Star Micronics TSP100III LANレシートプリンター

モデル番号: 39463110

Star Micronics TSP100III LANレシートプリンターの購入先

Star Micronics TSP100III LANレシートプリンターは、Shopify ハードウェアストアで購入できます。

プリンター用紙の購入

以下の場合、感熱ロール紙はこのプリンターで動作します。

  • 幅が3 1/8インチ (80 mm) である
  • 長さは230フィート (70 m) を超えない。

レシートプリンターにロール紙をセットする方法については、メーカーの「ハードウェアマニュアル」のガイドを参照してください。

設置と設定

TSP100III LANレシートプリンターは、イーサネットのリンクインターフェイスを使用してネットワークに接続します。

こちらのビデオを見て、すばやく簡単な設定手順をご確認ください。

始める前に、必要なケーブルがあることを確認してください。

ケーブルのタイプ このコネクターを探す 取得できる場所
キャッシュドロワーケーブル
キャッシュドロワーケーブルは、Shopifyの小売カスタムキットに含まれています。キャッシュドロワーを別に購入した場合、サプライヤーはケーブルも販売しているはずです。
イーサネットケーブル (ルーターへの接続用)
Shopifyでこのプリンターを購入すると、長さがおよそ1 mのイーサネットケーブルが含まれています。他の場所で購入する場合は、イーサネットケーブルが必要です。

手順:

  1. キャッシュドロワーケーブルを使用して、レシートプリンターをAPG Vasario 320シリーズのキャッシュドロワーに接続します。

  2. レシートプリンターの設置を続ける前にGoogle Wifiを設定してください。

  3. レシートプリンターをGoogle Wifiポイントのイーサネットポートに接続します。これにより、Shopify POSアプリでプリンターが検出可能になります。

TSP100III LANレシートプリンターの背面

プリンター接続後、以下の点を忘れないでください。

TSP100III LANプリンターが動作しなくなった場合

プリンターがいくつかの理由で動作しなくなった可能性があります。

手順:

  1. ネットワークケーブルがワイヤレスルーターに接続されていることを確認してください。Google Wifiを使用している場合、Wi-Fiネットワークが正しく設定されているかを確認してください。

  2. インターネットに接続していることを確認してください。プリンターが正常に動作するにはインターネット信号が必要です。

  3. お使いのプリンターがShopify POSアプリのハードウェア設定画面に表示されていることを確認してください。プリンターが正しく接続されていない場合、設定画面に表示されないか、「接続されていません」と表示されます。

    Shopify POSのハードウェア画面でプリンターが接続されていない

  4. プリンターの電源を入れ直してみてください。これにより、プリンターが再起動され、通常はプリンター側の問題が修正されます。

  5. プリンターをデバッグするには、プリンターをオフにして [フィード] ボタンを長押しします。[フィード] ボタンを押したまま、再度プリンターの電源を入れます。プリンターがファームウェア情報を印刷した後、[フィード] ボタンを放します。プリンターはインターネットに接続しようとし、次に診断情報を印刷し続けます。印刷された用紙を見て、次の問題のいずれかが印刷されたテキストと一致するかどうかを確認します。

- 「現在のIPパラメーターステータス」の下のIPアドレスにゼロが表示される。

最初にプリンターの電源を切り、5秒待ってから再び電源を入れます。デバッグプロセスを再試行してください。

それでも問題が解決しない場合、ルーターのLANポートがプリンターに接続されていること、またルーターが正しく接続され、動作していることを確認してください。プリンターの設定ビデオを確認してください。

最終的に、上記の解決策のどれもうまくいかない場合、インターネットプロバイダーにお問い合わせください。インターネットの設定に問題がある可能性があります。

TSP100III LANのIPアドレスにゼロが表示されている

  • 「ホスト接続なし」というメッセージが表示される。

    これは通常、インターネット接続がない、またはプリンターがルーターに適切に接続されていない場合に発生します。インターネット信号とルーターケーブルを確認してください。Google Wifiを使用している場合は、

    適切に設定されています。

    TSP100III LANでホスト接続なしと表示される

プリンターとルーターの距離が遠い場合

提供されているネットワークケーブルは約1 mしかありません。したがってルーターがストアの後方に置かれていて、POSシステムが正面にあるとケーブルが届きません。

代替策が2つあります。

  • 長めのネットワークケーブルを購入し、ルーターからプリンターに接続する。

  • ストア全体で長いケーブルを使用するのが理想的な解決策ではない場合、Google Wifiの購入をおすすめします。Google Wi-Fiは、Shopify POSシステムの近くに設置できるイーサネットLANポートが組み込まれた小型デバイスです。

Google Wi-Fiはstore.google.com/wifiでオンライン購入、または多くの小売店で購入できます。

エラーインジケーターが赤く点滅している場合

これはプリンターに用紙がセットされていないときに発生します。プリンターを開き、用紙を補充してふたを閉じます。エラーインジケーターが消灯し、準備完了インジケーターが点灯します。

紙詰まり

レシートプリンターに斜めに給紙すると、紙詰まりが発生する可能性があります。このような場合、プリンターの電源を切り、ふたを開けて再度給紙を試みてください。

レシートを指定された7.6 cm幅より狭くしようとしている場合は、付属の仕切りを使用してください。プリンターに給紙するときには用紙を折らないでください。

領収書をカスタマイズする

基本のレシートレイアウトと取引明細の両方をカスタマイズできます。

Star Micronics製のTSP100III LANレシートプリンターを使用する際の制限事項

Shopify POSは、一度に複数のTSP100III LANレシートプリンターでは動作しません。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す