お客様アカウントが有効になったとき

[お客様アカウントが有効になったとき] トリガーは、お客様プロフィールがお客様アカウントになると、ワークフローを起動します。このステータスの変更は、お客様がアカウント作成の招待メールを承諾したときか、オンラインストアでチェックアウト時にアカウントを作成したときに起動します。

アクション

次のアクションは、[お客様アカウントが有効になったとき] トリガーによって起動するワークフローで使用できます。

お客様アカウントが有効になったときにお客様タグを追加するワークフローの例

このワークフロー例では、お客様アカウントが有効になるとお客様タグが追加されます。

[お客様アカウントが有効になったとき] トリガーをテストする

このトリガーで起動するワークフローをテストするには、お客様アカウントを作成するメールを送信し、そのアカウントの招待メールに応答します。

APIについての詳細

[お客様アカウントが有効になったとき] トリガーを使用すると、Customer Graphql APIオブジェクトでアクションを実行できるようになります。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す