通知の参照変数

ストアから送信された通知は、Liquidを使用してレンダリングされます。Liquidは、Shopifyの分かりやすくて使いやすいプログラミング言語です。テーマストアのテーマの構築に使用されるものと同じプログラミング言語です。

ストアから送信される通知を編集するために、通知テンプレートの基本カスタマイズを行うことができます。

通知にさらに高度な修正を加える場合、あるいはカスタム通知テンプレートに修正を加える場合は、フォーラムのコミュニティに問い合わせてください。カスタマイズを行うにあたり、Shopify Expertを雇うこともできます。

管理画面から編集できるLiquid通知テンプレートのリストは、以下のとおりです。

  • カゴ落ち
  • お客様に連絡する
  • お客様アカウントの招待
  • お客様アカウントへの挨拶
  • お客様アカウントのパスワード再設定
  • 下書き注文の請求書
  • フルフィルメントのリクエスト
  • ギフトカードの作成
  • 新しい注文
  • 新規注文(モバイル)
  • キャンセル済のご注文
  • 注文の確認
  • POSとモバイルレシート
  • 注文の返金
  • 配送情報通知
  • 配送情報の更新

管理画面のテンプレートすべてで、対応する注文のプロパティにアクセスできます。

注文プロパティ

多くの注文プロパティは、テンプレートや追加スクリプトで直接Liquidを使用できます。

注文プロパティは、以下のテンプレートで使用できます。

  • 注文の確認
  • 新しい注文
  • 新規注文(モバイル)
  • 配送情報通知
  • 配送情報の更新
  • 追加スクリプト
  • フルフィルメントのリクエスト
注文プロパティの説明
プロパティ 説明
id

社内で使用するシステム全体の固有の注文ID。以下の例を使用して、ストアの管理画面セクションで注文へのリンクを生成します。たとえば、新しい注文テンプレートでは、以下のコードを追加できます。

<a href="{{ shop.url }}/admin/orders/{{ id }}">注文を見る</a>
email
注文に関連づけられたメール
name

通常はハッシュ記号とそれに続くorder_number

例: #1004

order_name
nameと同様
order_number

注文に含まれるストアの個別番号。これにはハッシュ記号 (#) のプリフィックス、または、ストアの各種設定でストアオーナーが注文IDに追加したプリフィックスまたはサフィックスが含まれない。

例: 1004

created_at

お客様が注文を作成した日時。日付で絞り込んでフォーマットが可能。

例: 2009-05-30T17:43:51+02:00

tags 注文のタグすべての配列を返す。タグをアルファベット順で返す。詳細については「Liquid参照ドキュメント」を参照。
transactions 注文からの取引の配列を返す。
tax_price
注文のすべてのアイテムに関する税金の総計
tax_lines

以下の税金タイプごとに分類された税金。

{% for tax_line in tax_lines %} {{ tax_line.title }} ({{ tax_line.rate_percentage }}%) : {{ tax_line.price | money_with_currency }} {% endfor %}
tax_line.title

税金の名称。

例: QSTまたはVAT

tax_line.price
税金の金額
tax_line.rate
税率。17.5%の場合は0.175を返す
tax_line.rate_percentage
解読可能な形式での税率。税率が0.175の場合は17.5を返す
customer
お客様出力の属性を含むお客様オブジェクト。
billing_address
請求先住所
billing_address.first_name
お客様の名前
billing_address.last_name
お客様の名字
billing_address.company
請求先の会社名
billing_address.phone
請求先住所の電話番号
shop.name
ストアの名前
shop.phone
ストアの電話番号
subtotal_price
注文にある項目の価格合計 (項目ディスカウントまたはカートディスカウントを差し引いた後の金額)。小計には、税金 (税込価格でない限り)、送料、またはチップが含まれない。
discounts
ディスカウントのリスト
discounts_amount

ディスカウントすべてによって適用されるディスカウント金額。

例: +$5.00

discounts_savings

ディスカウントすべてによって削減できる金額。

例: -5.00ドル

total_price

注文の合計 (小計+送料-配送料ディスカウント+税)

financial_status
現在の決済状況。nil、pendingauthorizedpaidvoidedrefundedのいずれかが表示されます。
requires_shipping
(ブーリアン) 配送を必要とする注文に、少なくとも1つのアイテムがある場合にtrueを返す
shipping_method.title

配送料の名称。

例: 通常配送

shipping_method.price

配送ディスカウントを含む配送価格。

例: {{ shipping_method.price | money }}

shipping_price

配送の価格

例: {{ shipping_price | money }}

shipping_address
配送先住所
shipping_address.first_name
配送先住所で使用される名前
shipping_address.company
配送先住所の会社名
shipping_address.phone
配送先住所の電話番号
line_items
注文の項目すべてのリスト
item_count
すべてのアイテムの個数の合計
fulfillment_status
注文の現在のフルフィルメント状況。unfulfilledpartialfulfilledのいずれかが表示される。
note
注文に添付するメモ。お客様から入手し、管理画面のインターフェイスの注文明細画面で編集可能
attributes

注文に添付する任意の属性

例: {{ attributes.gift-note }}

referring_site

お客様をストアに誘導した参照元のURLを含む

例: https://www.google.com/?s=great+products

landing_site

お客様が使用したランディングサイトのパスを含む。お客様がストアを訪問したときに、最初に閲覧したページ

例: /products/great-product?ref=my-tracking-token

landing_site_ref

ランディングサイトを参照し、そこから参照パラメータを抽出する。参照パラメータは、refsourcerの場合がある

landing_site/products/great-product?ref=my-tracking-tokenの場合、landing_site_refmy-tracking-tokenとなる。refが特定の値と等しい場合、以下の特定の操作を実行できる。

{% if landing_site_ref == 'my-tracking-token' %}My action...{% endif %}
cancelled
(ブーリアン) 注文がキャンセルされた場合はtrueを返す
cancelled_at
注文がキャンセルされた日時
cancel_reason
注文がキャンセルされた理由。inventorycustomerdeclinedfraudotherのいずれかが表示される。
has_high_risks?

注文のリスクが高い場合は、trueを返す

translate="no"
unique_gateways

注文に関して固有の決済サービスのリストを返す。たとえば、Visa、Mastercard、キャッシュで支払いを行う場合、返されるリストはshopify_payments, cashとなる。

location (POS only)

注文の実際のロケーションを表示する。ここに列挙されている、複数のロケーションプロパティを利用できる。管理画面のロケーションエリアでロケーションを設定できる。

order_status_url

この注文の注文状況ページへのリンクを返す

fulfilled_line_items
(非推奨)
発送済の項目リスト
unfulfilled_line_items
(非推奨)
発送が完了していない項目のリスト。

下書き注文のプロパティ

下書き注文のプロパティは、下書き注文の請求書のメールテンプレートで利用可能です。これにより、お客様に未払い請求書を通知します。

下書き注文プロパティの説明
プロパティ 説明
id
社内で使用する固有の下書き注文ID
invoice_url
Shopifyの安全なチェックアウトを使用して、請求に対して支払いを行うためにお客様が使用するリンク
reserve_inventory_until

下書きの項目が留保されている日付と時間の期限。たとえば、「2015-05-30T17:43:51+02:00」と表示される

Liquidの日付絞り込みを使用して、日付のフォーマットが可能。

user
下書き注文を最後に変更したスタッフ。
user.name
下書き注文を最後に変更したスタッフの名前。
user.email
下書き注文を最後に変更したスタッフのメールアドレス。
email
下書き注文に関連づけられたメール
name
下書き注文の固有のnumberであり、先頭に番号記号が付属する。
number
注文のプリフィックスやサフィックスのつかない下書き注文の固有番号
created_at

お客様が下書き注文を作成した日時。たとえば、2009-05-30T17:43:51+02:00と表示される

Liquidの日付絞り込みを使用して、日付のフォーマットが可能。

tags 注文のタグすべての配列を返す。タグをアルファベット順で返す。詳細については「Liquid参照ドキュメント」を参照。
tax_price
下書き注文のすべてのアイテムに関する税金の総計
tax_lines

以下の税金タイプごとに分類された税金。

{% for tax_line in tax_lines %} {{ tax_line.title }} ({{ tax_line.rate_percentage }}%) : {{ tax_line.price | money_with_currency }} {% endfor %}
tax_line.title

税金の名称。

例: QSTまたはVAT

tax_line.price
税金の金額
tax_line.rate
小数形式での税率。たとえば、17.5%の税率のときには0.175を返す
tax_line.rate_percentage
パーセント形式での税率。たとえば、0.175ののときには17.5を返す
customer
お客様出力の属性を含むお客様オブジェクト。
billing_address
下書き注文の請求先住所
billing_address.first_name
お客様の名前
billing_address.last_name
お客様の氏名
billing_address.company
請求先住所の会社名
billing_address.phone
請求先住所の電話番号
shop.name
ストアの名前
shop.phone
ストアの電話番号
subtotal_price
単位品目のディスカウントまたはカートのディスカウントが差し引かれた後の、下書き注文の単位品目価格の合計。小計には、税金 (税抜きの場合) や送料は含まれない
discounts
ディスカウントのリスト
discounts_amount

ディスカウントすべてによって適用されるディスカウント金額。

例: +$5.00

discounts_savings

ディスカウントすべてによって削減できる金額。

例: -5.00ドル

total_price
注文の合計 (小計+送料-配送料ディスカウント+税)
requires_shipping
配送が必要な下書き注文に、少なくとも1つのアイテムがある場合にtrueを返す。下書き注文に配送を必要とする商品がない場合はfalseを返す。
shipping_method.title

配送料の名称。

例: 通常配送

shipping_method.price
配送方法の価格。shipping_priceと同じ情報を返す。
shipping_price

配送の価格

Liquidの資金絞り込みを使用して、金額のフォーマットが可能。

shipping_address

配送先住所

メモ: 通常の注文とは異なり、下書き注文の配送先住所は、不完全である場合があります。

shipping_address.first_name
配送先住所で使用される名前
shipping_address.company
配送先住所の会社名
shipping_address.phone
配送先住所の電話番号
line_items
下書き注文の項目すべてのリスト
item_count
下書き注文の全アイテムの個数の合計
note
下書き注文に添付するメモ。お客様から入手でき、管理画面の下書き注文明細画面で編集することも可能
location

注文の実際のロケーション。複数のロケーションプロパティが利用可能。

管理画面のロケーションページでロケーションの設定が可能

項目名

line_itemsリストの各lineまたはsubtotal_line_itemsには、以下のようなプロパティがあります。

ヒント: subtotal_line_itemsは、注文のsubtotal_priceの計算に使用される項目を返す。subtotal_line_itemsはチップの項目を除外する。

項目名の説明
プロパティ 説明
line.applied_discounts
(POS注文と下書き注文のみ)
このアイテムに適用されるディスカウントのリスト (各ディスカウント: titlecodeamountsavingstypeのプロパティ)
line.custom
(下書き注文のみ)
(ブーリアン) アイテムが下書き注文のカスタム項目である場合はtrueを返す
line.grams
1つのアイテムの重量
line.image
この項目に関連付けられている画像のURLを返す。img_urlフィルターを使用して、{{ line.image | img_url: 'small' }}などの特定の画像サイズを取得することもできる
line.line_price
アイテムの数量を乗算した価格
line.original_line_price
項目に含まれるアイテムの数量の合計価格 (ディスカウントの適用前)。
line.final_line_price
項目に含まれるアイテムすべての合計価格 (項目レベルディスカウントの金額を含む)。
line.price
1つのアイテムの価格
line.product.title
商品の名前。
line.product.vendor
アイテムの販売元。
line.properties
アイテムのカスタム情報の配列を返す。カートに商品を追加する前に、商品ページでお客様が指定する項目プロパティ
line.quantity
アイテムの数量
line.requires_shipping
(ブーリアン) 商品ページで、アイテムのバリエーションにチェックが入っている「配送が必要な商品です」チェックボックスがある場合、trueを返す。
line.selling_plan_allocation
サブスクリプションなどの販売計画が項目にどのように影響するかを説明するselling_plan_allocationオブジェクトを返す。
line.taxable
(ブーリアン) 商品ページで、アイテムのバリエーションにチェックが入っている「商品価格に税を適用する」チェックボックスがある場合は、trueを返す
line.title
商品の名前。後ろにダッシュ、その後にバリエーションの名前が続く。「デフォルトのタイトル」の場合はバリエーションの名前は含まれない。
line.url
項目のバリエーションの相対URL。相対URLにはストアのルートURL (mystore.myshopify.com) は含まれません。
line.line_item.variant.barcode
商品バリエーションに関連づけられたバーコードです。
line.variant.compare_at_price
商品バリエーションに関連付けられた割引前価格です。
line.variant.image
商品バリエーションの画像項目のバリエーションに割り当てられた特定の画像がある場合は画像のみを返す
line.variant.sku
商品バリエーションに関連づけられたSKUです。
line.variant.title

バリエーションのオプション値。/記号でつなげる。

例: スモール/レッド

返金のプロパティ

この追加のプロパティは、返金のメールテンプレートで利用可能です。このメールテンプレートは、(完全または一部の) 返金注文に適用したことを、お客様に通知するために使用します。以下の変数に加えて、注文メール通知のテンプレートで利用可能な変数を使用できます。

返金のプロパティの説明
プロパティ 説明
amount
返金された金額
refund_line_items
返金されることになる返金項目のリスト。

Refund_line_itemプロパティ

refund_line_itemsリストの各refund_lineには、以下のようなプロパティがあります。

返金項目名の説明
プロパティ 説明
refund_line.line_item
返金が行われているline_item。すべてのline_itemのプロパティにアクセス可能
refund_line.quantity
返金される項目の数量

フルフィルメントのプロパティ

この追加プロパティは、配送情報通知配送更新フルフィルメントのリクエストのメールテンプレートで利用可能です。

配送確認配送更新は、注文の一部またはすべてのアイテムが正常に発送済となった、または、新しい配送情報に更新したことをお客様に通知するために使用します。

フルフィルメントのリクエストのメールテンプレートは、ストアの管理画面で定義したカスタムフルフィルメントサービスに使用します。カスタムフルフィルメントサービスを追加するには、[設定] > [配送] に移動し、[フルフィルメントとドロップシッピング] までスクロールします。

フルフィルメントのプロパティの説明
プロパティ 説明
service_name
設定 > 配送 ページで定義したカスタムサービスの名前。(フルフィルメントのリクエストのみ)
fulfillment.estimated_delivery_at
USPS、FedEx、UPS、Canada Post (カナダのみ) のいずれかの配送業者が提供する追跡番号 (利用可能な場合) に基づく、配達日の見積もり。このプロパティは、配送業者が計算した料金を使用している場合にのみ利用可能です。
fulfillment.fulfillment_line_items
フルフィルメントされることになるフルフィルメント項目のリスト。
fulfillment.item_count
アイテムの個数すべての合計。発送済になっているアイテムの合計数
fulfillment.requires_shipping
(ブーリアン) このフルフィルメントのリクエストで配送を必要とする場合はtrueを返す
fulfillment.tracking_company
追跡を行っている会社
fulfillment.tracking_numbers
追跡番号のリスト
fulfillment.tracking_urls
追跡URLのリスト
items_to_fulfill
(非推奨)
特定のカスタムフルフィルメントサービスによって発送される項目のリスト。(フルフィルメントのリクエストのみ)
items_to_fulfill_count
(非推奨)
リクエストで発送済になるアイテムの合計数(フルフィルメントのリクエストのみ)

Fulfillment_line_itemプロパティ

fulfillment_line_itemsリストの各fulfillment_lineには、以下のプロパティがあります。

フルフィルメント項目名の説明
プロパティ 説明
fulfillment_line.line_item
発送済になっているline_item。すべてのline_itemのプロパティにアクセス可能
fulfillment_line.quantity
発送済になっている項目の数量

配達プロパティ

配達プロパティの説明
プロパティ 説明
delivery_instructions
お客様に提供するローカルデリバリーの情報。この情報は、ローカルデリバリーの設定配達情報フィールドで管理します。

ディスカウントのプロパティ

ディスカウントのプロパティには2種類あります。

discount_applicationsでは、アイテムがディスカウントされた理由と方法を説明します。

discount_allocationsでは、特定のディスカウントが項目にどのように影響し、どのように価格を減額するか説明します。このプロパティは項目レベルで使用してください。

これらのプロパティを組み合わせて、項目または注文レベルでディスカウント情報を表示できます。

この例では、項目にディスカウントが適用されているかどうかを確認します。注文レベル (all) でディスカウントが適用されていない場合に、ディスカウント名と金額が表示されます。

{% if line.discount_allocations %}
    {% for discount_allocation in line.discount_allocations %}
        {% if discount_allocation.discount_application.target_selection != 'all' %}
            {{ discount_allocation.discount_application.title | upcase }}
            (-{{ discount_allocation.amount | money }})
        {% endif %}
    {% endfor %}
{% endif %}

結果は次のようになります。

SPRING5 (-$5.00)

Discount_allocationプロパティ

discount_allocationsリストの各discount_allocationには、以下のプロパティがあります。

discount_allocationプロパティの説明
プロパティ 説明
discount_allocation.amount
項目でお客様が削減できた金額。複数のクーポンコードの許可を希望する場合、ループで入力する必要があります。
discount_allocation.discount_application
項目に金額を割り当てるディスカウントアプリケーション

Discount_allocationプロパティ

discount_applicationsリストの各discount_applicationには、以下のプロパティがあります。

Discount_applicationプロパティの説明
プロパティ 説明
discount_application.target_selection

ディスカウントを使用する際に、カート内でディスカウントされることになる項目の選択方法について説明します。次のいずれかを使用します。

  • all: 項目にすべてディスカウントが適用される。
  • entitled: 項目の特定のサブセットにディスカウントが適用される。たいていは条件によって定義される。
  • explicit: 選択済みの特定の項目または配送列にディスカウントが適用される。
discount_application.target_type
ディスカウントが適用されるアイテムのタイプ (line_itemまたはshipping_line) 。
discount_application.title

ディスカウントのお客様向けの名前。

例: Welcome10またはCBBWQQAKYBYY

discount_application.total_allocated_amount
ディスカウントによる注文価格の値下げ合計金額。
discount_application.type
ディスカウントのタイプ。automaticdiscount_codemanual、またはscriptのいずれかが表示される。
discount_application.value
ディスカウントの値。
discount_application.value_type
ディスカウントの値のタイプ。fixed_amountまたはpercentageのいずれかが表示される。

メール通知プロパティ

メール通知のプロパティの説明
プロパティ 説明
shop.email_logo_url
管理画面のメールテンプレートを編集セクションで指定したロゴのURL
shop.email_logo_width
管理画面のメールテンプレートを編集セクションで指定したロゴの幅 (ピクセル)
shop.email_accent_color
管理画面のメールテンプレートを編集セクションで指定したアクセントの色の16進コード

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す