お客様アカウントが無効になったとき

[お客様アカウントが無効になったとき] トリガーは、組織のユーザーまたは外部アプリを使用するユーザーが管理画面でお客様アカウントを無効にすると、ワークフローを起動します。

アクション

次のアクションは、[お客様アカウントが無効になったとき] トリガーによって起動するワークフローで使用できます。

お客様アカウントが無効になったときにお客様タグを追加するワークフローの例

このワークフローの例では、お客様アカウントが無効になったときにお客様タグが追加されます。

[お客様アカウントが無効になったとき] トリガーをテストする

このトリガーで起動するワークフローをテストするには、お客様アカウントを無効にします。

APIについての詳細

[お客様アカウントが無効になったとき] トリガーを使用すると、Customer Graphql APIオブジェクトでアクションを実行できるようになります。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す