、受け取っている商品の価格が表示されます。

チャージバックは売上レポートに含まれません。

売上レポートを表示する

手順:

  1. 売上セクションで [すべて表示する] をクリックします。

    販売レポート

  2. 表示する売上レポートをクリックします。

販売レポートの一般的な用語

販売レポートでは、以下の一般的な用語を使用します。

取引ごとの単位 正味数量/注文の合計に相当します。
平均注文金額 スタッフの販売の平均値。
注文 日付指定で注文を受けた数量
売上総額 販売コレクションに対する商品価格 x 数量 (税金、配送、ディスカウント、および返品の前) に相当します。キャンセル、保留および未払いの注文が含まれる。テスト注文と削除された注文は含まれません
割引管理
  • 販売コレクションに対する項目のディスカウント + 注文レベルのディスカウントシェアに相当します。
  • 商品、コレクション、または注文全体のディスカウントの形で販売に適用されたドル価格の減額の合計。
  • 注文全体に適用されるディスカウントは、注文の売上に比例して適用されます。
  • すべてのディスカウントは税の前に適用されます。
  • ディスカウントは、価格での比較ではなく、クーポンコードを使用して作成されます。
返品 お客様が返品する商品の価格。
純売上高 売上総額 - ディスカウント - 返品に相当します。
配送 配送料金 - 配送ディスカウント - 返金された配送金額に相当します。
注文に基づく合計税額。
売上合計 売上総額 - ディスカウント - 返品 + 税 + 配送料金 に相当します。

売上合計では、注文が行われた日には売上が正数になり、注文が返品された日には返品が負数になります。

レポート内のキャンセル、保留および未払いの注文が含まれます。テスト注文と削除された注文は含まれません

商品の詳細を変更する

レポートでは、販売時の注文の詳細が確定されます。商品の名前を変更する、商品を別の商品タイプカテゴリーに追加するなど、商品の詳細を変更すると、元の商品の詳細と変更された詳細の両方がレポートに表示されることがあります。

結果として、商品や注文を2回以上記載しているようなレポート、または特定の販売を除外したようなレポートが表示されることがあります。通常、これは注文間で商品の詳細が変更され、変更前と変更後の注文を含む期間がレポートに含まれるために発生します。

例: 6月1日に、Coffee mug with logoのタイトルを持つ商品を販売します。翌日、あなたはそのタイトルをCoffee mug - with logoに変更し、6月7日に別の売上を立てます。6月1日から6月7日の日付範囲を含む売上レポートを開くと、2つの販売日に異なる商品名が存在するため、そのコーヒーマグの注文がレポートの2行に表示されます。

例: オンラインストアでさまざまな種類のジュエリーを販売しています。昨年は、いろいろなゴールド指輪、またシルバー指輪を販売しましたが、どれも商品タイプで識別されていませんでした。今年は、いくつかの商品タイプ値 (GoldSilver) を追加し、指輪コレクションを整理します。商品タイプ値を作成する前と後の両方の期間をカバーするレポートを表示する場合、Goldなどの特定商品タイプのいずれかの指輪のみ含まれるように絞り込まれますが、レポートには昨年のゴールド指輪の注文は含まれません。販売時に商品タイプのカテゴリーに属していないため、レポートから除外されます。

詳細な売上レポート

ストアがスタンダードプラン以上の場合は、次のレポートにアクセスできます。

  • 時間の経過による売上
  • 商品別売上
  • 商品バリエーションSKU別売上
  • 商品販売元別売上
  • ディスカウント別売上
  • トラフィックの参照元別売上
  • 請求先国別売上
  • チェックアウト通貨別売上
  • チャネル別売上
  • お客様名別売上
  • 時間の経過による平均注文金額

時間の経過による売上

時間の経過による売上レポートには、時間の経過とともに行われた注文数と売上合計数が表示されます。

時間の経過による売上レポート

[グループ化する] のドロップダウンメニューで時間の単位を選択して、データのグループ化方法をコーントロールできます。

売上レポートでは、いくつかの一般的な用語を使用します。

月別売上

月別売上レポートには、月ごとに行われた注文数と売上合計数が表示されます。

売上レポートでは、いくつかの一般的な用語を使用します。このレポートでは、次の追加用語を使用します。

注文が行われた月

日別売上

日別売上レポートには、日ごとに行われた注文数と売上合計数が表示されます。

売上レポートでは、いくつかの一般的な用語を使用します。このレポートでは、次の追加用語を使用します。

注文が行われた日

商品別売上

商品別売上レポートには、商品の売上合計の内訳が表示されますが、配送は含まれません。

注文は複数の商品で構成されていても、配送料金は単一であるため、配送は含まれていません。レポートの目的上、配送料金は注文の商品間で分割できません。

配送金額は除外されるため、このレポートに表示される税には配送にかかる税は含まれません。

商品別売上レポート

売上レポートでは、いくつかの一般的な用語を使用します。このレポートでは、次の追加用語を使用します。

商品のブランド 商品を外部サービスから購入した場合の販売元。
商品の種類 販売している商品タイプ。例えば、帽子、シャツ、または靴など。
商品名 商品の名称。
正味数量 販売したアイテムの数 - 返品されたアイテムの数に相当する。

場合によっては商品タイプ商品名などの商品フィールドのデータがダッシュ (—) として表示されることがあります。これは、注文時にデータが存在しなかった場合に発生します。

同様に、これらのいずれかのデータが注文間で変更された場合、識別情報がまったく同じではないため、レポートには同じ商品の複数の行が表示されることがあります。レポートには、注文時の元の価格が常に表示されます。

時間別売上

時間別売上レポートには、1日の時間別売上の内訳が表示されます。

売上レポートでは、いくつかの一般的な用語を使用します。このレポートでは、次の追加用語を使用します。

時間 注文が行われた時間

商品バリエーションSKU別売上

商品バリエーションSKU別売上レポートには、送料は含まれない上位売上商品の売上総額の内訳が商品別売上レポートよりも粗く表示されます。

商品バリエーションSKU別売上レポート

注文は複数の商品で構成されていても、配送料金は単一であるため、配送は含まれていません。レポートの目的上、配送料金は注文の商品間で分割できません。

売上レポートでは、いくつかの一般的な用語を使用します。このレポートでは、次の追加用語を使用します。

商品名 商品の名称。
バリエーションのタイトル 商品バリエーションの名前。
バリエーションSKU 商品バリエーションの識別コード。
正味数量 販売したアイテムの数 - 返品されたアイテムの数に相当する。

商品販売元別売上

商品の販売元別売上レポートには、販売元、および各販売元が提供する商品が表示されます。

商品の販売元別レポート

売上レポートでは、いくつかの一般的な用語を使用します。このレポートでは、次の追加用語を使用します。

商品のブランド 商品を提供する販売元名。販売元が提供する商品リストを表示するには、販売元名をクリックします。
正味数量 販売したアイテムの数 - 返品されたアイテムの数に相当する。

ディスカウント別売上

ディスカウント別売上レポートには、自動ディスカウント名やクーポンコードなど、ディスカウントの名前でグループ化された売上が表示されます。このレポートは、クーポンコードがどのくらいの頻度で適用されているかを確認し、どのディスカウントが最も売上に変換しているかを確認するのに役立ちます。

このレポートには、ストアのタイムゾーンに関係なく、2017年5月1日午前12時UTC以降に行った販売に関する情報が収集され、含まれています。

ディスカウントレポート別の販売

売上がディスカウント別売上レポートに反映されるまでには12~72時間かかります。

このレポートでは、次の用語が使用されています。

Name ディスカウントが管理画面で作成されたときに入力された名前。
ディスカウント適用済み 自動的にまたはコードを入力することによって、ディスカウントがチェックアウトに適用される方法。
Discount type 割合、定額、送料無料、または「Xを購入してYをゲット」。
クーポンコード ディスカウントを受け取るために適用されたコード。
自動ディスカウントのタイトル 自動的に適用されたディスカウントの名前。
注文 ディスカウントが適用された注文数。
スクリプトディスカウント スクリプトエディタアプリによって実行されるスクリプトの結果による商品ディスカウントの値。

この列は、Shopify Plusを使用している場合にのみ表示されます。注文にクーポンコードも使用された場合にのみ、スクリプトディスカウント額がレポートされます。
配送 配送ディスカウントを含まない配送額。
配送のスクリプトディスカウント スクリプトエディタアプリによって実行されるスクリプトの結果による配送ディスカウントの値。

この列は、Shopify Plusを使用している場合にのみ表示されます。注文にクーポンコードも使用された場合にのみ、配送のスクリプトディスカウント額がレポートされます。
配送ディスカウント 配送ディスカウントの値。

スクリプトディスカウントを含まないディスカウントは、クーポンコードを作成するページで作成するクーポンコードに基づいています。ディスカウントの作成の詳細については、クーポンコードを作成を参照してください。

このレポートの売上金額には、注文内のディスカウント項目だけでなく、合計注文金額も含まれます。

例えば、お客様がTシャツを20ドル、また帽子を10ドルで1回の注文により購入します。お客様は、Tシャツのみの価格から5ドルを割引するクーポンコードを使用します。その注文の売上総額は30ドル、純売上高は25ドルとレポートされます。

トラフィックの参照元別売上

トラフィックの参照元別売上レポートには、お客様が来ている特定のサイトに基づいて売上が表示されます。

トラフィックの参照元別売上レポート

売上レポートでは、いくつかの一般的な用語を使用します。このレポートでは、次の追加用語を使用します。

トラフィックのリンク元

注文を行なったお客様がオンラインストアにどのように達したのかを示します。評価は以下のいずれかになります。

  • ダイレクト: お客様がストアのURLをブラウザーに入力した。
  • 検索: お客様が検索エンジンの結果ページからストアをクリックした。
  • メール: お客様がメール内のストアへのリンクをクリックした。
  • ソーシャル: お客様がソーシャルメディア上のリンクをクリックした。
  • 不明: リンク元が上記のいずれのケースにも適合しない。
トラフィックの参照元ホスト

紹介サイト、例えばwww.google.com (リンク元が検索) およびoutlook.live.com (リンク元がメール)。

ダイレクトソースの場合、参照元が特定できないなら、ホストがダッシュとして表示されます。これは次のようなさまざまな理由で発生します。

  • メール (商品によって異なる)、モバイルアプリ、インスタントメッセージ、またはブックマークでリンクがクリックされる。
  • ユーザーのウェブブラウザーの [Do Not Track] が有効になっている。
  • 参照元データは、プロキシーまたはファイアウォールによってブロックされている。
  • 縮小されたURLがリンクとして使用されました。

レポートには、最後のインタラクションの参照元が表示されます。起因モデルとも呼ばれる参照元とインタラクションの詳細については、参照元とインタラクションを参照してください

請求先国別売上

請求先国別売上レポートには、注文の請求先住所の国が表示されます。

請求先国別売上レポート

売上レポートでは、いくつかの一般的な用語を使用します。このレポートでは、次の追加用語を使用します。

請求先国 請求先住所の国。

チェックアウト通貨別売上

プラス: ストアがShopify Plusプランの場合にのみ、チェックアウト通貨別売上レポートにアクセスできます。

チェックアウト通貨別売上レポートには、お客様がチェックアウト時に使用した通貨別の売上内訳が表示されます。

チェックアウト通貨別売上レポート

売上合計列には、あなたの現地通貨に換算した値が表示されます。

たとえば、サラの現地通貨はカナダドルですが、オーストラリアドルとアメリカドルでの支払いも受け付けます。チェックアウト通貨別売上高レポートには、チェックアウト通貨列にカナダドル、オーストラリアドル、アメリカドルが表示され、続いてそれらの通貨での注文数、およびカナダドルでの注文額が表示されます。

チャネル別売上

チャネル別売上レポートを使用して、さまざまな販売チャネルの売上金額を確認できます。

チャネル別売上レポート

売上レポートでは、いくつかの一般的な用語を使用します。このレポートで、販売チャネル名にはオンラインストア購入ボタンなど、お客様が注文に使用したチャネルやアプリの名前が表示されます。下書き注文として発生した売上の場合、レポートには下書き注文と表示されます。名前のないアプリが使用された場合、レポートにはその他が表示されます。

お客様名別売上

お客様名別売上レポートには、一定期間にわたるお客様別の注文内訳が表示されます。

お客様名別売上レポート

売上レポートでは、いくつかの一般的な用語を使用します。このレポートでは、次の追加用語を使用します。

お客様名 お客様の名前。
お客様のメールアドレス お客様のメールアドレス。

時間の経過による平均注文金額

時間の経過による平均注文金額レポートは、平均注文金額が時間の経過とともにどのように変化したかを示しています。

時間の経過による平均注文金額レポート

レポートはSale kind is orderの絞り込みを使用するので、返品は除外されます。

[グループ化する] をクリックして、時間、日、週、月、四半期、年、時間帯、曜日、または特定の月の総売上を表示する時間単位を選択できます。時間単位は、注文額をグループ化する方法を指定します。

売上レポートをカスタマイズする

絞り込み機能と編集機能を使用して、売上レポートをカスタマイズします。

ほとんどの指標は、売上レポートで使用されている一般的な用語と同じです。次のような列をレポートに追加できます。

平均注文金額

総売上を注文数で割ったもの。

返品は計算に含まれません。Sale kind is orderの絞り込みを設定して返品を除外できます。

注文数量 注文数量 = 正味数量 + 返品数量
返品数量

返品済商品の数

例: 過去30日間の返品

商品別に分類された過去30日間のすべての返品を確認したいとします。商品別売上レポートを絞り込み、表示しない一部の列を削除できます。

結果レポートには、返品された各商品のタイトル、返品数量、返品金額、返品された商品に適用された税の合計、および販売の合計数が表示されます。レポートでは返品のみを扱うため、各商品の総販売数は負数になります。

商品別売上レポートをカスタマイズする:

  1. 売上セクションで、[商品別売上] をクリックします。

  2. 期間の場合は [過去30日間] を選択します。

  3. [絞り込みを管理する] をクリックします。

  4. [フィルターを追加] をクリックします。

  5. リストから [販売種類] の絞り込みを選択し [戻る] を選択します。

  6. 列数の表示を減らすには [列を編集する] をクリックし、[商品の販売元][商品タイプ][純売上高]、および [ディスカウント] の選択を解除します。

要約されたレポートに、過去30日間の商品別の返品価格が表示されるようになりました。

レポート内のギフトカードの金額

ギフトカードで支払われた金額はレポート内の数か所に表示されます。この金額の掲載箇所は、状況に応じて異なります。

管理画面からギフトカードを発行した場合

  • ギフトカードで支払われた金額は、レポートや、ホームのサイドバーの総売上高に売上として計上されません。

ギフトカードを販売している場合

  • ギフトカードで支払われた金額は、販売レポートや、ホームのサイドバーの総売上高に計上されません。
  • ギフトカードで支払われた金額は、ギフトカードの財務レポートに計上されます。
  • ギフトカードの売上は、顧客が使用した決済方法 (Visaキャッシュなど) の決済の財務レポートに計上されます。

顧客がストアでギフトカードを使用して商品を購入した場合

  • ギフトカードで支払われた金額は販売レポートに計上され、商品の全額が売上として計上されます。たとえば、20ドルのTシャツのうち5ドル分がギフトカードで支払われた場合、売上は20ドルとして表示されます。
  • ギフトカードで支払われた金額は、決済の財務レポートのギフトカードの項目に計上されます。
  • ギフトカードで支払い済みの金額はギフトカードの残高から差し引かれ、負債財務レポートに表示されます。

ギフトカードの有効期限が切れている場合は、以下のとおりです。

  • ギフトカードの未払い残高は、引き続き未払いカードの残高に反映され、負債財務レポートに表示されます。

ギフトカードを無効にした場合は、以下のとおりです。

  • ギフトカードの未払い残高がゼロに戻され、負債財務レポートのギフトカードの未払い残高から削除されます。この調整はカードが無効になった日から適用され、履歴データには影響しません。

カスタムレポート内のギフトカードの金額

ギフトカードの売上総額、販売されたギフトカード、ギフトカードのディスカウントを表示するカスタムレポートを作成できます。

  • ギフトカードの売上総額は、販売したギフトカードの実際の金額を指します。これは未払いの負債を表しています。
  • 販売済みギフトカードとはギフトカードを販売した金額を指します。それは実際の金額よりも低くなる可能性があります。
  • 相違は、ギフトカードのディスカウント金額です。

例: 50ドルのギフトカードを40ドルで販売します。ギフトカードの売上総額は50ドルです。販売済みのギフトカードの金額は40ドルです。ギフトカードのディスカウント金額は10ドルです。

ギフトカードの売上金額は、他の売上レポートには含まれません。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す