Shopify請求書を現地通貨で支払う

現地通貨での請求書に対応している国や地域では、Shopifyは請求書を米ドルではなく現地通貨で発行します。請求書が現地通貨で発行されると、両替手数料の支払い額を抑えることができます。さらに、一部の定期的な経費 (Shopifyサブスクリプションなど) は、現地通貨で固定料金として価格が設定されているため、予測がより簡単にできます。

現地通貨での請求書がサポートされている国と地域

現地通貨での請求は、イギリス (GBP)、インド (INR)、およびユーロ (EUR) が公式通貨である欧州連合加盟国に所在しているマーチャントが利用できます。

他のすべての国と地域では、Shopify請求書は米ドルで発行されます。

どの請求額を現地通貨に変換するかを決定する

ストアの現地通貨での請求書を有効にすると、Shopifyから受け取るすべての請求書はその通貨で発行されます。請求書の一部は米ドルから現地通貨に変換され、その他の請求書は現地通貨で設定された価格で発行されます。

両替手数料なしの請求額

Shopifyサブスクリプション請求額は、価格が現地通貨で設定されており、米ドルからは変換されません。

両替手数料がかかる請求額

以下の請求書は、米ドルから変換された後、お客様の現地通貨で発行されます。

  • アプリ料金 (一回限りの手数料、使用料、サブスクリプション料金)
  • Shopify POSサブスクリプション
  • テーマ
  • ドメイン
  • 配送ラベル
  • 外部サービス取引手数料

Shopifyが各請求に適用する両替レートは、最新の為替レートに基づいており、1.5%の両替手数料が含まれています (外部サービス取引手数料は免除されます)。請求書の各請求の両替レートは管理画面で確認できます。

請求通貨を変更する

現地通貨で請求する資格がある場合は、請求通貨を変更できます。請求通貨の変更は、次回の請求サイクルから適用されます。未払い料金がある場合は、元の通貨で請求され、残りのクレジットはすべて新しい通貨に変換されます。

手順

  1. 管理画面から [設定] > [請求情報] の順に移動します。

  2. [決済方法] セクションの [請求通貨] で、[...] ボタンをクリックし、[請求通貨を変更] をクリックします。

  3. [請求通貨を変更する] ダイアログで、ドロップダウンメニューから新しい請求通貨を選択します。

  4. [保存] をクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す