カナダでの登録に基づく税金

すでにShopifyを使用してカナダにおいて販売している場合、ストアを更新して新しいカナダの物品税機能を利用することができます。ストアが更新の対象となる場合、税金の設定を更新するように促すバナーがページに表示されます。[税の設定を更新する] ボタンをクリックすると、税登録番号を入力するように求められます。この番号を入力すると、Shopifyは登録した地域の州および連邦政府に適用される税率を自動的に設定します。

Shopifyサポートは管理画面における税金の設定をサポートいたしますが、ご自身で (または税務の専門家の助けを借りて) いくつかの決定を下す必要があります。税金に関する法律上のアドバイスは提供できません。設定を変更する際に問題が生じた場合、Shopify サポートにお問い合わせください。

税番号を登録する必要がありますか?

企業によって異なります。一般的には、カナダのマーチャントは、以下の両方に当てはまる場合GST/HSTアカウントの登録が必要です。

  • 課税対象となる商品やサービスを販売またはリースしている。
  • 過去4回の四半期連続で世界的な収益が30,000カナダドルを超えている。

ストアがカナダに拠点を置いていない場合、一般的には、以下の両方に当てはまる場合GST/HSTアカウントの登録が必要があります。

  • カナダのお客様に課税対象となる商品やサービスを販売し、カナダにある倉庫から注文をフルフィルメントしている。
  • カナダで課税対象となる商品の収益が、過去12か月間で30,000カナダドルを超えている。

上記のいずれかに該当する場合は、売上に対して税金を徴収し、その税金を適切な税務当局に送金し、税務当局に定期報告書を提出する必要がある場合があります。売上が販売限界額を下回っている場合は、GST/HSTアカウントに登録する必要なく、税金を徴収したり送金したりする必要もありません。

商品やサービスを販売する州で、物品サービス税 (GST) とは別に州の物品税 (PST) を請求する場合、その州での登録も必要になる場合があります。

物品税を請求する必要があるかどうか不明な場合には、地元の税理士または他の税務専門家、ならびに州および連邦の税務当局にご相談ください。

州レベルで登録する必要があるかどうかをどのように確認できますか?

ブリティッシュコロンビア州、マニトバ州、ケベック州、およびサスカチュワン州では、州税を別途徴収します。これらの要件は州によって異なります。詳しくは、「カナダ税の参照」を参照してください。

たとえば、これらの州でストアを運営しているか広告を出している場合、登録が必要になる場合もあります。

登録が必要です。どうしたらよいですか?

GST/HSTについては、CRA (カナダ歳入庁) のウェブサイトで登録できます。州で登録する必要がある場合、該当する州のウェブサイトで登録できます。こちらからリストを参照してください。

登録後、税金ページに税登録番号を追加します。

手順:

  1. ページで、[税の設定を更新する] をクリックします。

  2. カナダの税ページで、適用される税金の種類または地域ごとに口座番号を入力します。

    未登録の地域ごとに、[未登録] をクリックします。

  3. [保存] をクリック

登録は必要ありません。どうしたらよいですか?

カナダの税を請求する必要がないと判断した場合、税金ページに移動し、[請求は登録されていません] のオプションを選択します。このオプションを選択すると、ストアで税金を請求しなくなります。

お客様を非課税として設定する、あるいは商品を非課税に設定するよりも、このオプションが推奨されています。今すぐ必要がない場合でも、登録して税金を徴収することが将来必要になる場合もあります。登録番号の入力は、お客様や商品の設定を変更するよりもはるかに簡単です。

税の設定を上書きすることはできますか?

はい、制限付きで可能です。ストアに適用する設定のみ、つまり登録番号を入力した設定のみを上書きできます。税機能を更新する場合のカナダの税の優先適用に対する影響に関する詳細は、「カナダの税の優先適用要件」を参照してください。

サポートを受けるにはどうすればよいですか?

Shopifyサポートは設定の変更方法についてはサポートできますが、設定を変更する必要があるかどうかについてのアドバイスを提供することはできません。税務当局に登録する点で、またお客様への税請求の点で、その必要性を判断するためにサポートを求める場合、最も適切なリソースは税理士または金融アドバイザーのような地元のエキスパートです。また個々の税務当局に直接問い合わせることもできます。

英国欧州連合離脱について何を知っておくべきですか?

イギリスのお客様に販売事業を行っている場合、英国欧州連合離脱があなたの事業に与える影響について情報を得る最善の方法は、地元の税理士に問い合わせることです。イギリスのお客様に販売事業を行うマーチャントに適用される新しい法律のいくつかを以下にあげます。

  • イギリスのEORI番号が必要な場合があります。
  • 2021年1月1日に施行されたイギリスのVAT法により、販売に関する新しいVAT要件が135イギリスポンド以下になりました。 - 135イギリスポンド以下の商品を販売する場合、イギリスでVATを登録する必要があります。この場合、VATは販売の時点で徴収され、マーチャントによって送金されます。登録に基づく税金を使用しており、イギリスでVATを登録している場合、イギリスのお客様への販売にVATが適用されます。
    • 135イギリスポンド以上の商品を販売する場合、販売時にVATを徴収する必要はありません。この場合、VATと関税は輸入者によって送金されます。登録に基づく税金を使用しており、イギリスでVATを登録している場合、イギリスのお客様への販売にVATは適用されません。販売時にVATと関税をお客様に請求し、配送ラベルを使用して配送人または輸入者にその金額を提供することを選択できます。または、VATと関税を請求せずに注文を発送して、配達時にお客様に追加費用をお支払いいただくこともできます。VATと関税の取り扱いについて詳しくはこちらをご覧ください。

英国欧州連合離脱が事業に与える影響について詳しくはこちらをご覧ください

EUでの販売について何を知っておくべきですか?

EU圏外のマーチャントがEU加盟国にいるお客様に注文を配送する場合、以下の輸入および関税の規則が適用されます。

  • 150ユーロ以下の注文には、VATが適用されます。
  • 150ユーロを超える注文には、輸入VATと関税が適用されます。

チェックアウトプロセス中にVATと関税を徴収しない場合は、配送時にお客様から配送業者へ支払いが行われます。

チェックアウト時にVATを徴収する場合、VAT登録番号を取得する必要があります。VAT登録番号の取得、売上の報告、VATの納付に関わる手続きのわずらわしさを軽減するために、EUでは輸入ワンストップショップ制度 (IOSS) が導入されました。IOSSに申請する必要があるかどうか不明な場合は、現地の税理士にお問い合わせください。

IOSS番号を受け取った後、管理画面の税務登録に追加する必要があります。 税務登録にIOSS番号を追加する前に、欧州連合向けの配送プロファイルを設定してください。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [税金] に移動します。
  2. [欧州連合] の横にある [税の地域] セクションで、[管理] をクリックします。
  3. [EUに配送中] セクションで、[EUでの販売にかかるVAT] の横にある [VATを徴収] をクリックします。
  4. [登録国] から、IOSSに登録した国を選択します。
  5. [IOSのVAT登録番号] に、IOSS番号を入力します。
  6. [VATを徴収する] をクリックします。

税の設定を更新しました。税額が異なるのはなぜですか?

税金の設定を更新した後、いくつかの注文で税額の合計に小さな差異があることに気付くかもしれません。この差異は、税額が請求書レベルではなく項目レベルで端数処理されているためです。端数処理計算についての詳細情報は、カナダの税を管理するで確認することができます。

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す