フラッシュセール

フラッシュセールでは、短時間で大量の商品を販売する絶好の機会を提供できますが、チェックアウトの大規模な増加を予想する場合、準備が必要な可能性があります。ほとんどの場合、フラッシュセールを実行しており、通常の毎日の売上を2時間以内に10倍以上増やすことを予想している場合にのみ、特別な準備をおすすめします。

たとえば、Shadiでは通常、1日あたり1万人の訪問者と100件の注文があります。フラッシュセールを実行して、24時間の間に5万人の訪問者と1000件の注文を予想しています。この販売には特別な準備は必要ありません。後日、Shadiのビジネスは大手ネットワークで特集され、その企画を活用するためのフラッシュセールを設定します。番組放送中の1分ごとに、100万人の訪問者と約1,000件の注文を予想しています。これは大幅な増加であり、フラッシュセールを円滑に進めるための準備が必要となります。

事前に計画する

事前に準備する必要があるほど多数の注文がフラッシュセールで発生すると予想される場合、できるだけ早く準備を開始する必要があります。適切な場合は何週間も前から開始することで、準備の時間を確保してください。

プレビュー商品を準備する

提供している商品のプレビューをフラッシュセール中に提供する場合、実際に販売するものとは別に、固有のプレビュー商品をイベント開始時に作成する必要があります。在庫がある商品をオンラインストアに公開すると、お客様はこれらの商品でチェックアウトを完了できます。一部のテーマ変更により、カートに追加するアクションを非表示にできますが、お客様が購入しないようにするためにこの機能を使用すべきではありません。

ブランドのパスワードページを作成する

外部サービスの技術的な問題がお客様へのサービスに影響を与える場合、問題の悪化を防ぐためにストアフロントをロックすることをおすすめいたします。パスワードページを有効にすると、新しい訪問者は新しいチェックアウトをストアで作成できません。チェックアウト中のお客様は購入を完了できます。これにより、バックグラウンドで変更や問題を解決できますし、問題解決のために作業しており、販売を再開することをユーザーに保証できます。

イベント固有のコレクションと商品ページでテーマを作成する

可能であれば、販売商品専用のコレクションと、商品ページを強調表示して簡素化するテーマを作成する必要があります。合理化されたコレクションおよび商品ページを販売中に表示することで、お客様がより速く簡単にチェックアウトできます。特に、以下のメニューを無効にすることを検討してください。

  • コレクションの絞り込みメニュー
  • おすすめ商品
  • ソーシャルネットワークのフィード
  • スライドショーまたはカルーセルビュー
  • ポップアップまたはアップセル関数

フルフィルメントのロケーションを確認する

ストアで複数のロケーションが有効かどうかを確認してください。有効である場合、販売期間中のオンライン注文をフルフィルメントしていないフルフィルメントロケーションを無効にすることを検討することができます。販売が完了した後に再度有効にすることができます。

お客様アカウントを無効にする

販売期間にお客様アカウントが必要かどうかを検討してください。必要でない場合、イベント期間中は無効にすることができます

外部サービスの機能を確認する

大規模なフラッシュセールでは、外部サービスの統合により、ストアへのトラフィック増加を処理できることかどうかを確認する必要があります。

アプリ管理

チェックアウトプロセスの一環として外部アプリを使用している場合、予想する注文量と販売期間の見積もりを開発者に連絡してください。開発者は、アプリで処理できる量を説明します。予想しているチェックアウトの量をアプリがサポートできると開発者が確信していない場合、販売期間中はアプリを無効にすることを検討してください。

配送アプリ

配送アプリは、非常に取引量の多いのイベントでパフォーマンスが低下することがあります。配送料が計算されない場合、チェックアウトは完了できませんので、販売期間中の配送アプリの無効化と、代わりに一定料金の設定を検討してください。

プライベートアプリ

ストアにプライベートアプリがインストールされている場合は、それらを確認して、できる限り効率的で、APIコールレートが十分であることを確認する必要があります。アプリが期待している量を処理できるかわからない場合は、イベント期間中にアプリを無効にすることを検討してください。詳細については、Shopify APIの使用を最大限に活用するためのガイドを参照してください。

決済サービス

Shopify ペイメントを使用していない場合、予想している販売量に対応するために、プロバイダーに連絡してください。使用している決済サービスが注文を十分に処理できない場合のために、予備の決済サービスを設定することを検討してください。お客様のチェックアウト時に問題がないことを確認するために、あらかじめプロバイダーをテストしてください。

外部の決済サービス

外部の決済サービスは、お客様がShopify以外での支払いを完了するように誘導するサービスです。これには、後払いや分割払いが利用可能な決済オプションが含まれています。これらの決済オプションでは、チェックアウトを外部サービスに送信し、完了した支払い情報を再度受信する時間が必要なため、マーチャンダイズの過剰販売が発生する場合があります。この支払い方法を利用する場合、販売期間中はオプションを無効にすることを検討してください。

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す