Epson FP-81 II RTレシートプリンター

## 必要事項

Shopifyストアでこのハードウェアを使用するには、以下の要件を満たす必要があります。

  • Shopify POSアプリ
  • iOS 15以降を搭載する互換性のあるiPad、iOS 15以降を搭載するiPhone、あるいはバージョン10以降を搭載する互換性のあるAndroidデバイス

  • イタリアに拠点を置くShopifyストア

Shopify POSアプリは、次の要件を満たすデバイスで動作します。

Shopify POSアプリで動作するデバイス
デバイス 説明
iPad iPadOS 15以降を搭載する第5世代以降
iPad Air iPadOS 15以降を搭載する第2世代以降
iPad mini iPadOS 15以降を搭載する第4世代以降
iPad Pro iPadOS 15以降を搭載するiPad Proのすべてのモデル
iPhone iOS 15以降を搭載するiPhone 7以降
POS Go Shopifyが提供する最新のソフトウェアアップデートを実行するPOS Go
Android Androidの公式バージョン10.0以上を搭載し、Google Playサービスを有効にしている携帯電話またはタブレット

Shopify POSアプリは、iOSおよびAndroidデバイスでのみ利用可能です。デスクトップコンピューターでは利用できません。

iOS 14の権限要求

iOS 14以降にデバイスをアップデートしており、Shopifyのサードパーティアプリを利用している場合は、iOSの設定で [クロスサイトトラッキング] を有効にする必要があります。[クロスサイトトラッキング] を使用すると、管理画面にインストールした外部サービスのShopifyアプリをShopify Inbox、Shopify POS、およびShopifyアプリで連携したままにすることができます。

[クロスサイトトラッキング] を有効にするには、以下の手順を実行します。

  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [Shopify][Shopify POS]、または [Shopify Inbox] をタップします。
  3. [クロスサイトトラッキングを許可する] を有効にします。

Epson FP-81 II RTレシートプリンターの購入先

Epson FP-81 II RTレシートプリンターは、イタリアのマーチャントを対象として販売されており、Shopify ハードウェアストアで購入できます。

感熱ロール紙の仕様、およびレシートプリンターにロール紙をセットする方法については、メーカーの「ハードウェアマニュアル」のガイドを参照してください。

Epson FP-81 II RTレシートプリンターを電源に接続する

Epson FP-81 II RTレシートプリンターを使用する前に、プリンターを電源に接続する必要があります。

手順:

  1. レシートプリンターの背面に電源ケーブルの一方の端を差し込みます。
  2. ケーブルのもう一方の端を電源コンセントに差し込み、プリンターの電源を入れます。

用紙がセットされている場合は、診断レポートが印刷されます。

Epson FP-81 II RTレシートプリンターをPOSデバイスに接続する

Epson FP-81 II RTレシートプリンターは、イーサネットケーブルを使用してネットワークに接続されます。このプリンターを使用するには、あなたのロケーションでネットワークを設定するほか、イーサネットケーブルを使用してプリンターを接続できるルーターが必要です。

手順:

  1. プリンターを電源に接続し、電源スイッチを使用してレシートプリンターの電源をオンにします。
  2. 感熱ロール紙のロールをプリンターに挿入します。
  3. レシートプリンターをルーターのイーサネットポートに接続し、プリンター設定でネットワークとSSL接続が有効になっていることを確認します。これにより、Shopify POSアプリでプリンターが検出可能になります。
  4. Shopify POSアプリで、[さらに表示する] > [設定] > [ハードウェアを設定する] の順にタップします。
  5. [レシートプリンター] をタップします。
  6. Shopify POSアプリが利用可能なプリンターをスキャンします。パスワード保護されていないプリンターが見つかると、自動的に接続されます。パスワード保護されているプリンターが見つかった場合は、パスワードを入力して接続できます。プリンターが見つからない場合、DHCPアドレスを入力して接続できます。
  7. [レシートプリンター] にプリンターが接続されていることを確認します。

プリンター接続後、以下の点を忘れないでください。

SSL接続をオンにする

  1. キーパッドとディスプレイをプリンターに接続します。
  2. テンキーパッドで [3333] と入力し、[Chiave] を押します。カスタム画面には [S - SCELTA FUNZIONE] と表示されます。
  3. [34] と入力し、[WEB SERVER: SSL] と表示されるまで [Contante] を押します。
  4. [X][1] に変更し、[Contante] を押します。
  5. [Chiave] を押してメニューを閉じ、プリンターを再起動させます。

IPアドレスを見つける (DHCPアドレス)

  1. キーパッドとディスプレイをプリンターに接続します。
  2. テンキーパッドで [3333] と入力し、[Chiave] を押します。カスタム画面には [S - SCELTA FUNZIONE] と表示されます。
  3. [19] と入力し、[Contante] を押してLANの設定に入ります。
  4. [1] と入力してDHCPを有効にし、[Contante] を押します。DHCPアドレスが表示されます。
  5. [,] ボタンを押し、[Chiave] を押してメニューを閉じます。
  6. 任意:ネットワーク接続情報を印刷する場合は、[Sub Totale] を押します。

財政情報

Epson FP-81 II RTレシートプリンターをPOSアプリに接続すると、同じプリンターに接続されているすべてのデバイスについて、記録されたすべての取引を地元の税務当局に送信できます。

[財政情報を送信] をタップして手動で財政情報データを送信することも、毎日の終わりに財政情報データを自動送信する設定にしておくこともできます。

手順

  1. Shopify POSから [☰] をタップします。
  2. [接続] > [RT] の順にタップします。
  3. [財政情報を送信] をタップして変更を加えます。
  4. [財政情報を毎日23:59に自動送信する] をオンまたはオフに切り替えます。

給紙を管理する

レシート用紙の一般的なエラーについて、対処方法を紹介します。

エラーインジケーターが黄色く点滅する

これはプリンターに用紙がセットされていないときに発生します。プリンターを開き、用紙を補充してふたを閉じます。

用紙詰まり

レシートプリンターに斜めに給紙すると、紙詰まりが発生する可能性があります。このような場合はプリンターの電源を切り、ふたを開けて再度給紙をしてください。

レシートを指定された7.6 cm幅より狭くしようとしている場合は、付属の仕切りを使用してください。プリンターに給紙する際には、用紙を折らないでください。

レシートをカスタマイズする

Shopify POSアプリのレシートエディタと管理画面で、レシートに表示されるフィールドをカスタマイズできます。

抽選コード

Epson FP-81 II RTプリンターを使用している場合、レシートに抽選コードを追加できます。このオプションは、Shopify POSアプリのカートの [その他の操作] でアクセスできます。

よくある質問

Shopify POSで処理された注文に、収入印紙など別の手数料を追加できますか?

現時点ではできません。代替方法として、手数料を商品として作成し、ストアから非表示にして、関連するカートに追加することができます。

チェックアウト時にお客様のVAT登録番号または財務コードを追加できますか?

いいえ。この情報は、注文のメモとして、またはお客様プロフィールの顧客名や住所に追加できます。

お客様のVAT登録番号またはCFをに追加できますか?

いいえ。この情報は、注文のメモとして、またはお客様プロフィールの顧客名や住所に追加できます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す