USPSでのShopify Shipping

アメリカのロケーションから配送する場合、USPSからShopify Shippingラベルを購入できます。パッケージを国内および国外の住所に配送できます。

配送料は、USPSに関連付けられたShopifyアカウントに基づいて請求されます。

USPSによる国内配送

USPSで次の郵便種別を使用して、アメリカ国内で配送できます。

USPSの配送サービスタイプの説明
配送サービス 配達タイムライン 説明
Priority Mail 1~3営業日 アメリカ国内で注文を配送。
Priority Mail Express 1-2営業日 アメリカ国内で注文を配送する最速の方法で、返金保証付き。
First-Class Package Service 2-3営業日 アメリカ国内で小型パッケージを配送する経済的な方法。
First-Class Mail 2-3営業日 手紙とポストカードの配送
Parcel Select Ground 2~8営業日 急を要さない配達や大型パッケージを配送するための信頼性が高く経済的な方法。オンラインでのみ利用可能
メディアメール 2~10営業日 メディア (書籍、音楽、その他のメディア) を配送するための費用対効果の高い方法。詳細については、USPSのメディアメールの承認済みリストを参照。

USPSが提供するPriority Mail、Priority Mail Express、First-Class Package Service、First Class Package Internationalについては、すべてのShopifyのサブスクリプションプランで同じディスカウント率が適用されます。これ以外のUSPSクラスには、段階的なディスカウントが適用されます。

USPSによる国際配送

USPSで次の郵便種別を使用して、国際配送できます。

USPSの海外配送サービスタイプの説明
配送サービス 配達タイムライン 説明
First-Class Package International Service 変動有り 海外に小型パッケージを配送する経済的な方法
Priority Mail International 6-10営業日 190か国に注文を発送する。
Priority Mail Express International* 3-5営業日 注文を190か国に国際配送する最速の方法で、配送先によっては返金保証付き。

USPSに商品を持ち込む

USPSの持ち込み場所に商品を持ち込むか、集荷のスケジュール設定を行うことができます。

USPSの集荷をスケジュール設定する

集荷時刻は、集荷住所のタイムゾーンに基づいたものとなります。集荷時刻は、交通状況、天候、集荷住所から判断される推定時刻となります。

集荷時間を指定しない場合、USPSの集荷は無料です。無料の集荷は、通常の配送時間帯にいつでも可能です。集荷の時間帯を選択には、24米ドルの費用がかかります。集荷は、USPSで個別に予定する必要があります。

USPSの集荷のスケジュール設定についてサポートが必要な場合は、USPSに問い合わせるか、1-800-ASK-USPS (1-800-275-8777) に電話してください。

手順:

  1. 管理画面から、注文に移動します。

  2. 集荷のスケジュール設定を行うには、以下のいずれかを実行してください。

    • 配送ラベルを購入後、集荷のスケジュール設定をすぐに行うには、[パッケージ集荷] セクションで、[USPS集荷のスケジュール設定] をクリックします。
    • USPSでフルフィルメントされた注文の集荷のスケジュール設定を行うには、注文を開き、[...] アイコンをクリックし、[集荷のスケジュール設定] をクリックします。
    • USPSのウェブサイトから直接集荷を予定してください。
  3. USPSの集荷フォームを完了します。

管理画面の注文ページから、スケジュール設定された集荷を確認することができます。

ドライバーがスケジュール設定された集荷に来ない場合、USPSの1-800-PICK-UPS (1-800-742-5877) に電話して、集荷確認番号を伝えてください。集荷確認番号は、注文のタイムラインで確認できます。

集荷をキャンセルする

USPS集荷をキャンセルするには、以下のいずれかの操作を行います。

  • USPSの集荷スケジューラーにアクセスして、[既存の集荷を変更する] をクリックします。
  • 1-800-ASK-USPS (1-800-275-8777) でUSPSにお問い合わせください。

USPSの付帯する保険の適用範囲

配送保険は、通常、破損または紛失したアイテムおよび紛失した荷物を補償します。

発送物が保険の対象となっている金額は、使用している配送サービスによって異なります。

次の配送サービスには賠償責任補償が付帯します。

  • Priority Mail (最高100米ドル)
  • Priority Mail Express (最高100米ドル)
  • Priority Mail International (最高200米ドル)
  • Priority Mail Express International (最高200米ドル)

配送ラベルを購入するときに、配送保険をさらに追加できます。

署名確認について

注文の配送ラベルを購入する際に [署名確認] を追加すると、荷物の配達時に署名が必要となるように設定できます。

Priority Express Mailを利用する荷物にはデフォルトで署名確認が含まれます。2.60米ドル支払うと、USPSの次の郵便種別にも署名確認を追加できます。

  • First Class Package Service
  • Priority Mail
  • Parcel Select Ground
  • メディアメール

署名確認について詳しくは、USPSの追加サービスのページをご覧ください。

発送日

注文の配送日を設定することができます。選択した日付は配送ラベルに印刷されます。

無料の配送用品を注文する

USPSから直接、配送用品を無料で注文できます。配送用品を受け取るには、無料のUSPSアカウントにサインアップする必要があります。

USPS優先郵便の体積による価格

USPSでは、重量が9.0 kg (20ポンド) 未満、体積が0.01㎥ (0.5立方フィート) 未満のパッケージ封筒について、Priority Mailのディスカウント料金を提供しています。長さ、幅、または高さが45 cm (18インチ) を超える場合、パッケージは体積による価格の対象外になります。通常、ウエートやコーヒー豆など小型で重い商品を送る場合は、体積による価格の使用を検討してください。

Shopify ShippingでUSPS優先郵便料金を計算すると、通常の優先郵便配送料と体積による価格配送料の両方が計算されますが、最も安いオプションのみが表示されます。たとえば、優先郵便料金が10.70米ドルで、体積による料金が14.30米ドルの場合、通常の優先郵便料金のみが表示されます。

パッケージの体積による価格を計算する

パッケージの体積を計算するには次の式を使用します。体積が0.01㎥ (0.5立方フィート) 以下の場合、パッケージには体積による価格が使用されます。すべての寸法はインチで計算してください。

長さ (インチ) x 幅 (インチ) x 高さ (インチ) / 1728 = 立方フィート

たとえば、大人用の標準的な靴箱には、次の数式を適用できます。

14インチ x 8インチ x 5インチ / 1728 = 0.4立方フィート

このパッケージは0.01 ㎥ (0.5立方フィート) 未満であり、体積による価格での料金の対象となります。

ソフトパックや緩衝材付き封筒の体積による価格を計算する

USPSでは、ソフトパックや緩衝材付き封筒の体積による価格を個別に提供します。封筒が平らな形状を保つ限り、封筒に小さなボックスを入れることができます。伸縮機能付き封筒には封筒の価格を適用できないため、代わりにパッケージの体積による価格を適用することが必要です。

封筒またはソフトパックが体積価格計算の対象となるかどうかを確認するには、次の計算式を使用してください。値が91 cm (36インチ) 未満の場合は、体積価格計算が適用されます。

長さ (インチ) + 幅 (インチ) = パッケージの長さの合計

USPS配送マニフェスト

USPSに渡す複数の荷物がある場合は、すべての荷物を単一のバーコードにリンクする配送マニフェストを作成することができます。USPSはこれらの配送マニフェストをShipment Confirmation Acceptance NoticeフォームまたはSCANフォームと呼ぶこともあります。

マニフェストを作成すると、USPSが荷物を集荷する際、またはあなたが荷物を持ち込む際に、USPSは荷物を個別にスキャンするのではなく、マニフェストの単一のバーコードをスキャンして荷物を受け付けることができます。

マニフェストの各配送ラベルは、配送元住所と発送日が同じでなければなりません。

配送マニフェストを作成する際の考慮事項

配送マニフェストを作成する際には、以下の考慮事項を確認してください。

  • マニフェストの各配送ラベルは、配送元住所と発送日が同じでなければなりません。
  • マニフェストの国際配送用ラベルの配送日は、ラベルを購入した日付と一致している必要があります。
  • マニフェストに追加された配送ラベルを無効にすると、そのマニフェストは有効ではなくなります。そのため、USPSにそのマニフェストの他の荷物を個別にスキャンしてもらう必要があります。無効になったラベルを含むマニフェストを使用した場合、無効になったラベルの分も請求されます。
  • 配送ラベルを、同日のマニフェストに追加するには、アイテム配送元のロケーションの現地時間で午後9:00までに購入する必要があります。
  • 締切時間の後に購入したラベルを同日のマニフェストに追加することはできません。締切時間の後にラベルを購入する場合は、翌日付の消印を押して翌日のマニフェストに追加することができます。

マニフェストを作成する

[注文] ページから直接、あるいは配送マニフェストアプリを使用して、マニフェストを作成できます。

マニフェストを作成するとき、以下の条件を満たすラベルが追加されます。

  • 追跡情報がラベルに含まれている
  • 発送日がマニフェストの作成日と同じである
  • ラベルが別のマニフェストに追加されていない

複数のマニフェストに関する問題を避けるため、USPSに持ち込む前日の最後にマニフェストを作成することをおすすめします。

手順:

  1. 次のいずれかのオプションを使用して、新しいマニフェストを作成します。
    • アプリから:
      1. 管理画面から、アプリ > 配送マニフェストに移動します。
      2. [マニフェストを作成する] をクリックします。

- 「注文管理」ページから: 1. 管理画面から [注文] に移動します。 2. [その他の操作] > [マニフェストを作成する] とクリックします。

- 「注文を印刷する」ページから: 1. [マニフェストを作成する] をクリックします。

  1. フルフィルメントのロケーションを選択します。フルフィルメントのロケーションから利用可能なすべての配送ラベルがマニフェストに追加されます。
  2. [マニフェストを作成する] をクリックします。
  3. [マニフェストを印刷する] をクリックします。

マニフェストを再印刷する

マニフェストを作成した後、最大6か月間はマニフェストを再印刷することができます。

手順:

  1. 管理画面から、アプリ > 配送マニフェストに移動します。
  2. マニフェストをクリックします。
  3. [マニフェストを印刷する] をクリックします。

USPSの配送に関してサポートを受ける

荷物のルート変更や損害賠償の請求など、USPSの出荷に関するサポートについては、内容に応じてShopify サポートまたはUSPSに直接お問い合わせください。

損害賠償を請求する

USPSに問い合わせて、パッケージの配送後7~60日以内に保険を請求できます。Shopifyで配送ラベルを購入する際に追加の配送保険を購入する場合は、管理画面で、Shipsuranceの保険請求を送信できます。

荷物の紛失または遅延が発生すると、USPSによって返金が行われます。その場合、保険請求の必要はありません。国内向けの荷物について詳しくは、USPSの返金ページ (国内) を参照してください。国外向けの荷物の詳細については、USPSの返金ページ (海外) を参照してください。

請求が承認されると、USPSオンラインアカウントに登録されている住所に小切手が郵送されます。

USPSの配送に関する変更を行う

USPSでは荷物を止めたり、配達中ではないパッケージや配達済みのパッケージを転送したりすることができます。

パッケージ配送中止のページでUSPS追跡番号を入力することにより、パッケージの配送を止めることができるか確認できます。パッケージの配送を止めることができる場合、配送の変更リクエストの送信については、USPSの配送中止の手順を参照してください。

USPSの配送に関してサポートをリクエストする

Shopify ShippingでUSPSを使用し、サポートが必要になった場合は、次の表から問い合わせ先を確認してください。

ニーズに基づいて、USPSとShopify Shippingに関するヘルプが必要な場合の連絡先
状況 連絡先
ラベルを購入する前にサポートを依頼する Shopify サポート
USPSラベルを購入した後に、パッケージの経路変更などのサポートを依頼する。 1-800-275-8777
月曜日〜金曜日の午前8:00〜午後8:30ET
土曜日の午前8:00〜午後6:00ET
TDD/TTY中継: 1-800-877-8339までお電話いただき、1-800-275-8777に繋ぐように依頼してください。
USPSの保険請求を送信する USPSへの賠償請求
USPS配送調整について異議申し立てを行う。 Shopify サポート

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す