EUでの登録に基づく税金

Shopifyを利用して欧州連合加盟国で販売事業をすでに営んでいる場合は、税金の登録を反映するため、EUの税金の設定を更新できます。この変更によって、商品に対する税金の請求方法は変更されません。

税金の設定を更新すると、VAT登録番号を入力するように求められます。Shopifyでは、VAT登録番号を追加すると、登録した地域に適用される税率が自動的に設定されます。

Shopify サポートの担当者は、管理画面の税金の設定を更新するお手伝いをすることはできますが、税法上のアドバイスを提供することはできません。税金の設定を変更する際にサポートが必要な場合は、Shopify サポートにお問い合わせください。納税義務について把握するうえでサポートが必要な場合は、管轄の税務署またはお近くの税理士にお問い合わせください。

VAT登録番号とは何ですか?私のストアに必要ですか?

VAT登録番号は、付加価値税登録番号 (VATIN) とも呼ばれ、EU加盟国で使用されているIDです。加盟国の税務署に登録後、税務署から登録番号が付与されます。この番号は、マーチャントが付加価値税を請求できるように、国が発行します。

税金を徴収するために当局に登録する必要があるかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

通常、EU加盟国の他の国に販売する場合は、VATを請求するために自国の税務当局に登録する必要があります。

他の国でVAT登録番号を取得する必要がありますか?

場合によって異なります。他のEU加盟国への売上の合計が10,000ユーロ以上の場合、または販売ロケーションやフルフィルメントセンターなどを構えて大規模な事業を営んでいる場合は、自国での登録と共に、他の地域での登録が必要になることがあります。

他のEU諸国への販売が10,000ユーロ以上の場合、ワンストップショップ (OSS) 制度に登録できます。OSS制度を使用すると、マーチャントは加盟国ごとに個別に登録するのではなく、EU加盟国すべての販売に対してVATを徴収、納付することができます。ストアで登録に基づく税金の設定を使用している場合にのみ、OSSを使用できます。設定を更新して、登録に基づく税金の設定を利用できるようにしていない場合、ロケーションに基づく税率を使用して手動で税率を更新してください。

ある国で大規模な事業を営んでいる場合は、その国の税務署に連絡し、税金を徴収するために登録する必要があるかどうかを確認する必要があります。あなたの事業が遠隔地向けの販売限度額を超えているかどうかを判断するのはあなたの責任です。

どのVAT税率で請求する必要がありますか?

2021年7月1日以降、国ごとに定められた遠隔地向けの販売限度額は適用されません。かわって、10,000ユーロの単一遠隔販売限度額がEU全体で適用されます。

  • 自国内の顧客には、国内のVAT税率で課税されます。
  • 自国外のEU加盟国の顧客への課税は、登録限度額を超えているかどうかによって決定されます。 - 他のEU加盟国への売上の合計が10,000ユーロ未満の場合、他のEU諸国で自国のVAT税率でVATを徴収し、自国の政府にVATを納付することができます。EU域内におけるすべての売上に対して自国のVAT税率でVATを徴収する場合、管轄の税務当局にマイクロビジネス対象の免税を申請する必要がある可能性があります。申請する必要があるかどうか不明な場合は、管轄の税務当局または地元の税理士にご相談ください。
    • 他のEU加盟国への売上合計が10,000ユーロ以上の場合、他のEU諸国におけるすべての販売に対してお客様の現地のVAT税率を適用し、VATを徴収します。

EU加盟国で税金を徴収するために当局に登録するには、何をする必要がありますか?

他のEU諸国への販売が10,000ユーロ以上の場合、ワンストップショップ (OSS) 制度に登録できます。OSS制度を使用すると、マーチャントは加盟国ごとに個別に登録するのではなく、EU加盟国すべての販売に対してVATを徴収、納付することができます。ストアで登録に基づく税金の設定を使用している場合にのみ、OSSを使用できます。設定を更新して、登録に基づく税金の設定を利用できるようにしていない場合、ロケーションに基づく税率を使用して手動で税率を更新してください。

特定のEU加盟国で税金を徴収するため税務当局に登録する必要がある場合は、その国の税務当局にお問い合わせください。

税務当局に登録した後、ページでVAT登録番号を追加します。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [税金] に移動します。
  2. 欧州連合の横にある税の地域セクションで、[設定] をクリックします。
  3. [EU圏内での販売にかかるVAT] セクションで、[VATを徴収] をクリックします。
  4. 登録されている国を選択します。
  5. VAT登録番号にあなたのVAT登録番号を入力します。
  6. [VATを徴収する] をクリックします。
  7. オプション: 地域とアカウント番号をさらに追加するには、[VATを徴収する] をクリックします。

税務登録セクションに表示されている国名とVAT登録番号の横にある...ボタンを使用して、登録を削除することや変更することができます。

税の設定を上書きすることはできますか?

はい。更新時に、EU加盟国における税の優先適用がどのように影響を受けるかについての詳細は、「税金を優先適用する」をご確認ください。

サポートを受けるにはどうすればよいですか?

Shopify サポートは、設定の変更方法に関するサポートを提供することはできますが、設定を変更する必要があるかどうかについてのアドバイスを提供することはできません。VAT加盟国に登録しお客様に税金を請求する必要があるかどうかを判断するうえでサポートが必要な場合、最も適任なのは、税理士または金融アドバイザーのような地元の専門家です。また、各国の税務署に直接問い合わせることもできます。

英国欧州連合離脱について何を知っておくべきですか?

イギリスのお客様に販売事業を行っている場合、英国欧州連合離脱があなたの事業に与える影響について情報を得る最善の方法は、地元の税理士に問い合わせることです。イギリスのお客様に販売事業を行うマーチャントに適用される新しい法律のいくつかを以下にあげます。

  • イギリス国外からイギリスのお客様に商品を販売することは、域内取得 (あるEU加盟国で別のEU加盟国から商品を受領すること) ではなく、輸入 (ある国または関税同盟で国外または関税同盟外から商品を受領すること) になります。
  • イギリスのEORI番号が必要な場合があります。
  • 2021年1月1日に施行されたイギリスのVAT法により、販売に関する新しいVAT要件が135イギリスポンド以下になりました。 - 135イギリスポンド以下の商品を販売する場合、イギリスでVATを登録する必要があります。この場合、VATは販売の時点で徴収され、マーチャントによって送金されます。登録に基づく税金を使用しており、イギリスでVATを登録している場合、イギリスのお客様への販売にVATが適用されます。
    • 135イギリスポンド以上の商品を販売する場合、販売時にVATを徴収する必要はありません。この場合、VATと関税は輸入者によって送金されます。登録に基づく税金を使用しており、イギリスでVATを登録している場合、イギリスのお客様への販売にVATは適用されません。販売時にVATと関税をお客様に請求し、配送ラベルを使用して配送人または輸入者にその金額を提供することを選択できます。または、VATと関税を請求せずに注文を発送して、配達時にお客様に追加費用をお支払いいただくこともできます。VATと関税の取り扱いについて詳しくはこちらをご覧ください。

英国欧州連合離脱が事業に与える影響について詳しくはこちらをご覧ください

税金の設定を更新した後、お客様の注文の税金合計額が以前と異なるのはなぜですか?

一部の注文では、税金の設定を更新した後に、税額の合計にわずかな不一致が発生することがあります。この不一致は、税額が請求書レベルではなく項目レベルで端数処理されているためです。端数処理について詳しくは、「EU加盟国の税金を設定する」で確認できます。

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す