EU加盟国の税金を設定する

Shopifyを初めて利用する場合、販売を始める前に、税金を徴収する必要があるかを判断する必要があります。さまざまなVAT加盟国への登録が必要となる可能性があります。VAT加盟国への登録後に、Shopifyで税金を設定できます。それにより、欧州連合加盟国で販売する際に、場所を問わずに適切な税金を徴収できるようになります。

ShopifyでEU加盟国における税金の設定を開始する前に

あなたが課税する必要があるかどうかを判断してください。不明な点がある場合は、地元の税務署または税理士に相談してください。通常、EU加盟国の他の国に販売する場合は、VATを請求するために自国の税務当局に登録する必要があります。

EU加盟国の他の国への販売が一定の販売限度額を超えた場合、またはその国で大規模な事業を営んでいる場合は、関連する各当局に連絡して登録する必要がある場合があります。この手続きは、ビジネスの拠点と販売先、および政府からの個々の要件によって異なります。VATを徴収するために登録している国によって、あなたが顧客に請求する額が決まります。

  • 自国内の顧客には、国内のVAT税率で課税されます。
  • 自国外のEU加盟国の顧客への課税は、登録限度額を超えているかどうかによって決定されます。
    • 限度額を超えていない場合は、自国のVAT税率で請求されます。
    • 限度額を超えている場合は、顧客の国のVAT税率で請求されます。配送先の国のVAT税率で請求するためには、配送国でのVAT登録番号の登録が必要です。

ある国で大規模な事業を営んでいる場合は、その国の税務署に連絡し、税金を徴収するために当局に登録する必要があるかどうかを確認する必要があります。ビジネスが遠隔地向けの販売限度額を超えているかどうかを判断するのはあなたの責任です。

登録されている地域を設定する

VAT加盟国に登録した後、EUのVAT登録番号が付与されると、税金を設定できます。この設定を必要とするのは一度限りです。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [税金] に移動します。
  2. 欧州連合の横にある税の地域セクションで、[設定] をクリックします。
  3. VAT登録セクションで、[VAT登録を追加する] をクリックします。
  4. 登録されている国を選択します。
  5. VAT登録番号にあなたのVAT登録番号を入力します。
  6. [VAT登録を追加する] をクリックします。
  7. (オプション) [VAT登録を追加する] をクリックして、地域とVAT登録番号をさらに追加します。

税地域の設定後に、デフォルトの税率を適用しない商品に対して、税の優先適用を作成できます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す