お客様アカウントの有効化と無効化

お客様アカウントを有効にすると、お客様のID、注文履歴、現在の注文状況に関するパスワードで保護された情報がShopifyに保存されます。お客様の住所情報などの詳細は、チェックアウト時に保存済みの情報から事前入力されます。

ヒント: 1つのお客様アカウントに関連付けることができるメールアドレスは1つだけです。アカウントに関連付けられているメールアドレスを変更するには、お客様を編集します。

お客様アカウントのプリファレンスを設定する

お客様アカウントは、必須またはオプションに指定するか、無効にすることができます。アカウントを作成するときに、お客様は個別のアカウント作成ページにリダイレクトされます。お客様アカウントの作成を必須にすると、売上へのコンバージョン率が低下する可能性があります。

以下の手順でお客様アカウントの設定を編集します。

  1. [お客様アカウント] セクションで、お客様アカウントのオプションを選択します。
  • アカウント/無効: お客様には、チェックアウト時にアカウントの作成またはログインのオプションが表示されません。フィールドにお客様の情報が事前入力されないため、チェックアウト時に情報を手動で入力する必要があります。
    お客様が [次回のためこの情報を保存する] チェックボックスをオンにすると、ブラウザーのCookieを使用して、そのストアに関するお客様の情報だけを保存します。

  • アカウント/任意: お客様はアカウントの作成を選択できますが、チェックアウトするためにアカウントの作成は必須ではありません。お客様にアカウントがあり、ログインしている場合は、お客様が注文する際に住所フィールドが事前入力されます。すでにアカウントをお持ちのお客様は、メール入力フィールドの上にある「Shopifyのアカウントをすでに持っていますか?ログイン」リンクからログインできます。このリンクをクリックすると、メールアドレスとパスワードを入力するか、新しいアカウントを作成するか、またはゲストとしてチェックアウトを続行するかを確認するメッセージが表示されます。

  • アカウントの必須化: お客様は、チェックアウトを完了するためにアカウントを作成するか、アカウントを持っている場合はログインする必要があります。この設定は、卸売ストアまたは会員限定ストアを運営している場合に役立ちます。お客様が注文すると、住所フィールドが事前入力されます。

  1. [保存] をクリックして、お客様アカウントの設定を確定します。

お客様の住所

チェックアウト時にログインしているお客様は、最近使用した住所のいずれかを選択することができます。あるいは、住所を入力することもできます。保存する5つの住所をお客様が選択することはできません。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す