WisePad 3カードリーダー

WisePad 3カードリーダーは、iPadまたはiPhoneにワイヤレスで接続するPCI準拠のカードリーダーです。WisePad 3カードリーダーを使用することで、Shopify POSアプリで非接触型のチップカード決済を受け付けることができます。

カードリーダーの要件

WisePad 3カードリーダーを使用するには、次の要件を満たす必要があります。

  • ストアの拠点が、イギリス、アイルランド、ドイツ、オランダ、デンマーク、ベルギー、スペイン、オーストラリア (ノーフォーク島を除く)、またはニュージーランドにある。
  • Shopify ペイメントをストアの決済サービスとして有効にしている
  • Shopify POSアプリを使う

WisePadのモバイルデバイス要件

iOS 12.5.1以降を搭載し、Bluetooth 4.2以降をサポートする互換性のあるiPadまたはiPhoneを使用する必要があります。

WisePad 3カードリーダーと接続して動作するデバイス
互換性のあるデバイス 説明
iPhone iOS 12.2以降を搭載するiPhone 5以降
iPad Air iOS 12.2以降を搭載する第2世代以降
iPad iOS 12.2以降を搭載する第4世代以降
iPad mini iOS 12.2以降を搭載する第2世代以降
iPad Pro iOS 12.2以降を搭載するiPad Proのすべてのモデル

サポートされている決済タイプ

WisePad 3カードリーダーは、以下の決済タイプに対応しています。

  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • EFTPOSの共同ブランドカード (オーストラリアのみ)
  • Apple Pay
  • Google Pay

WisePad 3カードリーダーは、ICチップおよびPINによる決済と、非接触型のカード認証による決済をサポートしています。スワイプ (磁気ストライプ) による決済はサポートしていません。

WisePad 3カードリーダーの購入先

WisePad 3カードリーダーは、サポートされている国のShopify ハードウェアストアで購入できます。

WisePad 3の使用には地域制限があり、購入した国に応じて、欧州またはアジア太平洋地域のサポートされている国で取引を処理する場合にのみ使用できます。たとえば、WisePad 3カードリーダーをドイツから購入した場合、そのWisePadを、アイルランドなどサポートされている欧州の国では使用できますが、オーストラリアはアジア太平洋地域に属しているためそこでは使用できません。

地域別でのWisePad 3がサポートされている国。
サポートされている国 WisePad 3の地域
オーストラリア (ノーフォーク島を除く) アジア太平洋地域
ベルギー 欧州
デンマーク 欧州
アイルランド 欧州
ドイツ 欧州
オランダ 欧州
ニュージーランド アジア太平洋地域
スペイン 欧州
イギリス 欧州

WisePad 3カードリーダーの電源の操作

WisePad 3カードリーダーの電源をオンまたはオフにするには、電源ボタンを押して離します。カードリーダーの電源がオンになると、ステータスライトが点灯します。そのカードリーダーをPOSデバイスとすでにペアリングして接続したことがあるなら、カードリーダーは自動的にデバイスに接続されます。

WisePad 3カードリーダーを充電する

WisePad 3カードリーダーは、同梱のUSBケーブルを使用して充電できます。リーダーを充電するには、小さい方のUSBコネクターをカードリーダーに差し込み、大きい方のUSBコネクターを携帯電話の充電器またはコンピューターに接続します。

WisePad 3カードリーダーを完全に充電するには3〜4時間かかります。バッテリーを完全に充電したリーダーは約500〜600回の取引に対応できます。カードリーダーは毎日充電して、いつでも取引を処理できるようにしておくことをおすすめします。表示画面の右上隅にあるバッテリーアイコンを見て、WisePadカードリーダーのバッテリー残量を確認できます。

WisePad 3カードリーダーをペアリングしてPOSデバイスに接続する

Shopify POSでWisePad 3カードリーダーを使用するには、Shopify POSでリーダーとデバイスをペアリングする必要があります。リーダーとデバイスをペアリングした後は、リーダーは両方の電源がオンで接続範囲内にあるとデバイスに自動で接続します。

手順:

  1. 電源ボタンを押してから離し、リーダーの電源をオンにします。

  2. Shopify POSで、[≡] > [設定] > [ハードウェアを設定する] をタップします。

  3. [カードリーダー] をタップします。

  4. [リーダーを選択] ページで、[WisePad 3] をタップします。

  5. 利用可能なカードリーダーの下にそのカードリーダーが表示されたら、その横にある [接続] をタップします。

POSデバイスとWisePad 3カードリーダーのペアリングを解除する

WisePad 3カードリーダーは一度に1台のデバイスでのみ使用できます。別のデバイスでカードリーダーを使用する場合は、まず、カードリーダーと現在のデバイスのペアリングを解除する必要があります。

手順:

  1. Shopify POSから [≡] > [設定] の順にをタップします。

  2. [接続されたハードウェアを管理する] をタップします。

  3. 接続されているカードリーダーの名前をタップします。

  4. [カードリーダーの登録を解除] をタップします。

WisePad 3カードリーダーの言語設定を変更する

WisePad 3カードリーダーで使用する言語を選択することができます。設定の言語オプションは、地域ごとにあらかじめ設定されているため、国によって異なります。

手順:

  1. 電源ボタンを押します。

  2. 下矢印を3回押して言語メニューに入ります。

  3. Enterキーを押して、言語を選択します。

WisePad 3カードリーダーで決済を受け付ける

WisePad 3カードリーダーを使用して、チップとPIN、または非接触型のタップ支払いを受け付けることができます。

非接触型決済は、決済タイプやビジネスの拠点国に応じて、決められた金額の購入に限定されることがあります。より多額の購入を行う場合、またはお客様がタップ回数の上限を超えた場合は、お客様はカードを挿入してPINを入力することができます。

手順:

  1. Shopify POSから [チェックアウト] をタップします。WisePad 3カードリーダーが接続され使用できる状態になっている場合は、[カードをタップまたは挿入する] オプションが利用可能になります。

  2. お客様にカードをタップ、または挿入してもらいます。チップはShopifyのロゴの方に向いている必要があります。

  3. 取引が成功したら、お客様はカードを取り外すことができます。

  4. 領収書や配達方法を提供するかどうかを選択します。

WisePad 3カードリーダーのトラブルシューティング

WisePad 3カードリーダーの最も一般的なトラブルシューティング手順は、以下のとおりです。

WisePad 3カードリーダーがPOSデバイスとペアリングされない

  1. Shopify POSデバイスのBluetoothがオンになっていることを確認します。

  2. デバイス設定で、POSアプリにBluetoothに接続する権限があることを確認します。

  3. インターネット接続が安定していることを確認します。

  4. WisePad 3カードリーダーのバッテリーが50%以上充電されていることを確認してください。バッテリー残量が50%未満の場合、接続してもペアリングに支障をきたす可能性があるため、50%以上に充電してから再度お試しください。

  5. WisePad 3カードリーダーが別のデバイスに接続されているかどうかを確認します。接続されている場合、そのデバイスとのペアリングを解除してから新しいデバイスとのペアリングをお試しください。

  6. デバイス上のPOSアプリをオフにし、もう一度オンにします。

WisePad 3カードリーダーとPOSデバイスの接続が解除される

  1. WisePad 3カードリーダーのバッテリー残量が十分かどうかを確認します。必要に応じてカードリーダーを充電します。

  2. WisePad 3カードリーダーの電源ボタンを押してから離し、スリープモードを解除します。

  3. WisePad 3カードリーダーがPOSデバイスのBluetoothの範囲内にあるかどうかを確認します。

  4. インターネット接続が安定していることを確認します。

  5. WisePad 3カードリーダーとPOSデバイスのペアリングを解除してからもう一度ペアリングします。

  6. デバイス上のPOSアプリをリセットします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す