顧客管理

新しいお客様がストアで注文すると、その名前と情報が自動的にお客様リストに追加されます。お客様プロフィールは、お客様があなたのビジネスと次のいずれかのやり取りをする際に作成されます。

  • メーリングリストまたはお客様アカウントにサインアップする
  • 注文を行う
  • 注文を開始した後、チェックアウト離脱になる

または、お客様を手動でストアに追加することもできます。

管理画面からお客様に個別にメールメッセージを送信するか、お客様セグメントを使用してディスカウントやメールメッセージをお客様のグループに送信できます。

お客様プロフィールを追加する

手順:

お客様にメールメッセージを送信する

管理画面やShopifyアプリから直接、お客様にメールメッセージを送信することができます。

手順:

送信されたメールを確認する

お客様にメールが送信された後、お客様のタイムラインに通知が表示されます。メールが正常に送信されなかった場合、通知の横に警告アイコン (ⓘ) が表示されます。

送信されたメールを確認して、お客様またはご自身にメールのコピーを再送信することができます。

手順:

  1. 管理画面から [顧客管理] に移動します。

  2. 顧客名をクリックします。

  3. [タイムライン] セクションで、メールが送信されたという通知を見つけます。

  4. [メールを表示する] をクリックします。

  5. オプション:メールを再送信するには、次のいずれかの操作を行います。

    • お客様にメールを送信するには、[お客様] を選択し、[再送信] をクリックします。
    • メールをご自身に送信するには、[自分自身] を選択し、[再送信] をクリックします。

お客様プロフィールを編集する

お客様プロフィールがすでにShopifyに存在する場合は、[お客様] ページでプロフィールを編集できます。

お客様プロフィールを更新する前に、変更内容に矛盾が生じないように、別のスタッフが同じプロフィールに変更を加えていないことを確認してください。

お客様に関して留意すべき特別な情報を、お客様プロフィールにメモとして追加することができます。このメモにアクセスすることができるのは、ストアのスタッフのみです。このメモはお客様には表示されません。

タグを使用すると、お客様プロフィールリストを整理しやすくなります。タグを使用して、説明的な用語でお客様にラベル付けしたり、カテゴリーに分類したりすることができます。たとえば、重要なお客様がいる場合、そのお客様をVIPとタグ付けできます。タグを使用してお客様セグメントを作成することもできます。タグでは大文字と小文字が区別されません。

手順:

お客様のサブスクリプションの支払い情報を編集する

サブスクリプションベースの商品を販売しており、決済のエラーが原因でお客様に決済情報を更新してもらう必要がある場合、管理画面でお客様のプロフィールを更新することができます。

  1. 管理画面から [顧客管理] に移動します。
  2. 支払い情報を表示するお客様をクリックします。
  3. [決済方法] セクションで、[その他の操作] をクリックします。
  4. 任意:お客様に支払い情報を更新していただく場合は、以下の操作を実行します。

    1. [カードを更新するリンクを送信する] をクリックします。
    2. 送信元のメールアドレスを選択します。
    3. [メールを送信する] をクリックします。
  5. 任意:一部の決済方法では、お客様の決済方法を手動で更新する場合、以下の操作を実行します。

    1. [カードを変更する] をクリックします。
    2. [クレジットカードを変更する] フォームを完成させます。
    3. [確認] をクリックします。
  6. 任意:お客様の決済方法を削除する場合は、[カードを削除] をクリックします。

サブスクリプションについて詳しくはこちらをご覧ください。

お客様プロフィールを一括で編集する

管理画面で一括編集を使用して、複数のお客様プロフィールの情報を一度に編集できます。

一括編集を使用すると、お客様プロフィールのタグメールアドレスメールマーケティングの承諾のフィールドとすべてのメタフィールドの値を編集できます。

お客様プロフィールで住所、電話番号、免税のステータスなどその他のフィールドを編集するには、お客様プロフィールを個別に編集するか、CSVファイルを使用します。

次の方法で、複数のお客様プロフィールまたはすべてのお客様プロフィールを選択できます。

  • 複数のお客様プロフィールを編集するには、各お客様プロフィールを選択します。
  • セグメントのページに表示される、または検索に基づいて表示されるすべてのお客様プロフィールを編集するには、[顧客名] チェックボックスをオンにします。ページごとに最大50人のお客様が表示されます。
  • ストアのすべてのお客様プロフィールを編集するには、[すべての顧客] セグメントが選択されていることを確認します。[顧客名] チェックボックスをオンにしてから、[ストアの50人以上の顧客すべてを選択する] をクリックします。
  • セグメントのすべてのお客様プロフィールを編集するには、[顧客名] チェックボックスをオンにしてから、[このセグメントの50人以上の顧客をすべて選択する] をクリックします。
  • クエリのすべてのお客様プロフィールを編集するには、[顧客名] チェックボックスをオンにしてから、[このクエリの50人を以上の顧客すべてを選択する] をクリックします。
  • 検索のすべてのお客様プロフィールを編集するには、[顧客名] チェックボックスをオンにしてから、[この検索の50人以上の顧客をすべて選択する] をクリックします。

手順:

お客様プロフィールを統合する

1人のお客様に対して複数のお客様プロフィールがある場合があります。この場合、2つのお客様プロフィールを統合して1つにすることができます。統合を完了する前に、統合されたプロフィールに記載される情報を確認して選択することができます。

プロフィールに統合されることになる情報は以下の通りです。

  • 注文
  • 下書き注文
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • name
  • メモ
  • tags
  • 税金の設定
  • タイムラインイベント
  • クレジットカード
  • お客様アカウント
  • ギフトカード
  • discounts

プロフィールにある情報がバッティングしている場合は、統合をいったんキャンセルして、それぞれのお客様プロフィールページにある記録情報を調整してから、統合を再度始めることができます。

お客様プロフィールの統合制限

お客様プロフィールを統合する前に、次の考慮事項を確認してください。

  • プロフィールをいったん統合したら、元に戻すことはできません。
  • プロフィールにメモが含まれている場合、統合されたメモはスペースを含め5000文字以下にする必要があります。
  • お客様プロフィールにタグが含まれる場合、統合されたタグは250個以下にする必要があります。
  • お客様が一方のプロフィールにメールとSMSテキストマーケティングを登録しており、もう一方のプロフィールには登録していない場合、統合したプロフィールに登録されます。
  • お客様プロフィールを統合してもお客様には通知されません。
  • 以下の場合にはプロフィールを統合できません。
    • お客様プロフィールにサブスクリプション契約がある、または過去にあった場合
    • どちらかのお客様プロフィールが、会社にアクティブにリンクされているB2Bのお客様である場合、または以前のB2Bの注文にまだリンクされている場合
    • どちらかのお客様プロフィールに保存されているクレジットカードがある場合
    • どちらかのお客様プロフィールにストアクレジットアカウントがある場合
    • いずれかのお客様プロフィールにマルチパスログインがある場合
    • いずれかのお客様プロフィールが削除された場合
    • どちらかのお客様プロフィールが編集されたか、データ伏字化のリクエストが進行中の場合
    • お客様プロフィールの統合が進行中の場合
    • 顧客データのリクエストが進行中の場合

お客様プロフィールを統合する

現在のプロフィールに統合したいお客様プロフィールが複数ある場合は、追加するプロフィールごとに手順を繰り返して統合する必要があります。

お客様リストから統合する

3人以上のお客様を統合する場合は、追加するプロフィールごとに手順を繰り返します。

お客様の個人情報を消去する

Shopifyの記録や、管理画面でインストールしたアプリやチャネル上のお客様の個人データを消去または伏字化するようリクエストできます。Shopifyでは、お客様の名前や住所などの個人情報のみが伏字化されます。お客様データに関連したリクエストの処理について詳しくはこちらをご覧ください。

お客様プロフィールを削除する

お客様プロフィールは個別に削除できます。または、複数のお客様プロフィールを一括で削除することもできます。

お客様プロフィールを削除すると、お客様の名前や住所などの個人データも、Shopifyの記録から伏字化されます。

以下の場合、お客様プロフィールを削除することはできません。

  • GDPR消去要求により、お客様に保留中の伏字化 (情報の秘匿化) がある場合
  • お客様はまだ配達されていないスケジュール済みギフトカードの受取人です
  • お客様が定期購入を行ったことがある

複数のプロフィールを一括で削除する場合、削除できるプロフィールだけが削除されます。

お客様プロフィールを個別に削除する

お客様プロフィールを一括で削除する

複数のお客様プロフィールを一括で削除する場合、削除できるプロフィールだけが削除されます。削除できないお客様プロフィールは、[お客様] リストに残ります。

手順:

アメリカ軍の配送先住所に関する要件

アメリカの軍用郵送先住所には固有のフォーマットが使用されているため、特定の方式で入力する必要があります。住所を間違って入力すると、所定の受取人のところに注文が届かない場合があります。アメリカ軍用住所には以下の3種類があります。

  • 陸軍/空軍郵便局 (APO)
  • 海軍郵便局 (FPO)
  • 外交郵便局 (DPO)

アメリカ軍の配送先住所への注文を受けた場合、注文を配送する前に、住所が正しく入力されていることを確認してください。お客様が配送先住所を正しく入力していない場合、以下のガイドラインに沿ってお客様の住所を編集してください

  • 受取人の名前は [名前] ボックスに入力する必要がありますが、階級の入力は任意です。
  • 陸軍郵便局の住所の場合、PSC (郵便局) 番号とBOX (私書箱) 番号は、両方とも [住所] フィールドに入力してください。
  • FPO住所やDPO住所の場合、UNIT (部屋番号) とBOX番号は、両方とも [住所] フィールドに入力してください。
  • 都市名フィールドには、APO、FPO、またはDPOのみを入力してください。都市名は入力しないでください。
  • 国/地域フィールドでは、[アメリカ合衆国] を選択してください。
  • フィールドでは、[アメリカ軍][欧州戦力][太平洋方面駐在軍] のいずれかを選択してください。これらの所在地は、AA (アメリカ軍)、AE (欧州戦力)、AP (太平洋方面駐在軍) のように略語形式でお客様が入力している場合もあります。

住所情報について不明な点がある場合は、注文を行ったお客様に連絡して解決してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す