チップ&スワイプリーダー

Shopifyのみで利用可能

Shopify POS用チップ&スワイプカードリーダー

Shopify チップ&スワイプリーダーは、iPad、iPhone、またはAndroidデバイスにワイヤレスで接続するEMV準拠のクレジットカードリーダーです。お客様は自分のカードを挿入またはスワイプし、POSデバイスの画面にサインインできます。

チップ&スワイプリーダーはどのようなユーザー向けですか?

チップ&スワイプリーダーはポケットサイズ、ワイヤレス、またカウンタートップに置くための台が付属しています。別のロケーションで販売することが多い、あるいは小売店でカード決済の受け付けを始めたばかりという場合に適しています。

また、旅行中や忙しい販売期間中に、チップ&スワイプリーダーを別のカードリーダーとともに費用対効果の高いバックアップとして使用することもできます。

カードリーダー要件とサポートされる決済タイプ

チップ&スワイプリーダーを使用するには、以下の要件を満たす必要があります。

  • アメリカに拠点が置かれているストアである
  • Shopify ペイメントがストアの決済サービスとして有効化されている
  • 互換性のあるiPad、iPhone、またはAndroidデバイスを使用している
    iPhone iOS 10以上を搭載するiPhone 5以降
    iPad Gen 4 以降の iOS 10 以降を実行する
    iPad mini Gen 2 iOS 10 以降を実行する
    Android バージョン5.0 (Lollipop) 以上を搭載するAndroid端末
  • Shopify POSの互換バージョン:
    iOS Shopify POS 5.15 以降
    Android Shopify POS 3.1.3 以降

チップ&スワイプリーダーを使用して、以下の決済タイプを受け付けることができます。

  • American Express
  • Discover
  • マスターカードおよびデビットマスターカード
  • VisaおよびVisaデビット

チップ&スワイプリーダーの購入/レンタル先

チップ&スワイプリーダーはアメリカのShopify ハードウェアストアで購入可能です。

チップ&スワイプリーダーを購入すると、以下のアクセサリーが付属しています。

  • カードリーダーをカウンタートップに立てるための台
  • リーダーを充電するためのUSBケーブル
  • 旅行用ケース
  • 取り付け用ステッカー2つ

Shopify ハードウェアのレンタルストアから、またはShopifyハードウェアのレンタルキットの一部として、チップ&スワイプリーダーを個別にレンタルすることもできます。

チップ&スワイプリーダーの取り付け

チップ&スワイプリーダーには、別のデバイス (携帯電話やタブレットの背面など) や滑らかで平らな面に取り付けるためのステッカー2つが付属しています。チップ&スワイプリーダーを何らかの理由で取り外すしても、取り付け用ステッカーをきれいに拭けば再利用できます。

しっかりと接着させるため、ステッカーを貼り付ける前には取り付け面とチップ&スワイプリーダーをきれいにしてください。

チップ&スワイプリーダーを取り付けるには: 1. 取り付け用ステッカーの片面から保護フィルムを取り外します。2. チップ&スワイプリーダーの背面 (ロゴの付いていない側) に取り付け用ステッカーを貼り付けます。3. 残りの保護フィルムを取り付け用ステッカーから取り外します。4. チップ&スワイプリーダーのステッカー側を取り付け面に押し付け、3秒間押します。

チップ&スワイプリーダーの電源をオンまたオフにする

チップ&スワイプリーダーの電源をオンにするには、リーダーの側面にある電源ボタンを押して離します。ステータスライトが点灯します。既にリーダーをPOSデバイスとペアリングして接続した場合、リーダーは自動的にデバイスに接続します。

30秒間使用しないと、チップ&スワイプリーダーはスタンバイモードに入り、ステータスライトが5秒ごとに点滅します。スタンバイモードでは、チェックアウト時にカード決済を行うと、カードリーダーの電源が自動的にオンになります。

3時間使用しないと、チップ&スワイプリーダーは完全にオフになります。次回、カード決済を行う場合は、電源ボタンを押してから離し、カードリーダーを再びオンにする必要があります。通常、カードリーダーは1日1回だけオンにする必要があります。ステータスライトが消灯するまで電源ボタンを押し続けると、いつでもリーダーを手動でオフにすることができます。

チップ&スワイプリーダーのステータスライト

チップ&スワイプリーダーがオンになっている時、ステータスライトは、リーダーの接続状況とリーダーの充電が必要かどうかを示します。

連続点滅 カードリーダーはPOSデバイスに接続する準備ができています。
5秒ごとに点滅 カードリーダーがスタンバイモードです。
カードリーダーが充電完了です。
カードリーダーが充電中です。
カードリーダーのバッテリーは10%になると充電が必要です。
光っていない カードリーダーがオフになっています。

ステータスライトが赤に変わった場合でも販売を続けることができますが、すぐにリーダーを充電する必要があります。

チップ&スワイプリーダーを充電する

チップ&スワイプリーダーは、同梱のUSBケーブルを使用して充電できます。リーダーを充電するには、ミニUSBコネクターをカードリーダーまたはその台の部分に差し込み、大きなUSBコネクターを携帯電話充電器またはコンピューターに接続します。

ミニUSBがShopify チップ&スワイプリーダーと接続中

チップ&スワイプリーダーが完全に充電されるまで1〜2時間かかります。リーダーが完全に充電された後、そのバッテリーは1週間の販売期間中 (約400回のチップ取引、または700回のスワイプ取引) 持続します。

チップ&スワイプリーダーをPOSデバイスにペアリングして接続する

Shopify POSでカードリーダーを使用するには、リーダーとデバイスをペアリングして接続する必要があります。リーダーとデバイスをペアリングした後、リーダーは両方の電源がオンになっており、範囲内にあるときにデバイスに自動接続します。

チップ&スワイプリーダーとPOSデバイスのペアリングを解除する

チップ&スワイプリーダーは一度に1台のデバイスでのみ使用できます。別のデバイスでカードリーダーを使用する場合は、まず、カードリーダーと現在のデバイスのペアリングを解除する必要があります。

手順:

チップ & スワイプリーダーソフトウェアを更新する

チップ & スワイプカードリーダーには、ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。チップ & スワイプカードリーダーを更新すると、最大15分かかることがあります。

  1. カードリーダーとiPadを充電ケーブルに接続します。

  2. iPad とカードリーダーをペアリングしてください。

  3. Shopify POSから [ストア] をタップします。

  4. [ハードウェア] をタップします。

  5. [接続されたハードウェア] で、[チップ & スワイプリーダー] をタップします。

  6. [更新可能] で、[詳細] をタップします。

  7. [更新] をタップします。

チップ&スワイプリーダーで決済を受け付ける

チップ&スワイプリーダーのトラブルシューティング

カードリーダーが機能していない場合、1.00ドルのクイックセール商品のテスト注文を行って、次の手順を実行します (後で注文を返金することができます)。

  1. チップ&スワイプリーダーを使用するための要件を満たしていることを確認してください。

  2. インターネットに接続していることを確認してください。Shopify POSは決済を処理するためにWi-Fiまたはデバイスの携帯電話データを介してインターネットに接続する必要があります。インターネットに接続できない場合、カード決済を処理できません。

    これらの要件すべてを満たしていない場合、引き続き外部決済端末を使用してクレジットカード決済を行うことができます。

  3. デバイスでBluetoothが有効で、カードリーダーがShopify POSハードウェア設定で接続済みと表示されていることを確認します。カードリーダーが接続済みと表示されない場合、デバイスとカードリーダーをペアリングしてみてください。

  4. 決済画面で [クレジット] をタップします。外部端末の決済オプションは、Shopifyでサポートされているカードリーダーではなく、外部の決済端末を使用している場合にのみ使用できます。

  5. iOSのみ: Shopify POS設定のハードウェアセクションに移動し、デバイスがタップ、チップ、およびスワイプカードリーダーとペアリングされているかどうかを確認します。

    両方のカードリーダーがデバイスとペアリングされている場合、もっとも多くの機能があるため、Shopify POSはタップ、チップ、およびスワイプカードリーダーを使用しようとします。使用するカードリーダーを選定したい場合は、Shopify POSを無視するように設定したいリーダーのペアリングを解除してください。

  1. カードを正しく挿入あるいはスワイプしていることを確認してください。

  2. クレジットカード情報を手動で入力してみてください。これで機能する場合、カードリーダーに問題があります。

  3. 手動入力が機能しない場合、Shopify POSアプリを強制的に終了し、デバイスとカードリーダーの電源をオフにします。デバイスの電源をオンにし、Shopify POSを起動し、カードリーダーの電源をオンにします。カードリーダーのステータスライトが点灯し、リーダーが接続されていることが表示されたら、別のテスト注文を試してください。

それでもカードリーダーが動作しない場合、Shopify サポートにお問い合わせください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す