お客様アカウントの有効化と無効化

お客様アカウントを有効にすると、お客様のID、注文履歴、現在の注文状況に関するパスワードで保護された情報がShopifyに保存されます。お客様の住所情報などの詳細は、チェックアウト時に保存済みの情報から事前入力されます。お客様アカウントを使用するには、オンラインストアの販売チャネルが必要です。

お客様アカウントのプリファレンスを設定する

お客様アカウントは、必須またはオプションに指定するか、無効にすることができます。アカウントを作成するときに、お客様は個別のアカウント作成ページにリダイレクトされます。お客様アカウントの作成を必須にすると、売上へのコンバージョン率が低下する可能性があります。

以下の手順でお客様アカウントの設定を編集します。

  1. [お客様アカウント] セクションで、お客様アカウントのオプションを選択します。

  2. [保存] をクリックして、お客様アカウントの設定を確定します。

チェックアウト時にログインしているお客様は、最近使用した住所のいずれかを選択することができます。あるいは、住所を入力することもできます。保存する5つの住所をお客様が選択することはできません。

チェックアウトフォームには、[次回のためこの情報を保存する] オプションも表示されます。お客様がチェックアウト時に、[次回のためにこの情報を保存する] を選択した場合、お客様のブラウザーには、ストアに入力した連絡先と配送先住所の情報が保存されます。次回お客様がチェックアウトを使用すると、ブラウザーでは連絡先と配送先住所の情報が自動的に入力されます。Shopifyでは、お客様の保存済み情報を保存しません。情報は、お客様のブラウザーによってキャッシュされます。1年が経過すると、お客様がキャッシュをすぐにクリアしていない場合、Shopifyはお客様のキャッシュされた情報をブラウザーで消去します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す