ストアの管理設定を選択する

ストアを開店する前に、以下のタスクを実行する必要があります。

  • パッケージのタイプを追加する
  • 承諾する決済方法と決済の受け取り場所を選択する
  • 税の設定をカスタマイズする
  • チェックアウトページにストアポリシーを追加する

パッケージのタイプを追加する

管理画面の配送設定ページで、希望するパッケージタイプの寸法と重量を保存できます

手順:

  1. パッケージセクションで、[パッケージを追加] をクリックします。

  2. パッケージのタイプに関する必要な情報を入力します。

一部の郵便物のタイプには、商品の配送に使用できるパッケージサイズに制限があります。新しいパッケージのタイプを作成する際に、適用されるサイズ制限に関する通知がダイアログで表示されます。

  1. パッケージの追加をクリック

ロケーションを設定する (オプション)

さまざまなスペースから在庫を管理して注文を実行する予定がある場合は、ロケーションを使用することができます。複数のロケーションを設定すると、あるロケーションでは在庫切れでも別のロケーションには在庫があるという場合、複数のロケーションからフルフィルメントされるようShopifyが注文を分割します。

ロケーションは、小売店、倉庫、ポップアップショップ、ドロップシッピングにしても、在庫を管理し保管できる他の場所にしても構いません。複数のロケーションを設定することにより、ビジネス全体で在庫を把握しやすくなります。

ほとんどのShopifyのプランでは、6つまでロケーションを設定できます。

ロケーションを作成する

手順:

ロケーションを作成すると、フルフィルメント優先度リストの一番下に追加されます。

有効なロケーションが複数ある場合は、注文フルフィルメントの優先度を指定する必要があります。複数のロケーションで注文をフルフィルメントする方法の詳細については、「ロケーションを設定する」を参照してください。

決済方法を設定する

Shopifyはさまざまな決済方法に対応していますが、Shopifyを使用してオンラインで決済を承諾する最も簡単な方法は、Shopify ペイメントです。

Shopify ペイメントを使用すると、決済を承諾するために外部の決済サービスやマーチャントアカウントを設定する必要がなくなります。Shopify ペイメントはストアと完全に統合されているため、ビジネスと財務を1か所で管理できます。

手順:

  1. クレジットカードを受け付けるセクションで [プロバイダを追加する] をクリックします。

  2. [Shopify ペイメント] を選択し、[続行する] をクリックします。

  3. Shopify ペイメントセクションで、[アカウントの設定を完了する] をクリックします。

  4. ストアと銀行情報に関する必要な詳細を入力します。

  5. [アカウントの設定を完了する] をクリックします。

Shopify ペイメントを設定したら、設定の構成や、ストアで取引のテストを行うことができます。

税金を設定する

マーチャントとして、売上に対して税金を請求し、その税を報告して政府に送金する必要があります。税法は複雑で頻繁に変更することがありますが、Shopifyを設定することにより、一般的な物品税の計算を処理できます。特殊の税法や状況に対応するために、税の優先適用を設定することもできます。

Shopifyは、多くのデフォルトの物品税率を使用していますが、使用される税率は定期的に更新されます。デフォルトの税率を使用する場合、それが最新で正確なものであることを確認する必要があります。必要に応じて、いつでも優先適用することができます。

税の設定がストアにとって適切であることを確認することは重要です。ストアの税を忘れずに届け出る必要もあります。税とShopifyストアの詳しい情報については、「」を参照してください。

税を設定する一般的なプロセス

税を設定するステップに関する正式なリストはありません。代わりに、以下のプロセスをガイドとして使用できます。

  1. オンラインストアを運営する場合、配送先の国を設定します。デフォルトの税率は配送エリアに基づいて計算されるため、このステップを最初に実行します。

  2. Shopify POSを使用する場合、小売店のロケーションに基づいた税率を設定します。このステップにより、実店舗販売が行われている地理的なロケーションに基づいてPOSの税率が計算されます。

  3. 商品を販売し配送する国や地域の税率を、以下のように設定します。

- アメリカ在住の場合、税の自動設定を選択するか、配送にかかる税を含め、州、郡、および自治体の税率を手動で指定します。 - アメリカ以外に在住の場合、デフォルトの値を使用するか、国や地域の料金を指定します。配送に適用される税金を請求するかも指定します。

  1. デジタル商品を販売する場合、販売するアイテムに適用される税を設定します。

  2. 必要に応じて、税率を優先適用します。

税を設定すると、管理画面のページで、設定にアクセスして確認することができます。

ストアポリシーを追加する

お客様は商品を購入する前に、返金、プライバシー、利用規約に関するポリシーにアクセスする必要があります。

別のウェブページを使用して、ストアポリシーを追加する必要があります。ポリシーは、チェックアウトページの下部にリンクとして表示されます。

手順:

  1. ストアポリシーを設定します

  2. 新しいブラウザーのタブまたはウィンドウで、ページに移動します。

  3. 新しいページを作成します

  4. ストアのチェックアウトの設定から、各ポリシーをクリップボードにコピーします。

  5. 新しいページで、クリップボードのコンテンツを貼り付けます。

  6. ページの保存をクリック

  7. ポリシーページへのリンクを追加して、お客様が簡単に見つけられるようにします。

次のステップ

ストア管理の設定を選択した後で、ストアを公開する準備ができます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す