カナダの税の参照

カナダでは、ほとんどの販売に適用される5%の物品サービス税 (GST) があります。一部の州では、追加の州の物品税 (PST) を請求するか、GSTを含む統合物品税 (HST) を使用しています。

連邦物品税: GST

カナダ政府は、カナダにおける有形財産およびサービスの販売にGSTを課しています。HSTの州では、HSTにGSTと州税が含まれています。この税は1つの税として課され、連邦税と州税に分かれてはいません。

一部のアイテムは付加価値税を免除されています。つまり、お客様に税金は請求されませんが、GST登録者 (売り手) は入力された税額の控除を申請できます。これらのアイテムには、0%のGSTが課されます。

一部のアイテムおよびサービスは免税されています。これらのアイテムの販売については、お客様に税金は請求されず、マーチャントは入力された税額の控除を請求することはできません。

わずかな差に見えますが、正しい金額を請求しなければなりません。付加価値税が免除されているアイテムについては、0%のGST (またはHST) が課される必要があります。免税品については、税金欄は表示されません。

HSTの州

HSTの州では、HSTがGSTの徴収に取って代わります。GSTを徴収するように登録されている場合は、HSTも徴収するように登録されています。

つまり、GSTに登録している場合、HSTの州でHSTを全額請求する必要があるということです。HSTは、カナダ国内で出荷する注文の配送手数料にも適用されます。

州別のGSTおよびHST税率

  • アルバータ州、ブリティッシュコロンビア州、マニトバ州、ノースウェスト準州、ヌナブト準州、ケベック州、サスカチュワン州、およびユーコン州で5% (GSTのみ)
  • オンタリオ州で13% (HST)
  • ニューブランズウィック州、ニューファンドランド・アンド・ラブラドール州、ノバスコシア州、およびプリンス・エドワード・アイランド州で15% (HST)

州の物品税: PST、RST、QST

一部の州では、GSTに加えて独自のPST税率が課せられます。

  • ブリティッシュコロンビア州 - 州の物品税7% (PST)
  • マニトバ州 - 小売物品税7% (RST)
  • ケベック州 - ケベック州物品税9.975% (QST)
  • サスカチュワン州 - 州の物品税6% (PST)

これらの州では、請求書にGST用と州税用の税金欄を2つ設ける必要があります。州税は個々の州に別々に送金され、これには独自の登録ガイドラインがある場合があります。

ブリティッシュコロンビア州

ブリティッシュコロンビア州では、7%のPSTが小売およびサービスに適用されます。

通常、ブリティッシュコロンビア州に拠点を置き、ブリティッシュコロンビア州で商品やサービスを販売する場合、PSTに登録する必要があります。

カナダのブリティッシュコロンビア州以外に拠点を置き、次のすべてを定期的に行う場合は、PSTに登録する必要があります。

  • ブリティッシュコロンビア州のお客様に課税対象商品を販売する。
  • ブリティッシュコロンビア州に在住するお客様からの注文書を承諾する。
  • ブリティッシュコロンビア州内の場所に課税対象商品を配達する (宅配便などの外部サービスを通して物理的または電子的に出荷される場合も含まれる)。
  • ブリティッシュコロンビア州にいる誰かに (広告やその他の方法で) 課税対象商品の購入注文を求める。ウェブサイトがブリティッシュコロンビア州をターゲットにしていない場合、ブリティッシュコロンビア州での売り込みはしていないことになります。しかし、ウェブサイトを持ち、他の方法でブリティッシュコロンビア州での売り込みもしている場合は、ブリティッシュコロンビア州で売り込みをしていることになります。

商品をブリティッシュコロンビア州で保管している場合は、PSTに登録し、徴収および送金する必要があります。

ブリティッシュコロンビア州での配達および配送手数料は、商品が課税対象であれば、通常は課税対象となります。課税部分は、総売上の一部として課税対象商品の数量に基づき計算されます。たとえば、注文に課税対象商品と非課税商品が混在している場合は、課税対象商品に適用される配送料が課税されます。

マニトバ州

マニトバ州の居住者に販売し、以下のすべてに該当する場合は、小売物品税に登録して徴収する必要があります。

  • マニトバ州で売り込みをする。
  • マニトバ州からの注文を承諾する。
  • 課税対象商品がマニトバ州で消費または使用される。
  • 課税対象商品がマニトバ州に配達される。

配達費用について、マニトバ州でRSTを徴収するように登録されているが、マニトバ州外に拠点を置く場合は、配送に対してRSTを請求する必要があります。RSTはマニトバ州内での配送に対しては請求されません。

ケベック州

通常、ビジネスの一環としてケベック州で販売する場合、QSTに登録する必要があります。

ケベック州のお客様に配達する商品の売り込みをしない限り、ケベック州の居住者ではない小規模のサプライヤーおよび個人は除外されます。

配送料は、ケベック州で販売、配達される売上に対して課税されます。

サスカチュワン州

サスカチュワン州で販売する場合、PSTに登録して徴収する必要があります。

サスカチュワン州外で配達が行われる場合、配送手数料はPSTの対象となります。サスカチュワン州内では、配送手数料が分かれて表示されている場合、配送料は課税されません。

ノースウェスト準州、ヌナブト、ユーコン

ノースウェスト準州、ヌナブト、ユーコンで販売している場合、GSTのみを徴収します。これらの地域には州の物品税はありません。

カナダの税務当局に登録する

カナダの1つもしくは複数の地域で物品税を請求する必要があると判断する場合、関連する各当局に連絡して登録する必要があります。事業拠点と販売拠点、および政府からの個々の要件によって、手続きが異なります。

販売を開始する前に、販売する税の地域の各機関に登録してください。

これらの当局すべてに登録する必要はありません。ストアに適用される州だけに登録してください。

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す